« まさかの購入 | トップページ | 世界のマジックショー »

2008.08.09

Giacomo Bertini師のレクチャー

2008年8月8日(金)に九段下の九段会館にて、ジャパン・マジック・コンベンション2008が開催されているので、日本奇術協会交歓会のみに参加してきました。8月10日まで開催されている大きなコンベンションです。まるで行く気はなかったのですが、Giacomo Bertini師のレクチャーが行われるとの情報を掴んで、これだけでも参加したいと思っていましたが、何かちらしを見ても、申し込み方法が判らずもやもやしていましたが、何とか参加出来ました。これだけで9000円なんですけどね。

とりあえずは立食パーティに参加。食べられるだけ食べました。そしてここで、ゼンジー北京師の面白過ぎるマジックを堪能…と行きたかったのですが、その後に始まるレクチャーが気になって気になって、少し早めにレクチャーの会場に行き、座席を確保してから、再びパーティ会場に戻って、途中からですが、ゼンジー北京師のマジックを堪能しました。テレビで見ているまんまで、物凄く面白い。

そして、レクチャーでは最前列をキープしてあるので、座って師の登場を待ちます。程なくして登場し、早速演技開始です。スペルバウンドから始まりました。くどいくらい手をあらためているので、物凄い不思議に見えるスペルバウンドは素敵。と思っていたけど、裏では超絶に難しい技法をさりげなくやっているのです。まるで優雅に水面をスイーっと泳ぐスワンのように、パフォーマンスは優雅に、しかし裏では物凄いことをやっているのです。出来ないまでも、何とか真似事をしながら、頑張って着いていきます。

その後、4枚のコインプロダクションからコインズアクロスも解説していましたが、とある技法でギブアップ。DVDで観て、これは良いと思って練習したこともあったのですが、挫折したことを思い出しました。がしかし、その後のコインアセンブリの手順も何とか理解して、レクチャーの終了です。賞味1時間だったのですが、物凄く短く感じてしまいました。これで終わってしまうのかと思っていたら、最後にシリンダー&コインをパフォーマンスのみで行ってくれたので、口をあんぐりさせながら見る。いやはや何とも凄すぎる。

全てをとても真似すらも出来ないような超絶技法のオンパレードでしたが、少しでも出来たら、かなり使える技法もあるので、少し練習してみたいところです。シフトパスだけでも出来たら良いけど、これがまた難しいのなんのって…。とりあえず少しずつ練習して、使えるようになりたいけど、何年かかるやら検討もつかないし、疑問だらけです。直接聞きに行こうっと。

|

« まさかの購入 | トップページ | 世界のマジックショー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Giacomo Bertini師のレクチャー:

« まさかの購入 | トップページ | 世界のマジックショー »