« トラブル顛末未解決 | トップページ | 夢庵 »

2008.07.30

5秒スタジアム

Rimg3150発表された当時は、あまり買う気もなかったし、それほど興味もなかったのですが、東急ハンズをうろうろしていたら、大量に売っていて、目に留まってしまい、更に値段もそれほど高くなかったので、ついつい購入してしまった「5秒スタジアム」です。本当は別の物を買う目的で行ったのですが、それが売っていなかったので、こちらを買ったというのもあったりします。

Rimg3157ルールは単純で、ボタンを押してスタートさせて、5秒だと思ったら、ボタンを押してストップさせるだけ。たったこれだけですが、意外と熱い。ボタンを押すと、画面が消えて、自分で5秒を数えて、ビタッと止める。5秒に近いとピンポーンと音が鳴って褒められます。逆に5秒から遠いと、罵倒されます。更に10秒チキンレースというモードもあり、こちらは10秒ギリギリを狙って止めるのです。10秒になった瞬間に声が出てきて罵倒されます…。なるべく10秒に近いところでボタンを押すのが難しい。

一番初めは、思っている以上に、早く押してしまったりしてしまって、自分の時間感覚に疑いを持ってしまったりしました。2秒台で押してしまったかな…。が、だんだん慣れてくると、結構いい線で止められるようになりましたが、ジャストは難しいですね。練習モードで、秒数が画面に表示されるので、それで感覚を掴むと良いのかな。

もう一つチャレンジモードというのがあって、こちらは5秒からの誤差を指定されるので、それをどんどんクリアしていくモードみたいです。全20ステージあるらしいのですが、まだまだこれは出来そうもない感じ…。もっと鍛えないとね。とは言っても、5秒の感覚を掴んだとしても、あんまり役に立たないのです。鍛えたら5秒間、時を止められたらザ・ワールドですよ。

|

« トラブル顛末未解決 | トップページ | 夢庵 »

コメント

結構はまりますよね kk

投稿: | 2010.09.05 07:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5秒スタジアム:

« トラブル顛末未解決 | トップページ | 夢庵 »