« 作りたいけど作れない | トップページ | DECOチョコ »

2008.07.19

さくっとパントマイム♪2008

Rimg2605うだるような暑さの2008年7月18日(金)に高田馬場のBABACHOPシアターにて行われた第7回「さくっとパントマイム♪2008」に行ってきました。大道芸以外の加納真実様を拝見するのは、非常に久しぶりだったし、よくよく考えてみたら、前回は5月5日だったから、パフォーマンスを拝見するのも久しぶりだったので、楽しみでした。

とにかく会場内が暑かった。人も多かったので、冷房が効かず。終了後喫茶店で一休みしていたのですが、喫茶店を出た途端に、眼鏡が一瞬で曇りました。それくらい温度差があったってことなのね。

仕事も17時を過ぎた頃から、手につかなくなり、そわそわしながら、終了時間を待つ。ササッと仕事場を後にして、19時に高田馬場に到着し、目的地へと向かう。ホームページの写真入り経路図のお陰で、一箇所しか間違うことなく到着出来ました。どんなに丁寧に書かれていても、迷うのもどうかと思いますが、天性の方向音痴なので、こればっかりは仕方がない。でもどんなに迷っても、道は繋がっていると信じているので、最終的に辿り着く。席は中断の真正面をキープ。

到着してしばらく待つと、シスターひろみさんの司会で始まりました。若干ノリについていけない部分があって、困りました。椅子に座って、右手をグーにして、軽く腿を叩く。左手をパーにして、腿をさする。しばらくやった後に、左手をグーにして、腿を叩く。右手をパーにして、腿をさする。というゲームみたいなことをやったりしました。これは思ってる以上に出来ません。

そんなこんなで始まって、まずはJIDAIさんのパントマイムのレクチャーです。今回のテーマは「牢屋」です。が、パントマイム自体をやっているわけではないし、まず基礎が何も無いので、レクチャーの時は若干困りましたけど、とりあえずポイントは押さえてきた。牢屋というテーマだと、まるで使いどころが無いのですけれどね。

レクチャー終了後、お目当ての加納真実様の登場です。ステージが暗転した後に響く「ワンツッ!!」とか聴こえるとテンションが上がってきます。今回のパフォーマンスは「食べるやつ」と「歩くやつ」でした。両方とも以前に拝見したことがありましたが、久しぶりでした。特に「歩くやつ」は個人的に好き。何かこう色々と考えさせられてしまうような感じを受けました。

5分ほど休憩した後に、シスターひろみこと細川紘未さんの「至上命令」のパフォーマンス。殺し屋に扮し、ターゲットを次々と始末していくというパフォーマンスでした。多分あっていると思う。なにぶん台詞が一言もないので、見た人によって微妙に違って見えるのかもしれない。何やら原作があるらしいのが、気になります。元のも見てみたい。

最後はJIDAIさんの「檻」。レクチャーしていたテクニックを使用してのパフォーマンスなので、判りやすい。またパントマイムなのに、4人くらい登場人物がいて、演じ分けていたのはすごいなぁと思いました。今はどの人かが、表情やら、仕草やらで伝わってきます。人物が切り替わった一発目は、何だろう?と思ってしまいましたが、掴んだ後は、すっとどの人物なのか入ってきます。

なかなかこういう風にパントマイムだけを見る機会がないので、面白かった。最後は会場を出てから、加納真実様としばらくお喋り。多分初めて見る私服姿を記念にツーショット写真を撮って終了です。

|

« 作りたいけど作れない | トップページ | DECOチョコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくっとパントマイム♪2008:

« 作りたいけど作れない | トップページ | DECOチョコ »