« Beyond Beyond | トップページ | 光るピカチュウ »

2008.07.08

3回目の奇跡

Rimg25532008年7月6日(日)に、銀座のマジックバー・十二時で、Armando Lucero師の驚異的なマジックを見た。いや、本当に凄かった。おしまい。と終わらせても良いのではないかと思うくらいに、何も言うことはありませんでした。気になるなら見ておけと一言だけで良い。終わり。とすると物が飛んできそうなので、少し書いてみる。

この日は、12人限定のクロースアップマジックを20時から見に行きました。12人限定なのは、十二時だから?価格はちょいと高いと感じる1万円。ですが、十二時に行ったら6000円なので、そう考えると、そんなに高くはないかもしれない。そして、ショーを見終わった後には、全然高くないと感じてしまいました。価格以上に満足してしまいました。

そんなことはさておき、とりあえずBeyond Beyondの重い荷物と衣装を持ったまま現地に赴き、席に着いて乾杯してから、しばし待つ。一体どこでやるのかなぁと思っていたら、ステージのある部屋に行って、そこにクロースアップ用にセッティングされた空間がありました。ほぼ真正面に近い位置に陣取り、Armando Lucero師が登場しました。登場しただけで、何となく全体を掌握した感がありました。

そこからは、異常なことばかりが起こる不思議な空間へと変貌します。空中からボールが出てきます。紙を破って、真ん中に穴を開けると、そこからアクリルボールが出てきます。そのアクリルボールでコンタクトジャグリングなんかをひょいひょいとやってしまいます。久しぶりに練習したくなったりして、家に帰ってから、パームロールをやってみたり。

その後はカードを取り出して、観客に選ばせた数字と同じカードが4枚いっぺんに現れたり、4枚と1枚が位置を入れ替えたり、サインしたカードが箱の中から消え失せたり、赤と青のカードが入れ替わったりしたり等々で、カードが一通り終了した後に、リング。途中にあるムーブが物凄く美しくて、見惚れてしまいました。あの動きは初めて見たかもしれない。

で、またカードに戻ったと思ったら、どこからともなく、カードの下から1枚ずつコインが出てきて、合計4枚出てきたところで、テンションマックス!これはマトリクス!?マトリクスが始まるのか!?と思っていたら、マトリクスが始まりました。噂に聞いていたので、いつかはどこかで見たいと思っていたのです。そして噂に違わぬ、それはそれは凄いマトリクスでした。何もしていないのに、コインが移動したよ!と非手品人のような感想をしてしまうのです。これだけでも見た価値あり。

そして最後は、テレビでやっていたジョーカーの間に観客の思っているカードが挟まれてしまうマジックです。マジックの名前を知らないから、長くなるなぁ…。これも生で見ると物凄く圧倒されてしまいました。悩み過ぎて眠れなくなると言うふれこみで始めて、途中で何度も続けるかやめるかの確認をするけど、やめて欲しいと思う人は誰一人いないのに。

ショーが全て終了した後に、サイン&記念撮影をして、一通り終わった後に、師が一つ見せてくれると言っていたので、興味津々で見ていましたが、何やら空中から何かを取り出そうとしているような手つきで色々とやっています。そして最後の最後に、何も無かった掌からワンダラー銀貨が出現しました。おぉ!と普通に驚いた。絶対に何もないというオチだなと思って見ていただけに…。

|

« Beyond Beyond | トップページ | 光るピカチュウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3回目の奇跡:

« Beyond Beyond | トップページ | 光るピカチュウ »