« Gregory Wilson師のレクチャー | トップページ | ヴォルテックス »

2008.06.18

不器用ですから

Res03456東急ハンズをうろついていたら、何となく目に付いた軍手です。本当に軍手です。単に文字が書いてあるだけなのですが、微妙に気になったので購入してしまいました。350円。他にも様々な文字が書いてあったり、絵が描いてある軍手が売っていたのですが、シンプルなこれを購入です。何かほら、色々と使えそうじゃないですか。と何かに使えそうと言う理由で購入している物は大抵使えなかったりするのですが、無理矢理使ってしまいました。

先日のマジックスウィッチで演じた手順です。マジシャンは軍手をはめて登場し、カードを取り出します。軍手をしたまま、カードをシャッフルして、観客に好きなところで止めてもらい、そのカードを覚えてもらいます。カードを覚えてもらったら、デックをシャッフルして、これからフラリッシュ的なことをやりながら、観客のカードを取り出そうとしますが、どうも上手くいきません。途中でカードをテーブルにぶちまけてしまい、失敗した理由を示すために軍手の「不器用ですから」の文字を見せます。ぶちまけたカードを良く見てみると、観客の覚えたカードだけが表向きになっています。

とまぁこんな手順だったのですが、色々と段取りが不十分で伝わっていなかっただろうなぁと反省しております。思っていた以上に、カードがバラバラと散らばってしまい、軽くパニック。そこからはもうボロボロでした。が適当に繋げて、強引に終了させてしまいました。簡単だと思っていて、そんなに練習していなかったから失敗したんだけど、やっぱり簡単なマジックなんてないんだなぁと。

とりあえず軍手を着けてカードを触ると、アレが出来ない、コレが出来ないとかなりの厳しい制約を受けるのです。かなり出来る技法が限られてくるのです。別にカードじゃなくても良かったけど、軍手をしていると出来ないことが多いので、簡単になりそうな手順を必死に探しました。なので、思いっきり手順は簡略化したはずだったんですけど、段取りが悪かったのです。そして、こんなにくだらないのに、1ヶ月くらい考えました。くだらなさを求め過ぎるのがHIGEクォリティ。また別の手順を思い付いたらやってみよう。

|

« Gregory Wilson師のレクチャー | トップページ | ヴォルテックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不器用ですから:

« Gregory Wilson師のレクチャー | トップページ | ヴォルテックス »