« 目の毒 | トップページ | 思い付く限り »

2008.05.30

ホーミングダイス

何やら今週は色々なことがあって、かなり疲れているようです。他人事みたいだけど、自分のことなんだよなぁと思いながらも、後一日出勤すれば休みだからいっかとも思ってしまっているのです。何かこう1時間くらい寝たら十分すぎるくらいのテクノロジーがあれば良いのにと切に願う。やることも多過ぎだし、やりたいことも多過ぎなので、色々と後回しにしていることも溜まってきている様子。何とかしよう。まだまだここには書けないようなことも始めようとしていたり、既に始まっていたりすることもあるのです。その辺の話はいずれ。

Rimg2231と言うわけで、すっかり忘れていた商品シリーズ第2弾、テンヨーの「ホーミングダイス」です。840円。いや、シリーズ化する気はないのです。単に忘れているだけの道具であるだけで、書くネタに困ったら、書いてみようと思っているわけでは決してありませぬ。今更、こんな記事を書いている時点では、既に売っていない商品を紹介するのもどうかなぁと思いますけどね。いつ購入したかも覚えていないのですが、結構早めに市場からは消えてしまった印象があります。予備を購入しようと決意した時には、もう購入出来なかったり。どっかで売っていたら、また買いたい。

現象は、写真をクリックして、拡大してもらえれば、そこに書いてあるので、省略しますとは書けないよなぁ。きちんと書きます。赤と黄色と黒の3色のサイコロの中から、観客に好きな色を選んでもらい、それをポケットにしまいますが、おまじないをかけると、手の中に戻ってきます。何色が選ばれたとしても、手の中に戻ってきてしまいます。最後には、ひとつのサイコロが大きくなって、手の中に戻ってきます。

これは良い。単純な仕掛けですが、サイコロの特性を上手く利用しています。ちょっとした準備が必要ですが、それも大した準備ではありません。個人的には結構好きな種類のマジックです。なのに、ほったらかしってのは一体どういうことなんだ…。多分おそらくもしかして、解説書がみつからなかっただけだったりするのかもしれません。ようやく解説書をみつけ出してきて、久しぶりに読んだ気がする。でもまぁ解説書が無くても、案外判るような気がする。と言うか、ちょっと考えれば出来るだろうと思うけど、放置してました。道具だけは見える場所にずーっと置いてあったのにね。

この道具は、そんなに高くないし、そんなに作るのが大変そうでもないのに、何で販売中止になってしまったのでしょうかね。レギュラーで売っていても良いくらいです。まぁ実際に個人で作ろうと思えば出来てしまうくらいに単純な道具。だからか?

|

« 目の毒 | トップページ | 思い付く限り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホーミングダイス:

« 目の毒 | トップページ | 思い付く限り »