« ヘブンアーティストin銀座 | トップページ | ハウスに行ってきた »

2008.05.12

第1回マジックスウィッチ

2008年5月12日(日)は、第4期マジックスウィッチの第1回目の開催日でした。前日からの雨はほぼ止んでいたものの5月にしては肌寒い日でした。兎にも角にも何だか寒い一日でした。今回は水道橋に場所を移しての初めての開催だったので、軽く場所が判りませんでした。地図を何となく眺めて、何となくこの辺かなとあたりはつけていたのですけど。駅から徒歩1分以内の近さは魅力的な場所ですが、他イベントが絡むと、混みそうな予感もします。

今回のつけとどけは、福岡土産をたんまりと持って行きました。たまにこういった遠隔地に行ったりした日に近いと非常に楽で良い。毎回結構考えながら、何を持っていこうかと思案しているのです。何だか今回はかなり豪華な感じでたくさんのつけとどけがあったりして楽しい。実はこのつけとどけを食べるのも楽しみの一つだったりします。つけとどけてくれた皆様、ごちそう様でした。

一通りつけとどけを楽しんだ後、第4期の第1回目の開催が宣言され、3期から4期への受け継ぎの儀が執り行われました。そしてディーラーショーからスタートです。今回は4名の方がディーラーショーを行っていました。第2期のファイナルスウィッチのシークレットゲストのマーカ・テンドー師も今回はお店を出店していました。これにはちょっとびっくりしてしまいました。でもかなり良い商品を取り扱っているので、密かに買いたいなぁとは思っていましたが、予算の都合上断念。

この後は、チャレンジコーナー。お題はシルク。だったので、非常に軽くSilk to Frogをやってきました。一瞬で終わらせた。でも一応軽く練習はしてみました。単に一番最近購入したシルク物と言う事で。この後マーカ・テンドー師がシンパセティックシルクを披露。シンパセティックシルクは非常に大好きなマジックです。この後、軽くシンパセティックシルクのレクチャーをやっていました。非常にためになるお話も拝聴。あの6枚シルクはいつか欲しい。そしてはじめての某コーナー。物凄い久しぶりにまばゆい光に包まれる練習をやったりして。

休憩を挟んでレクチャーコーナー。今回は紐を使ったマジックをレクチャーしていただきました。紐をビーズに通す工作から開始して、実際にマジックが出来るようになるまで面倒を見てくれます。若干難しいかもしれませんが、練習すれば出来るようになるかと。何でもそうですけど…。そして自慢の逸品コーナーです。今回は何か持っていこうかと思っていたけど忘れたので次回。更に宿題コーナーがありました。5人くらいの方が自分に宿題を課していました。宿題を課そうかと思いましたけど、人がいっぱいいたので、とりあえず保留。やりたい事は山のようにあるので、人が少ない時にでもやってみようと思っています。

そして最後はお待ちかねの披露しちゃおう会のコーナーです。今回はそこそこ時間があったので、かなりたくさんの方がマジックを披露していました。個人的には、披露したいマジックがあったのですが、先週はなかなか予定が変則的になり、忙しくなってしまったので、練習時間が圧倒的に足りず、披露しようかどうか迷っていましたが、結局何もせず。やってしまえとも思ったのですが、納得出来ていないので、とりあえず次回には。

最後の最後にアンケートを記入して、会場を現状復帰して終了です。次回まで軽く一ヵ月くらいあるので、今度はきちんと練習をしてから行きたいと思う次第。

|

« ヘブンアーティストin銀座 | トップページ | ハウスに行ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1回マジックスウィッチ:

« ヘブンアーティストin銀座 | トップページ | ハウスに行ってきた »