« いつかは | トップページ | 目の毒 »

2008.05.28

人名・セレクション

先週、チラッとだけ見たものが忘れられないでいるので、ちょっぴり調べてみたところ、明らかに私がハマる要素を持っているものだった。と言うか今すぐ欲しいのである。今すぐ買いに行きたいのである。が週末まで我慢しないといけないので、週末には買ってくるのである。また、変なものに手を出すことになってしまうけど、この衝動は抑えたらダメな予感がするので、心のままに動くことにする。きっと正しいと思うけど、道は険しそうだ。そのうちここで公開することになるでしょう。

Rimg2223と言うわけでもないのは、いつもの通りですが、4月の箱根で購入してきた道具で、今の今まで開けることもなかったドクターレオンのコンプリートマジック・グッツ「人名・セレクション」です。1600円だっけ?1800円だっけ?確かそのくらいの値段で購入した覚えがあります。今まで開けることがなかったのは、既に所有している「カクテル・セレクション」と同じ原理で、効果も同じだよなぁと思っていたからです。現象も同じなので、リンク先を読んでみて下さい。

そんなわけで、開封もせずに放置しておいたのです。あちらはカクテル、こちらは芸能人の名前であり、更にあちらは8種類、こちらは6種類という違いはありますけどね。同じと思っていたと書いてある通り、原理は同じなのですが、微妙に見るところが違っていたのです。どこがどう違うかは、詳しく書けませんけどね。解説書を読まないで解読しようと思っていたのですが、それは出来なかったので、解説書を読んで納得。これには私は気が付かなかったけど、気が付く人もいそうな予感です。どちらの手段が良いのかは判断が付きにくいところです。

とりあえずこの「人名・セレクション」6種類から選択するので、当たる確率が上がっているのと、ドクターレオンの怪しさで、不思議さが若干減っているようなそんな感じをしてしまうのは、穿った見かたなのだろうか…。さりげなさで「カクテル・セレクション」、怪しさと、セレクトするのが芸能人という親しみやすさで「人名・セレクション」というような感じなのかなぁ。

|

« いつかは | トップページ | 目の毒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人名・セレクション:

« いつかは | トップページ | 目の毒 »