« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008.05.31

思い付く限り

操作ミスでほとんど書き終えそうだった記事が消えた。もう二度と同じテキストは書けないので、仕方なく、頼りない記憶を精一杯使って、なるべく再現してみようと思う。確か始めは5月の終わりにしては寒いと書いた。寒いのはきっと雨の精。これから梅雨に突入していくと思うと気が重いし、蒸し暑くなるのも勘弁だ。特に電車とかは辛いの。

そんなわけで、第2回マジックスウィッチが2週間後に迫ってきているわけですよ。そして掲示板を読んでみたら、バイシクルのライダーバックのレギュラーデックを持って行った方が良いみたいです。もし持っていなくても、会場で売っているかもしれないし、売っていないかもしれないので、持っていない人は今から準備するのがきっと吉。と言うことは、カードマジックのレクチャーでもするのでしょう。

そう言えば、今演じてみたいマジックが溜まりつつあります。Tamariz師ではありません。何をやろうか一生懸命考えていた時が嘘のようです。ロープやら、カードやら、リングやらと色々なジャンルでネタが溜まってきています。ロープは前回、完成度が低いので見送った。無理矢理にでもやってしまおうかと思って、道具を仕込んでいたりはしたのですけど、今回はやめておこうと。そしてカードは、前日に思い付いたので、さすがに無理。非常に簡単な手順だけれど、道具が無かった。さらに、リングは第2回のチャレンジコーナーの過大なので、でやってみようと思ったり。

他にも思い付きだけで、具体的な手順になっていないようなものまで含めると、しばらく新しいことを思い付かなくても良いんじゃないかと思ってしまいますが、さすがに発表出来るようになるのは、半分以下だろうなぁと。変なことはすぐに思い付いてしまうから、結局増え続けるのでしょう。何だか今は色々と思い付く時期みたいです。そのうち何も思い付かなくなる時期がやってくると思われるので、その時に備えてネタをストックしておこう。そうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.30

ホーミングダイス

何やら今週は色々なことがあって、かなり疲れているようです。他人事みたいだけど、自分のことなんだよなぁと思いながらも、後一日出勤すれば休みだからいっかとも思ってしまっているのです。何かこう1時間くらい寝たら十分すぎるくらいのテクノロジーがあれば良いのにと切に願う。やることも多過ぎだし、やりたいことも多過ぎなので、色々と後回しにしていることも溜まってきている様子。何とかしよう。まだまだここには書けないようなことも始めようとしていたり、既に始まっていたりすることもあるのです。その辺の話はいずれ。

Rimg2231と言うわけで、すっかり忘れていた商品シリーズ第2弾、テンヨーの「ホーミングダイス」です。840円。いや、シリーズ化する気はないのです。単に忘れているだけの道具であるだけで、書くネタに困ったら、書いてみようと思っているわけでは決してありませぬ。今更、こんな記事を書いている時点では、既に売っていない商品を紹介するのもどうかなぁと思いますけどね。いつ購入したかも覚えていないのですが、結構早めに市場からは消えてしまった印象があります。予備を購入しようと決意した時には、もう購入出来なかったり。どっかで売っていたら、また買いたい。

現象は、写真をクリックして、拡大してもらえれば、そこに書いてあるので、省略しますとは書けないよなぁ。きちんと書きます。赤と黄色と黒の3色のサイコロの中から、観客に好きな色を選んでもらい、それをポケットにしまいますが、おまじないをかけると、手の中に戻ってきます。何色が選ばれたとしても、手の中に戻ってきてしまいます。最後には、ひとつのサイコロが大きくなって、手の中に戻ってきます。

これは良い。単純な仕掛けですが、サイコロの特性を上手く利用しています。ちょっとした準備が必要ですが、それも大した準備ではありません。個人的には結構好きな種類のマジックです。なのに、ほったらかしってのは一体どういうことなんだ…。多分おそらくもしかして、解説書がみつからなかっただけだったりするのかもしれません。ようやく解説書をみつけ出してきて、久しぶりに読んだ気がする。でもまぁ解説書が無くても、案外判るような気がする。と言うか、ちょっと考えれば出来るだろうと思うけど、放置してました。道具だけは見える場所にずーっと置いてあったのにね。

この道具は、そんなに高くないし、そんなに作るのが大変そうでもないのに、何で販売中止になってしまったのでしょうかね。レギュラーで売っていても良いくらいです。まぁ実際に個人で作ろうと思えば出来てしまうくらいに単純な道具。だからか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.29

目の毒

今週の頭にwarehouseに発注したのに、まだshippedのメールが来ないことにヤキモキしているHIGEです。まだ発送していないんだろうか?それとも単にメールを忘れているだけなんだろうか?とりあえず物が届けば良いのですけどね。最近は届くまでの時間が微妙に遅くなっているのも気にかかるところです。次回のマジックスウィッチにも使用してみようかなぁと思っている道具があるので、それまでに届けば良いけどね。届かなくても代用品はあるから大丈夫と、自分に言い聞かせてみる。

でまぁそんな状態の時に、今度はStevensからカタログが届いたので、適当に読む。とりあえず表紙のElectronic Psychic Dieが非常に気になるなぁと思いながら、パラパラとページを捲り、この道具が載っているページをみつけて、書いてあることを読む前に値段を見たら、読む気が失せた。なんと$475とな。何かの間違いじゃなかろうかと思ったけど、どこにも点が打ってないので、きっと正しい値段なのでしょう。でも説明を読んでみたら、うーんと唸ってしまった。目を当てるだけだ。これでこの値段とは、よっぽど凄いメカニズムとしか思えないけど、もっと単純なんだろうなぁ。リンク先に動画があったので見たけど、それはそれで驚いた。いったいどうなっているんだろう?この現象でこの値段の謎を解きたい衝動に駆られるところでしたが、冷静になった。

他にも適当に見ていると、これはちょっと欲しいかもとか、こんなのあるんだとか思ってしまう辺り、既に次に購入する道具を見繕っているとしか思えない。けどカタログ見て楽しむだけなら良いとは思うのですが、見て楽しむだけじゃ終わらないのです。結構頻繁にカタログが送られてくるので、たまには買わないといけないなぁと思ってしまうのです。Head Twisterが物凄く欲しい。これは一家に一台あっても良いと思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.05.28

人名・セレクション

先週、チラッとだけ見たものが忘れられないでいるので、ちょっぴり調べてみたところ、明らかに私がハマる要素を持っているものだった。と言うか今すぐ欲しいのである。今すぐ買いに行きたいのである。が週末まで我慢しないといけないので、週末には買ってくるのである。また、変なものに手を出すことになってしまうけど、この衝動は抑えたらダメな予感がするので、心のままに動くことにする。きっと正しいと思うけど、道は険しそうだ。そのうちここで公開することになるでしょう。

Rimg2223と言うわけでもないのは、いつもの通りですが、4月の箱根で購入してきた道具で、今の今まで開けることもなかったドクターレオンのコンプリートマジック・グッツ「人名・セレクション」です。1600円だっけ?1800円だっけ?確かそのくらいの値段で購入した覚えがあります。今まで開けることがなかったのは、既に所有している「カクテル・セレクション」と同じ原理で、効果も同じだよなぁと思っていたからです。現象も同じなので、リンク先を読んでみて下さい。

そんなわけで、開封もせずに放置しておいたのです。あちらはカクテル、こちらは芸能人の名前であり、更にあちらは8種類、こちらは6種類という違いはありますけどね。同じと思っていたと書いてある通り、原理は同じなのですが、微妙に見るところが違っていたのです。どこがどう違うかは、詳しく書けませんけどね。解説書を読まないで解読しようと思っていたのですが、それは出来なかったので、解説書を読んで納得。これには私は気が付かなかったけど、気が付く人もいそうな予感です。どちらの手段が良いのかは判断が付きにくいところです。

とりあえずこの「人名・セレクション」6種類から選択するので、当たる確率が上がっているのと、ドクターレオンの怪しさで、不思議さが若干減っているようなそんな感じをしてしまうのは、穿った見かたなのだろうか…。さりげなさで「カクテル・セレクション」、怪しさと、セレクトするのが芸能人という親しみやすさで「人名・セレクション」というような感じなのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.27

いつかは

De'Ringの練習をしていたら、気持ち良いくらいに奥までスポスポ入るので、調子に乗っていたら、指の皮がずる剥けたHIGEです。未だに結構ピリピリとするので、しばらく練習が出来そうにないなぁ。と言うか、ちょっと怖くなってきましたよ。少しの間は、封印しないといけないのかもしれない。痛みを堪えて練習はしない。痛いの嫌い。更に金曜日に続いて、月曜日から午前様での帰宅に疲れ果てているかもしれない。いかんなぁ。

と言うわけで、本日の更新は短めにしておかないと、実生活でとんでもないことになりそうな気がしてくるので、短めにしておこうと思う。最近は新しいものを追うよりも、今まで購入した道具やら、DVDやらをみつめ直していたりすることが多いかもしれない。単に新しい道具を購入していないかというと、そんなこともなかったりするのですけど。とにかく道具もDVDも山ほどあるので、絶対に見逃している良いものがあるはずだ、と。何か以前にもこういった類のことを書いたような…。

特に本に書いてある良いマジックはかなりの確率で見逃していることが最近判明しました。久しぶりにカードマジック事典を適当にパラパラと捲ってみると、それが顕著に判る気がする。あー、こんなのも載っていたんだ。とか、どこかに載っていたマジックを探していたけど、これは事典に載っていたのか…とか、色々と再発見をしてしまいました。さすがに事典だけのことはあるとしみじみ感じてしまいました。

カードマジック事典だけでなく、マジックの本の中に収録されているのは、本当に宝の山なんだよなぁと。多分どの著者も良いと思うマジックの手順を厳選して書いているはずだから、ほとんどが良いマジックなんですよ。きっと。昔から思うことだけど、本一冊のマジックを全部出来るようになったら、他のものはいらないんじゃないかと思っているんですけど、それを実践するのは、本当に難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.26

Oh!買い物

さすがにもう限界が来たので、ついつい大量の商品を発注してしまいました。そろそろ頼んでおかないと、間に合わなくなる商品もあったので、ようやく購入しました。相変わらず少数精鋭的な買い物は出来ない性分なので、今回も結構買ってしまった。軽く$500オーバー。商品数は少ないんじゃないかなぁと思いながらも、1個1個が単価の高い商品があったので、仕方なし。今までにずーっと気になっていた物を勢いで購入してしまった感じです。しばらくしてから、どうでも良くなるような商品はカートから放り出して、色々削っていって、これ以上削れなくなってしまって、この値段でした。とりあえず届くまでは妄想しながら待つことにします。

久しぶりにGarret Thomas師の「Ring Thing」を観返して、かなりの刺激を受けました。なんだかんだで指輪のマジックを色々と観返しているわけです。数ある指輪のマジックのDVDの中でも、紐やら、ウォン度やらを使用しないマジックがてんこ盛りなので、非常に面白いのです。やっぱりRing to Coin/Coin to Ringは秀逸だなと。この為に指輪とコインを黒く染めたんだっけ。と、DVDを観ながら、当時の記憶を思い出したり。

と言うわけで、久しぶりにこの中に収録されているマジックを練習してみたりしました。全部スライハンドで行っているので、難易度は高いのですけど、それでもやっぱり面白いと思えるから、頑張ってしまうのです。現象的には非常にあっさり目で、時間もかからないのが、また良い。そういえばこのDVDに収録されているマジックの中で、必要な道具を探すことを思い出しました。自作出来ると言えば、自作出来てしまうのかもしれませんが。まぁしばらくやってみようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.25

monthly Magic Lesson Vol.10

雨も降っていたことだし、特に出かける予定もなかったので、家に引きこもって、ようやくmonthly Magic Lessonの第10号を観てみました。10巻観るのに、ほぼ3年かけているのもどうかと思うけど、楽しみがまだまだたくさんあると思えば良いだけだ。いや、正に年スリーマジックレッスンだ。あんまりがっついて観るのも疲れるので、適度に観ていくことにしようと思っています。でもまぁ気になるマジックのタイトルとかあると、そこだけでも観てしまっているので、まるまる観ていないわけではないのです。封が開いていないのが3本ほどありましたけどね。

「鮮やかなヴィジュアルマジックを極める!」とのことで、見た目にも判りやすいマジックが収録されていました。まずはじめはカードマジックです。4枚のAの取り出しである「インスタント・フォア・カード」から始まり、「スローモーション・フォア・エーセス」をして、そのまま「インビジブル・パーム・エーセス」までを一連の流れで解説しています。この中では「インスタント・フォア・エーセス」を観たことがなかったので、面白いなぁと思いました。Aの取り出しに少し悩んでいたので、早速練習してみました。また、スローモーション~から、インビジブル~の流れは素敵。似たような現象が続くのですけど。

コインマジックは、「フライング・イーグル」と「シルバー&カッパー」です。コインマジックも連続して出来るように、手順が解説してあります。「フライング・イーグル」は、右手と左手に3枚ずつコインを握っておまじないをかけると、右手のコインが1枚ずつ移動していくコインズアクロス系の手順。「シルバー&カッパー」は言わずもがなの、銀貨と銅貨が観客の手の中で入れ替わる手順。特に「シルバー&カッパー」はあらためて良いマジックだなと再認識しました。ただ観客のコントロールが非常に難しいので、ほとんどやったことがありませんけど。

全然関係ないけど、「スローモーション・フォア・エーセス」を観ていて思い出したことがあった。スペードのAと3枚の別のカードのマスターパケットに、他のエースが飛んでくる(上手い表現が思い付かないので、このまま書きます)ということになっていますが、正確にはマスターパケットのA以外のカードと、入れ替わっている。1枚ずつ飛んでくるなら、マスターパケットの枚数が増えるはず。と、議論をしたことがありました。まぁ議論と言うほどでもありませんが。ここまで正確なことをクドクド言っても、単に煩わしいからでしょうと落ち着きました。実際、そんな状態のパケットを最後に見せられても、妙に落ち着かない感じがします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.24

第2回マジックスウィッチ開催日

仕事が終わってから、巣鴨の某所で、ボードゲームをやってきた。初めて行くので、勝手が判らなかったけど、ゲームが始まってしまえば関係なかった。楽しかったのでまた行きたいところです。他にもたくさんやってみたいゲームもまだまだ山積みだったし。また行くしか!

と言うわけでもないのですが、第2回マジックスウィッチの日程が決まっていましたね。次回は2008年6月15日(日)の14時30分から開始なので、始まる時間が違うので気を付けないといけないな。場所は前回と同じく水道橋のTK-WESTビル1号館 6階なので、今度は迷わないで行ける。水道橋の駅の真ん前だから、迷った前回がちょっとおかしいのかもしれないくらいに近い。そして、5月25日(日)は埼玉支部で開催されますね。とさりげなくこちらも宣伝しておく。

今度のマジックスウィッチのチャレンジコーナーのお題も発表されていました。今度のテーマは「リング」だそうですよ。まさに今、自分の中で旬なテーマなので、これは!と思っていたりするのですが、やり残しがあるので、今のところ迷い中。と言うかネタが溜まってきているので、少しずつ消化していきたいのが正直なところ。別にやらなくても良いんですけどね。また、リングと言うテーマだと他の人と被ってしまうかもしれないのが玉に瑕。何か変なのを思い付いたらやってみよう。と言いながら、結構真剣に何か出来ないかと考えていたりするのです。

また、個人的にリングは、今が旬なので、来月まで続けているかもちょっぴり疑問だったりします。どうにも飽きっぽいので、すぐテーマが変わってしまうのは悪い癖。まぁあっちこっちフラフラしていても、膨大な量のマジックがあるので、色々と手を出したり引っ込めたり、はたまた元に戻ったりしているのです。こういった懐の深さもマジックの魅力のひとつだったりするのです。とは言ってもある程度テーマは絞ってやっているつもりなんですけどね。カード以外ですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.23

思う壺

最近はネットのサイトを見ていて、「Ph」の文字をみつけると異常に反応してしまうHIGEです。iPhone早く出ないかなぁと。小出しされている噂で一喜一憂していたりします。来週のdocomoの発表会に物凄く期待しているのです。早いとこ日本でも発売が決まって欲しいものです。何はともあれ、値段はどうでも良いので即買いますよ。買えるなら、キャリアも別に拘らない。それくらいの勢いで欲しい。

と言うわけで、もうそろそろ新しいマジックグッズを買いたい衝動も抑えきれなくなってきています。いやまぁずっと欲しいとは思っているのですが、一点だけすぐに欲しいと思う道具があるので、それだけでも良いのですけど、さすがにそれだけだと送料が勿体無いと思われるので、ついでに購入してしまおうと思っているだけです。いっぱい買ったら、その分送料はかかってしまうわけですが。で、その一点の道具は日本でも購入出来るわけなので、週末にでも購入しに行けばいいわけで。

とまぁこんな感じで、1週間を過ごしてきたので、そろそろ良いんじゃないかと思ってしまうのです。本当は今週の月曜日辺りに注文してしまおうかと思っていたのですが、なんだかんだと忙しくて、まだ注文していないのです。これ以上待って、新しく欲しいのが発売されてしまうと、それも買わなきゃいけなく…はないけど欲しいじゃありませんか。実際、今週は結構新商品が増えているみたいだし。とりあえず$500に届きそうだったのを、$300くらいまで減らせた。

多分おそらくもしかして、新しい道具が欲しいのではなくて、単に買い物をしたいだけなのかもしれない。だって、使ってない道具も山ほどあるし、これ以上増やしても絶対に消化出来ない自身はたっぷりとある。まぁ購入した道具で、結局使えるのは1割程度なのもどうかと思いながらも、やめられない状態になっているのは、自分でもどうかと思うけど、いっぱい買えば、その1割がいっぱいになるんじゃないかと思うと、ショップの思う壺だよなぁと。結局は買うんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.22

何が何だか判らない

何かネタでもないかなぁと家の中を物色していると、随分とたくさんのトランプを開けたものだなぁと自分でも呆れ返るくらいデックが中途半端に開いている。新しいデックがあったら、買ってきて、とりあえず開けて、中を確認しておしまいと言った感じのデックがたんまりとある。我ながら勿体無いことをしていると思うので、最近は開けないようにしているので、中がどういったのかが判らない状態のデックが溜まってきた。それはそれでどうかと思うが、そんなに高い物でもないので、つい購入してしまう。

転がっているデックを開けてみると、青いカードの中に1枚赤いカードが入っていたり、全然数が足りないデックがあったりして、結構使えない状態のデックがあったりして困る。妙な並び順になっているのもあったりするけど、今ではもう覚えていないのにも関わらず、順番を変えないように箱を閉めたりしています。多分おそらくもしかしなくても使わない、否使えないと思いますが、なんとなく元の状態に戻してからしまっています。無駄なところに気を使う。

更に、このようなデックに、付箋で何かが書いてある場合は更に困る。いや、本来はこれを見て思い出すのだろうけれど、すっかり忘れている場合には、米粒ほども有効ではない。このようなデックが数個ほどあるのですけれども、全く何か判らないので、対処のしようもないのですが、仕方ないので、そのままの状態で保存しておくしかないのだろうなぁと思って、また数年後に同じことを思うのでしょう。まるで同じことを繰り返すくらいなら、いっそのこと捨ててしまおうかとは微塵にも思わないのです。へたれてますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.21

妖精の帽子

関東地方は午前中、と言うか会社に着く頃までは、酷い雨と風でした。なんでこうピンポイントで会社に着いたら止むかな。午後から結構良い天気になって、まるで台風のようだったなぁ。梅雨もまだだってのに。個人的には土日さえ雨が降らなければ良いかと思っていますが、予定にもよるのかもしれない。

Rimg2220部屋を掃除していたら、懐かしい物が出てきたので、ついでに記事にしてみる。解説書に定評のあるDPグループの「妖精の帽子」です。写真の4個のシンブルと、真っ白なシンブル4個でワンセット。そういえば、こんなの買ったなぁと思えてしまうくらいに久しぶりに見た。もちろん売り場で見ているけど、家の中で見るのが久しぶりです。まぁこういった眠り続けているような道具は山のようにあるけど、埋もれているので、発掘したら適当に記事にしてみよう。多分マジックをやっている人は、一つは持っているのではないかと勝手に推測。現象は省略します。

で実際にシンブルをやるのかと問われると、やらないのですが、何故か持っているという。何故やらないかと問われると、どうにも中途半端だからという印象が強いからなのです。よくステージでやっているけど、色の変化はかなり見にくいのです。照明の関係で、色が飛んだり、衣装の色と被ってしまったりするので、全部見えない。そして、クロースアップでやるには、ちょっと厳しいのかなと。サロンくらいの規模でギリギリなのかなぁという印象です。単に難しいからやらないのもあったり。

結構シンブルに関しては、否定的なことを書いてしまったような気がしますが、1個でさらっとやるような手順は好きだったりします。後は、本当に凄い素敵な演技を見たことがないからかもしれません。あんまりやっている人自体がいないし、もう濁った目でしか見ることも出来なくなってきているし、もうそんな演技に出会うこともないんだろうなぁと思うと若干寂しい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.05.20

久しぶりに動画を撮りたい気持ち

何やらひどい天気が続いています。猛烈に雨が降ったり、かと思ったらあっさり止んだり…。なかなかこういう日は体温調節が難しいんだよなぁ。雨はあんまり好きじゃないけど、それほど嫌いでもなかったりします。適度に降ってくれればそれで良い。何事も加減が大切です。全てはバランスなのです。…とこのまま行くと変な方向に走ってしまいそうなので、適当に止めておく。

そんなわけで、最近は久しぶりに動画を撮りたい衝動に駆られています。もちろんマジックの動画です。それ以外に撮れる動画なんてありゃしないのですけど、一応ね。何だか、適当に同じマジックの動画を3パターンくらい撮ってみたいのです。そんな構想があったりします。でも、なかなか撮れるまでに上達もしてなかったり。試しに数回撮影をしてみたのですが、どうにもフレームをはみ出してしまったり、肝心なところで間違えてしまったり、思っていた以上に音が綺麗に入っていなかったりするので、なかなか難しい。

マジック自体はそれほど難しくもないのですけど、レンズを通してみると、意外と現象が伝わらないのではないかと思ってしまったり。それもこれも練習量が足りないからなんですけどね。そして、きっちりとフレームに収まるようにするのも一苦労だったり。結構寄って撮らないといけないのは、部屋がカオス状態だからです。背景に嫌なものが映っていたら、それはもう一大事だから、背景も気にしないといけない。片付ければ良いんですけど、既にそれも難しい状態になっているのです。

なので、とりあえず背景を考えて、手順を練習して、出来るようになったらアップしてみたいところです。が、しばらく忙しくなりそうな予感もあるので、気長にやろう。とすると、既に興味が他のものに移ってしまうことも多々あるので、一気にやらないといけないかもしれない。何だか、溜まってきているネタの数に大して、発表する場所が圧倒的に少ないの原因かもしれません。まぁ最近はよくくだらないことを思い付くだけかも…。ここに書けば何らかのプレッシャーになるだろうて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.19

ひとだまくん

ちょっとDVDを観ていたら、なかなかナイスな現象があったので、必要な道具を家の中から探し出して、練習してはみたものの、やっぱりDVDと同じ物が欲しいなぁと思ってしまうHIGEです。まぁその道具は昔から欲しかったけど、なかなか買うまでには至らない道具だったので、これを機に購入してしまおうかと目論んでいます。そんなわけで今から来月辺りに購入してしまおうと考えているものを物色中だったりします。

R0016148先日東急ハンズのパーティグッズコーナーで何かないかと探していたところ、目に付いたのが、この「ひとだまくん」です。1個210円と安かったので、とりあえす購入してきました。なんかこう非常に男の子心をくすぐるような製品は良いですねぇ。このパッケージもなかなか素敵です。まぁ特にこれといった目的もなく、試しに購入してみた次第です。何かに使えるかもしれないと思ってしまったのです。悪い癖です。

R0016149とりあえずどんな感じか火を着けてみたところ、意外と綺麗な緑色の炎を出しながら燃えます。と言うかパッケージそのままの感じに燃えるのはなかなか良い感じです。お試しでと思って、火の玉液をけちって半分くらいで燃やしたのですが、よく考えたら使い捨てになってしまうことに火を着けてから気が付いた…。で部屋を暗くしてみると、結構綺麗な感じでした。しかしながら、消えた後がちょっと臭いのが気になりました。

また、燃え尽きるまでも数分くらいしかもたないのは、ちょっと微妙かもしれない。けど、火の玉液を半分くらいしか使用していないので、だいたい5分くらいはもつのかなぁ。でも5分くらいもってくれれば実用的には問題ないのかもしれません。これが実用的かどうかは置いておくとして。これから暑くなってくると、こういったグッズが増えそうなので、自分で確かめながら、使えるかどうかを調べたいところです。まぁ8割から9割くらいは使えないのが多いのですけれどね。これはまだ何に使えるのかは思い付かないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.18

ED ELLIS MAGIC Vol.III You Ring?

何故か最近は指輪のマジックに興味があるので、昔購入したDVDでももう一度観てみるかと思って、DVDを物色していたら、そういえば観ていないDVDがあることを思い出したので、早速観てみたのがEd Ellis師の「ED ELLIS MAGIC Vol.III You Ring?」です。何故か第3巻のみを購入。と言うかなんでか知らないがこの巻しか売っていませんでした。しかも少し値引きされていたので、とりあえず購入してみました。何となく微妙に1巻からないのは気持ち悪いのですけど、まぁこの巻だけでも良いかもしれないと思ってしまいました。

このDVDのタイトルと師の名前からエリスのリングを想像してしまいますが、内容は全くの別物です。ギャグとしてだろうと思うけど、ファンに広げたカードの1枚をピコピコと動かす解説がありましたが、個人的にアレはやられるとイライラするので、やらない。実際には、カードマジック自体をやらないけど、あの動きは面白いのかなぁと常々疑問。

そしておまけ映像として、師のテーブルホッピングの映像が収録されているところまでは理解可能でしたが、何故か途中に友人とヨーヨーをしていたり、ゴルフの映像があったりするのは結構どころかかなり謎。謎過ぎて逆にヨーヨーの部分は面白かったりしました。ヨーヨーはなんとなく使えそうな予感がしてる。ヨーヨーブームの真っ只中に生きてきた男子としては、少しヨーヨーをしてみたくもなったり。

・You Ring?…指輪と輪ゴムを使用します。指輪に輪ゴムを通して、輪ゴムを親指と人差し指にかけて、指輪が外れないことを示します。更にもう一本の輪ゴムを取り出し、別の手の人差し指と親指で輪ゴムを交差させます。観客に指輪を持ってもらい、抜けないことを示しますが、輪ゴムは指輪をすり抜け、輪ゴム同士も外れてしまいます。(3/5)クレイジーマンズハンドカフに更に指輪を追加した感じと言えば、状況説明は早いのかもしれません。外し方は違いますけどね。観客に指輪を持ってもらうので、不可能な感じが強まっている気がします。

・Rubber Band Thru Ring…指輪と輪ゴムを使用します。指輪に輪ゴムを通して、輪ゴムを親指と人差し指にかけて、指輪が外れないことを示します。が、輪ゴムが指輪を通り抜けてしまいます。(3/5)輪ゴムを指輪に替えただけの感は否めませんが、そこそこ綺麗に見えるかもしれない。これだけだとあっさりし過ぎているのかもしれないかなと。

・Rubber Band Thru Thumb…親指に輪ゴムを二重にかけます。親指の先端から外れないように人差し指で押さえ、輪っかを作ります。観客に輪ゴムの端を持ってもらいますが、輪ゴムは親指を通り抜けてしまいます。(4/5)個人的にはかなり懐かしい感じのする手順。マジックやり始めに覚えたような気がします。色付きの輪ゴムじゃないと、見えにくいのが難点か。

・Say Vanish!…4枚のエースを抜き出しておきます。その後、デックから4枚のカードを引いてもらい、覚えてもらいます。先ほど抜き出したエースを、ケースの中にしまいます。輪ゴムを取り出し、デックに巻き付け、おまじないをかけると、輪ゴムが消えてしまいます。デックをあらためると、輪ゴムに巻かれた4枚のカードが出てきますが、その4枚はエースです。ケースの中を見てみると…。(4/5)輪ゴムが消える部分は普通に驚いた。この部分だけでも良いんじゃないかと思った。最後のトランスポジションはなくても十分不思議に思える気がします。その分色々と楽になるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.17

今度こそ覚える

久しぶりに1週間フルに働いたので、身体の疲れがピークに達してきている感じがするHIGEです。最近グリフォンロールの練習も始めてみました。グリフォンロールってのは、指輪でやるコインロールみたいなものです。指先で指輪をクルクルと回していくやつです。前にも少し練習したけど、きちんとしたやり方が判らなくて、適当にやっていたけど、無理だったから諦めていたのですが、もしかしたら出来るのではないかと思い、練習しています。が、思っていた以上に指がプルプルとしてしまいます。指がつりそうになります。出来るようになるまでには長い年月がかかりそうな感じがする。戻す時が異常に難しいのね。

と言うわけで、最近は何かと指輪に触ることが多いので、指輪のマジックでもきちんと覚えてみようかなと、また思い始めています。指輪のマジックなら、最強に強まっているL&LのDVD「FINGER RING MAGIC」をまた観直してみようかとも思っている。ただ困るのは、バンドタイプの指輪と、石が付いている指輪を使い分けることだけが難点。どちらかに統一出来たら統一したいと思っていますが、それは難しいので、仕方なく2種類の指輪を使用してます。向き不向きがあるので、どちらかには決められないのです。統一してしまえば、持ち歩く道具も減るし、失くすリスクも半減するのになぁ。

自分の中では数回目の指輪ブーム。おそらく3~4回目くらいではなかろうか。年に一回くらいは指輪を使ってみたくなるのですが、難しいからあんまり人前ではやったことがない。今度はきちんと手順を身に付けたいところと思っているのですが、身に付く前にブームが終わってしまうことが多々。同じことをずーっとやり続けることが出来ないのは仕方ないと最早諦めています。なので、ぶつ切り状態で、本当にちょっとずつ覚えているようなそんな感じです。毎年、去年やったこと全てを新たに覚え直しているようなそんな感じだから、なかなか身に付かない。今回はビシっとバシっと覚えてしまいたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.16

JANKENマスターNEO

今月はもうこれ以上買えないから、何となく色々なショップを眺めていた。微妙に気になる物があったけどそれだけで$100なので、どうしようかと思っていたり。まぁでも購入してしまうんだろうなと思うと、ちょっとだけ楽しくなります。他に適当にないかなぁと思っていたら、久しぶりに見たDPグループのページが大分見やすくリニューアルされている。ジャンル分けされているので、何かないかなぁと思って見たところ、欲しいと思う道具があったりするので、困る。買いたくなるじゃないですか。でも少しだけ我慢。

R0016131まぁそれは置いておいて、そういえば買っていたよなぁと思い出したのが、「JANKENマスターNEO」です。考案は庄司タカヒト師、解説はゆうきとも師。箱根クロースアップ祭の時に購入したのをすっかりと忘れていた。どこら辺がNEOなのか、初代JANKENマスターと比較したいところですが、その初代がなくなった否、家の中で見失ったので、こちらを購入したので、今では比較のしようがないけど、とりあえず色とマークが違う。確かに前よりは判りやすくなったような気がする。けどあんまり覚えていない。もし初代がみつかれば比較してみたいところだけど。

R0016136マジシャンと観客が3枚ずつカードを使ってジャンケンをします。観客が裏向きに3枚を好きなように並べます。マジシャンは表にして、ジャンケンのカードを、観客のカードに並べていきます。観客のカードを表にすると、全てマジシャンの勝ちになっています。もう一度やってみても、マジシャンの勝ち。最後は、マジシャンが先に表を向けてジャンケンのカードを並べます。この後はなかなか素敵なクライマックス。これがまた良いのです。初めて見た時は、最後はいったいどうなるんだろうと思ってドキドキした覚えあり。この感覚は忘れないようにしたいところ。

マジック自体はかなり簡単だと思いますが、結構演出とか難しいかなぁ。演出が難しいのはどんなマジックでも共通ですが…。これは題材が、日本人ならほとんどの人が知っていると思われるジャンケンなので、変なカードマジックよりかは観客に伝えやすいかと。よくよく考えたら、人前でやったことがないのに気が付いた。近いうちにどこかでやってみたいところ。とりあえずこのカードを見ると、どうしても限定ジャンケンを思い出してしまいます。さすがにこれじゃ出来ないけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.05.15

De'Ring用の指輪

とりあえず来月は6月15日の日曜日の夕方からのGregory Wilson師のレクチャーに申し込んで、お金も振り込んだので、楽しみにして行く。カードマジック以外のレクチャーが多そうなのがちょいと嬉しかったりする。ただでさえカードマジックのレクチャーはマニアックになりがちだし、意外と眠くなったりもしてしまうのですよねぇ。もっともカードマジックにそれほど情熱が無いかもしれないからかもしれませんが。極稀にカードマジックもこっそりと練習したりするけど。

R0016120そんなわけで、De'Ringです。最近のお気に入りのマジックです。さすがに普段からこのようなごつい指輪をしているわけではありませんが、最近はほぼ毎日持ち歩いて、練習していたりします。結構このタイプの指輪は探すのが大変でした。それなりの値段であれば、いくらでも良いのがありますけど、さすがにそこまで出すつもりもないし。ヴィンテージ物だと4~5万円くらいしてしまうし…。と言うわけで安物を練習用として購入したわけです。

銀色のは、上野の露店で購入してみました。確か1000円だったかな。とりあえずこの形状の指輪であれば文句はなかったので、ちょうど良い大きさの物を購入。これでしばらく練習していました。練習しながら、もう少し石の色がはっきりと判るような物がないかなぁと、地道に色々なお店を見て回っていましたが、結構ないものですね。バンドタイプの指輪なら、それこそ選びたい放題であるのですけど、この形状の指輪は探してもなかなかみつかりませんでした。

そこでsekaimonに登録して、「ミリタリーリング」とか「カレッジリング」とかを検索ワードにして探しました。がしかし、今度は指輪の大きさが問題になってくるのです。USサイズだと、ほとんど全ての物が大きすぎて使い物になりません。だいたい2倍すると、日本の指輪のサイズになるのですけど、指が細いから、一番小さい8号(USサイズ)でも結構大きいのです。8号だと中指でちょうど良いくらいの大きさでした。確かに指輪自体の値段は安いけど、sekaimonだと手数料とか配送料が高いので、軽く指輪本体の値段を上回ってしまいます。これだと意味ないよなぁと思ってしまうので、もう利用することもなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.14

色々練習

密かに道具を買い揃えているHIGEです。道具と言っても、きちんとした道具ではなく、自分のやりたいマジックに必要な道具を地味にチョコチョコと買い揃えているだけであって、特に記事にならない物ばかりであってどうしようもなかったりするんですけどね。一つ一つは結構安いからと思って買っていると結構な額になったりするのです。が必要なので仕方ない。先月から出費が続いているので、少しやばいんだよなぁと思いながら。

で道具がなかなか購入出来ない時には練習に限る。思い付いたくだらないマジックは特に難しいことはないから、大した練習も必要もないのですけどね。しかしながら先月から練習しているロープマジックは、そろそろきちんと手順を覚えて、後は反復練習といきたいところです。更に出来ることなら、自分用に演出とか台詞とかをアレンジしてみたいところです。そのまま演じるのは何となく嫌なんですよねぇ。そのまま演じるのも良いけど、演じるまでちょっと時間があるので何かを考えてみたい。

更に最近たまたま球のマジックを観る機会があったので、ちょっと頑張ってみようかと思っています。駄洒落。またまた3ボールトリックですが、思わず美しいなぁと思ってしまって見惚れてしまいました。それで久しぶりに練習再開。が何かが決定的に違うと感じるのですけど、何かがよく判らなかったりします。その見えない越えられない壁があるのは確かに判るけど、難しいですね。

まぁとりあえず今はクロースアップからサロン系のマジックを日によって色々と練習しています。コインとか指輪とかフジワラギミックとかも地味に練習中。物覚えが悪いせいでなかなか身につかないのですけどね。今練習しているマジックは長期計画でやっていこうと思っています。日替わりで練習していると飽きがこないかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.13

ハウスに行ってきた

先週の前半は精神的にまいっていて、何も書く気が起こらず。そして後半は友人が泊まりに来ていたので、更新することもままならず。まぁたまには休んでも良いかと思いながらも、書くネタもなかったり。本当は後半は色々とロープを練習しようと思っていたのですけど、その練習時間も取れなかったし、天気も悪いからひたち国際大道芸にも行けなかったし、色々と予定が崩れてしまいましたが、楽しかったから全て良しとする。眠い度はマックスでしたけどね。練習する時間なんて、他の日でも大丈夫だし、ひたちは来年行ければ良いか。

というわけで10日の土曜日は、ひたちまで行くことなく、マジックハウスに行ってきました。かなり久しぶりの訪問です。二川先生自体に会うのもかなり久しぶりです。16時頃に訪問して、18時半には店を出ていました。たった2時間半しかいなかったけど、かなり楽しく濃密な時間でした。がしかし、以前のように二川先生のマジックをたっぷり堪能するとかはあまりなく、むしろほとんどの時間をお喋りしていましたけどね。お喋りし続けて、マジックを見て、お喋りをし続ける、お喋りを続ける、マジックを見るみたいなローテーションです。

とりあえず1点の道具と、2冊のレクチャーノートを購入してしまいました。購入した道具はカラーチェンジングローズと言うパケット物です。非常に久しぶりにパケット物を購入したけど、出来るのかどうかは不明。結構複雑な構成なので、覚えられるかが不安。しばらく弄くってみて、出来るようになったら、レビューでもしてみようかと思っています。がしないかもしれません。パケットマジック自体は最近全然やっていないよなぁ。

レクチャーノートは、M-Deckの研究の2と3を購入してきました。すっかりM-Deck自体忘れつつありますが、思い出すのは簡単なので、またやってみようかなぁと思っています。他にも購入してみたい道具がたくさんあったのですが、微妙に現金が足りなそうだったので、ググググっと我慢して、次回以降に購入してみようかと思っています。まぁとりあえずは読んでみて、楽しもうかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.12

第1回マジックスウィッチ

2008年5月12日(日)は、第4期マジックスウィッチの第1回目の開催日でした。前日からの雨はほぼ止んでいたものの5月にしては肌寒い日でした。兎にも角にも何だか寒い一日でした。今回は水道橋に場所を移しての初めての開催だったので、軽く場所が判りませんでした。地図を何となく眺めて、何となくこの辺かなとあたりはつけていたのですけど。駅から徒歩1分以内の近さは魅力的な場所ですが、他イベントが絡むと、混みそうな予感もします。

今回のつけとどけは、福岡土産をたんまりと持って行きました。たまにこういった遠隔地に行ったりした日に近いと非常に楽で良い。毎回結構考えながら、何を持っていこうかと思案しているのです。何だか今回はかなり豪華な感じでたくさんのつけとどけがあったりして楽しい。実はこのつけとどけを食べるのも楽しみの一つだったりします。つけとどけてくれた皆様、ごちそう様でした。

一通りつけとどけを楽しんだ後、第4期の第1回目の開催が宣言され、3期から4期への受け継ぎの儀が執り行われました。そしてディーラーショーからスタートです。今回は4名の方がディーラーショーを行っていました。第2期のファイナルスウィッチのシークレットゲストのマーカ・テンドー師も今回はお店を出店していました。これにはちょっとびっくりしてしまいました。でもかなり良い商品を取り扱っているので、密かに買いたいなぁとは思っていましたが、予算の都合上断念。

この後は、チャレンジコーナー。お題はシルク。だったので、非常に軽くSilk to Frogをやってきました。一瞬で終わらせた。でも一応軽く練習はしてみました。単に一番最近購入したシルク物と言う事で。この後マーカ・テンドー師がシンパセティックシルクを披露。シンパセティックシルクは非常に大好きなマジックです。この後、軽くシンパセティックシルクのレクチャーをやっていました。非常にためになるお話も拝聴。あの6枚シルクはいつか欲しい。そしてはじめての某コーナー。物凄い久しぶりにまばゆい光に包まれる練習をやったりして。

休憩を挟んでレクチャーコーナー。今回は紐を使ったマジックをレクチャーしていただきました。紐をビーズに通す工作から開始して、実際にマジックが出来るようになるまで面倒を見てくれます。若干難しいかもしれませんが、練習すれば出来るようになるかと。何でもそうですけど…。そして自慢の逸品コーナーです。今回は何か持っていこうかと思っていたけど忘れたので次回。更に宿題コーナーがありました。5人くらいの方が自分に宿題を課していました。宿題を課そうかと思いましたけど、人がいっぱいいたので、とりあえず保留。やりたい事は山のようにあるので、人が少ない時にでもやってみようと思っています。

そして最後はお待ちかねの披露しちゃおう会のコーナーです。今回はそこそこ時間があったので、かなりたくさんの方がマジックを披露していました。個人的には、披露したいマジックがあったのですが、先週はなかなか予定が変則的になり、忙しくなってしまったので、練習時間が圧倒的に足りず、披露しようかどうか迷っていましたが、結局何もせず。やってしまえとも思ったのですが、納得出来ていないので、とりあえず次回には。

最後の最後にアンケートを記入して、会場を現状復帰して終了です。次回まで軽く一ヵ月くらいあるので、今度はきちんと練習をしてから行きたいと思う次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.07

ヘブンアーティストin銀座

R0015627_62008年5月5日(月)にヘブンアーティストin銀座を見に行ってきました。この日はちょうど銀座柳まつりも同時に開催されていたので、パレードやらなにやらで、たくさんの人と交通規制で度肝を抜かれた。銀座柳まつりに便乗して、大道芸もやっていたというのが正しいのかもしれないが、個人的にはこっちの方がメインなので、まさかこんなに人が集まっているなんて思ってもみませんでした。天気は曇で、雨が降りそうな感じもしましたが、大道芸を見る分には、影響がなかったので良かった。関係ないけど、大道芸のポイントをきちんとHPで明示して欲しかったなぁと。どこでやるのかが全く判らなくて、かなりウロウロして、良い場所を確保出来なかったり…。

R0015660ポイントが判らなかったので、開始ギリギリにようやく着席出来ました。危なく見られないことになっていたかと思ったけど、なんとか始まる前に座れました。とりあえず何はなくとも加納真実様です。この日はたった2回しかパフォーマンスをしないので、両方ともばっちり見てきました。準備体操から、恋人よ、せんたく、恋と最近の王道パターン。若干音響関連にトラブルがあったり、時間が遅れまくっていたりしましたが、無事に終了。今回はカメラも忘れなかったし、お土産を渡す目的も果たせました。

R0015721続いて隣のポイントに移動して、Witty lookのパフォーマンスを拝見。アクロバットクラウンCHEEKY!とユニサイクリストしおじゃりさんのユニットです。一輪車での男女二人組みのパフォーマンスです。一輪車でのパフォーマンスですが、アクロバティックだったり、パントマイムがあったり、一輪車に乗りながら観客を飛び越えたり、異常に小さな一輪車があったり、非常に大きな一輪車があったりして、思っていた以上に面白く拝見しました。くだらないながらもお約束のパターンがあったりして面白かった。

R0015929そして最後はプラノワです。こちらは目黒陽介君と小春さんのユニット。どちらも単独では見たことがあったのですが、ユニットは初めて拝見しました。単独でパフォーマンスをやっているよりもずっと面白くなっていました。やっていることはそんなに変わらないけど、表情がずっと良くなっている気がしました。小春さんのアコーディオンをバックに、目黒君が安定したボールのジャグリングをやったり、三節棍のような物でジャグリングをしたり、バウンスジャグリングをやったり、お得意のディアボロをやったり。もう少し二人がいる意味が増してくると、もっと面白くなりそうな予感がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.03

ゲームはゲームでも

雨が降ったりやんだりしていたのですが、随分と久しぶりにWoodWarlockさんに行って来ました。ちょうど4ヶ月ぶりに行ったのか。結構長いこと行ってないな。出来れば月に一回くらいは通いたいところですが、行くとどうしてもあれもこれもと買ってしまうので、なかなか行かないようにしているのです。が、たまにふらーっと思いついたように行ってしまいます。特に買いたい物はなかったりしましたが、やっぱり買ってしまうのです。何故だ?今回はNaefの積木は買わないことを目標に。確かに買わなかったけど、けど…。

R0015590今回はゲームを中心に購入してきました。まぁパッケージと、箱に書いてある説明だけを読んでも、ピンと来ないので、世間はGWですが平日だし、他にお客さんがいなかったので、何種類かゲームを試してみました。いくら売るためだと言っても、仕事中に客とゲームが出来るお店はうらやましすぎるとか思ったり。結局購入したのは、「ニムト」と「ハリガリ」。とりあえずルールは単純で、プレイ時間の短めなゲームで、熱くなれそうな物を購入です。時間がかかりすぎるのは飽きそうだし、ルールが複雑なのも大変だし。

「ニムト」は、店長のお気に入りみたいで、非常に強烈にプッシュされました。プッシュされたから購入したわけではなく、実際にやってみて、ルールをある程度把握してから、これは意外と奥が深そうだなと感じたので、購入です。ルールは非常に単純で、軽く説明を受けて、1回やってみたら、あっさりと理解出来ました。このルールの単純さは素晴らしい。簡単に言うと7並べのような感じです。ここではルールを詳しく書きませんが、すぐに把握出来るでしょう。これは10人まで出来るので、10人でやったら白熱しそうな感じです。

もうひとつの「ハリガリ」は、随分と前から知ってはいた。そして非常に気になっていた。更に購入寸前までいった。けど、何か買うに至るまでのプッシュがなかったのです。おそらく心のどこかで、誰か買わないかなぁと思っていたのでしょう。これも基本的なルールは単純で、カードに書かれた同じフルーツの合計数が5になった瞬間に、ベルを叩くだけ。何となくカルタみたいな感じを思い出します。実際にやっていないので、どんな感じになるのかは想像でしか書けないですけど。

更に東急ハンズで「ごきぶりサラダ」を見かけたので購入。かなり酷いネーミングなので、いったいこの名前を見て買わない人がどれくらいいるのかと心配になったりもします。これは以前やったことがあるので、ちょっぴり探していたり。本当のことを言うべき時に、本当のことを言い、嘘を言うべき時に、嘘を言うのがルールです。これはどれくらい他人のミスを誘発出来るかが肝になっています。そして自分はミスらないようにしていても、ついうっかりとミスをしてしまう。場にカードが溜まってくると緊張してくるんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008.05.02

PCとロープ

新しいPCにも慣れてきて…と書きたかったところですが、いきなりトラブル続出です。ソフト系のトラブルなら、何とか出来るのですが、ハードディスクのシステムパーティションがいきなり壊れたので、再インストール。再インストールして、リブートしたら、再度起動しなかったりして、OS入れ直しを試みたけれど、今度はハードディスクが見えなくなってしまい、どうしようと思っていたら起動して、ホッとしたHIGEです。とりあえず静かなのが一番嬉しいけど、これ以上トラブルはやめてね。めんどいから。

と言うわけで、6連休の初日は、ほぼ半日をPCのセットアップに費やしてしまいました。まぁ特に予定もなかったから良かったけど。とりあえずサービスパックもダウンロードして、先ほどサービスパックもあてたので、これで少しは安定してくれると良い。安定してくれないと、安心して触ってられないからね。これでようやくDVDを観ながら、手順の練習も出来るようになります。結局2週間くらい覚えている範囲の練習しか出来なかったので、記憶があやふやなのもいいところです。とりあえずこれから手順を覚えてみよう。

今回はロープマジックをやってみるつもりですが、どうにもこうにもロープを切る手順は、非常に抵抗があるのです。ロープ自体は安いし、消耗品だし、割り切って使えるかなと思ったのですが、練習で切ってしまうと、またロープを用意しなければいけないのが、どうにも面倒だったりするので、しばらくは仮想的に切ったことにして、練習したいところ。バリバリと切ってしまうのは、本番に近くなってからで良いかと思っていたりするのですが、実際に切ってみると問題が発生したりするんじゃないかと思ったりします。小心ですから。

一箇所だけどうにも気に入らないと言うか、やりにくいところがあるのですが、これをどうしようか悩み中です。どうもキャラにあわないような気がしています。本当にここだけやりづらいけど、やってみたいような気もしていたりする二律背反な状態になっていますな。非常に悩ましいので、当日まで悩んでみようかと思います。まぁこれは観客次第のところも多分に含んでいますので、その場で決めるかもしれないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.05.01

PCとリング

とりあえずPCが届いたので、入力関係は整った。5月からまたいつものように、1日1回更新が出来るようになると良いな。予期せぬトラブルもたくさんあるからねぇ。予期出来ないからトラブルとも言う。がしかし、これからたんまりとソフトをインストールしていかないと使ってられないので、環境構築にはまだまだ時間がかかりそうです。とりあえずデータの復旧が最優先課題。新しいPCに繋げたら、フォーマットしますか?と聞いてくるので、HDDもいかれていたんだなぁと。まだ半年しか使用していないHDDなんで、壊れているとは露とも思わなかった。とりあえずデータを復旧させることに全力を注ぐ。まだデジカメ用のソフトのインストールが完了していないので、写真も載せられない。

それで、ちょうどPCが壊れる直前辺りに、ミリタリーリングもしくはカレッジリングを探していました。もちろんDe'Ring用です。基本的にあのようなごってりとした指輪は興味がなかったので、どのように探したら良いかがまるで判らなくて色々と探すことになりました。キーワードがなかなか判らないので、適当に探すのは、時間がかかりそうだったので、知っている人にキーワードを聞いて、検索しても手頃な値段でみつからなかったので、仕方なく良い物を買おうかと悩みました。良いのは3万円近くしてしまうので、どうしようかと。

そこで、今回仕方なく、eBayの日本語版(?)であるsekaimonを使用してみました。こちらで検索すると、たくさん出てきます。アメリカのサイトなので、今度はサイズの問題が出てきました。指が細いから、おそらくレディースサイズでぴったりだと思うのですが、そんなのはありません。とりあえず安いから良いかと思って、一番小さいサイズを購入してみました。オークション自体は、あっさりと終了して、手数料とか色々と取られて、元の値段の1.5倍くらいに膨れたのは仕方ないのか。これだったら、あんまり安い意味がないなぁと。しかも到着までに2週間以上かかるし…。

で成田に到着すると2次手数料として、代引きで1753円取られました。とりあえずデザインと色違いの2個を購入して、2個ともこの値段が取られるので、結構痛い。指輪自体は$6とかで落札しておいて、何と言う手数料の高さか。何かこう、騙されている感が非常に強いと感じるのは私だけでしょうか。これだと本当に仕方ない時にしか使いたくない感じがします。しばらくは使いたいとも思わなかったりします。とりあえず今抱えてる支払いが済んでからだな。色々と購入するのは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »