« もりだくさん | トップページ | 第16回新・箱根クロースアップ祭 »

2008.04.06

Trespassing

と言うわけでこの記事がアップされている頃は、箱根で盛り上がっていることでしょう。この記事は行く前に書いておいて、自動でアップされるようにしておきました。さすがに記事を書いている時間はないかと思うので、先に手を打っておく。箱根の詳しい話は、しばらくしたら自動的にアップされると、非常に楽なので助かるのですが、そんなこびとさんはいないのです。いや、きっちりと書きますよ。で、とりあえず時期に関係なくアップ出来るレビューです。

ESP関係のマジックを「ESP」で検索したら、「Trespassing」が引っかかりました。何で?と思いながら、スペルを見てみると、「ESP」と言う言葉が含まれています。で、何となくデモの動画を観てみたら、なかなか面白そうなので購入してみました。こんなDVDがあることも知らず、演者も知らず。演じているマジシャンは、Jason Greenamyer師です。ただDVDはRに焼いたのが届いたので、ちょっとがっくりです。

現象はジップロックの袋にきっちりと封をして、コインを袋に投げつけると、コインが袋の中に入ってしまうというものです。手の平に置いたコインの上に袋をかざして、手のコインをゆっくり動かしていると、またまたコインが袋の中に入ってしまいます。逆に袋を開けない状態でもコインを取り出すことが可能です。とりあえず材料も安いし、工作と呼べるほど加工もしないし、ジップロックの袋があれば、すぐにでも出来てしまうようなお手軽さです。

何となく購入した割りには、意外と良い感じでした。でも実はサロン向けなのかなぁとか思ったりします。DVDではテーブルホップのような感じでやっていますが、個人的にはかなり怖い感じがします。何度か実演しちゃえば、そんなことも感じなくなるのかもしれませんが、やっぱり怖い。カメラを通して見ている分には、全く気にならなかったところが、実際に物を作ってみると、かなり気になったりします。私はクロースアップでやることはないでしょう。サロンでも現象は通じる気がします。

|

« もりだくさん | トップページ | 第16回新・箱根クロースアップ祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Trespassing:

« もりだくさん | トップページ | 第16回新・箱根クロースアップ祭 »