« Vivo Green | トップページ | 構想と妄想 »

2008.04.11

十二時

急に銀座のマジックバー十二時に行くことになったので、喜んで行ってきました。本当に急だったので、下調べもなく、とりあえず予約だけして、お店に行った。フリードリンクで、90分6000円は意外と安いかも。ここはちょっと前から一度は行ってみたいところだったのです。地下2階なのに、エレベーターで降りられないのはちょっと不便に感じてしまいました。階段狭い。

とりあえずお店について、MASAOさんのクロースアップマジックを拝見。私の座っている場所は、ポジション的にやりにくそうな感じでしたけど。そして、木曜日のステージはそのままMASAOさんです。多分初めて拝見するマジシャンだと思います。非常にオーソドックスなマジックを、非常に面白く演じていたので、楽しかった。何をやっていたのかは、まだ見ていない人もいるかもしれないので書きません。

その際に、非手品人の感覚は既に持ち合わせていないので、非手品人の素直な反応に、逆に驚いたりしました。やっぱり変なことはやらなくて良いんだよなぁと再認識しました。が、変なマジックも見たいのは、紛れもない事実。そんな変てこりんなマジックは箱根で充分過ぎるほど見てきましたけどね…。でも30分と言う時間が短く感じるほど、楽しいマジックでした。

ステージショー終了後、個人的に拝見したかった喜代野さんがテーブルに近寄ってきたので、何か見せて下さいとお願いして、マジックをしてもらいました。眼帯をしていたので、もしかしたらやりにくかったのかもしれませんが、お願いしてしまいました。勝手に想像していたのとは違い、結構パワフルな感じの演技でちょっと驚きました。一番はじめのコインマジックが個人的には好き。

で、時間になって帰る時に騙された!油断していたと言うか、虚を突かれたと言うか…。色々なマジックを見たいので、今度は曜日を変えて行ってみたい気持ち。あのカードはあの店のオリジナルなカードなのかなぁと、素朴な疑問を聞いてくるのを忘れた。

|

« Vivo Green | トップページ | 構想と妄想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十二時:

« Vivo Green | トップページ | 構想と妄想 »