« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008.04.28

久しぶりに回した

とりあえず福岡の地より軽く更新。だってみんな寝るの早いんだもん。ありえないくらいに早いので、夜は予想外に自分の時間が出来たりして、そこそこ適当に過ごしています。日中はなかなか自由には動けませんけど。

それで、何故かルービックキューブを持って行き、久しぶりに手順を思い出したりしてます。結構忘れているかと思っていたけど、回していたら、ちょいとずつ思い出ししてきた。意外と忘れていなかったことに、ちょっとだけびっくり。でも大半は忘れているから、ほぼ覚え直しの状態だし、何より指が動かなくなってるので、また少しやろうかなぁとか思ったり。

そういえば日曜日の朝8時前に、佐川から電話があって、ようやくPCの発送が出来るとのこと。たまたま起きてたから、まだ良かったけど、普通だったら寝とるけんね。電話早すぎと普段なら怒髪天を衝いているね、絶対に。予定の日より早いけど、結局受け取れませんので、意味ないし。せめて一日早ければ、受け取って来れたのになぁと、相変わらずの間の悪さを実感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.26

しばらくの間

土曜日から、私用で福岡に行ってきます。まぁここに書いている事柄自体が全て私用なわけですが、もしかしたら、しばらくここも更新出来ない状態になりそうなので、書いた次第。遊びで行くなら楽しいので、ガリガリ記事を書きたくなりますが、そんな時間も取れないだろうな。何かネタになりそうな事があれば書きたいとは思ってますけど。若干気が重い感じです。参加したいイベントもあったりするので、それだけが心残り。野毛大道芸とかね。

というわけで、移動時間が長かったり、退屈な時間もありそうなので、読んでいないマジック関連の洋書等をお供にしようかなと思っていたりするのですが、持ち歩くのには不便だなとあらためて感じた。ハードカバーだし、でかいので、荷物になるじゃない。やれる事が限定されるので、非常に良い機会だと思っているのですが、未だに持ち歩くのを躊躇してしまいます。こんな時に英語のレクチャーノートがあれば良かったなぁと思ったり。あぁ行く前に購入していくのもありかもしれない。結局なんだかんだ言っておきながら、狩りをしているだけで終わってしまいそうな予感がしてきました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.24

第4期マジックスウィッチ

遂に第4期マジックスウィッチの第1回目の開催日が2008年5月11日に決まりました。今度は会場が水道橋に移っているので、間違ってあっちの会場に行かないように、今から公式ホームページを見て場所の確認をしておこう。今の私の環境じゃリンクも地図も貼れないので、ちょいとションボリックな感じです。後数日なので我慢なのだ。

まぁ水道橋という場所柄と、日付も日曜日なので、場外馬券場になっているので、それなりの混雑も予想されたり。その日はGIのNHKマイルカップが行われるので、混みそうだな。かつては毎週のように通っていた懐かしい場所でもあったなぁと遠い目をしてみたりする。今はさっぱりです。

競馬の話は置いておいて、今度のマジックスウィッチのチャレンジコーナーはシルクマジックですってよ。シルクと書いてあって、そういえば購入して以来、まだ一度も練習していない道具があったことを思い出した。軽く解説読んで、思っていた以上に準備が大変そうだったから、結局奥深くに封印したのでしたが、この度思い出したので、ちょっとやってみたい気持ちになったり。でもまず探さないといけない。練習よりも、準備よりもハードルが高いかもしれない。

がしかし、今回はロープマジックです。宣言したので、こっちを優先します。更にくだらない導入も思い付いたのですが、それは出来ないかもしれないなぁ。そのくだらない導入に対して、あることを真剣に覚えなければいけないので、こちらもハードル高し。将来どこかで役立つかもしれないけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.23

不便だな

家に帰って来ると、ネット環境が携帯しかない。長文打つのが非常に面倒なので、なかなか更新も滞りがちになってしまいます。実際はそんなに長文を書いているつもりはなかったのですが、入力インターフェースがテンキーになると、こんなにも困難なんだなぁと実感。写真も載せられないので、色々とフラストレーションもあったり。出来ないわけじゃないけど、ちょいと面倒な。まぁ携帯でも更新出来るだけありがたいとおもわなければなぁ。でも苦痛。間違えて電源ボタン連打しないかとヒヤヒヤしながら書くのは、精神的にきつい。

とまぁ愚痴から始まったわけですが、PCがなければないで、マジックの練習に費やせる時間が増えたという効果も見逃せません。思っていた以上に、ネットに依存しているのかもしれません。何か今まで放置していた本の手順とかを読んでみて、練習してみたり。更に、DVDで覚えたはずなのに、軽く忘れかけていた手順をおさらいしてみたり。DVDで観て、機械的に覚えていたので、時間が経つとすっかり忘れます。ある程度論理的に自分で考えながら、どうやってその現象を実現出来るのかを考えながら、手を動かした方が忘れないかも。

今までがいかに考えないで、単に覚えていただけかを実感しました。実演上は覚えていたら問題ないと思いますが、忘れたらおしまいです。論理的に覚えていたら、忘れても、なんとか思い出せる気がしました。気がするだけで、まだ良く判っていないのですけど。でも手順を思い出せない場合はやらないだけです。失敗するよりは、幾分良いかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.22

ロープマジック始めました

とりあえず先日「ロープマジックをやります」宣言をしてしまったので、ロープマジックの練習を開始しました。誰かに言えばやらないわけにはいかないのです。今はPCが起動しないから、地味にちょうど良いのかもしれないなと、自分に言い聞かせて、本の最初から丁寧に練習していくつもりです。が途中で飽きたりしたら、飛ばすかもしれませんが、まだ大丈夫らしい。

と言うか、既にやってみたい手順は決まっているのですが、DVDを観ることが出来ないから、しばらく本で練習してみるつもりです。練習については、本でもDVDでも構わないのですが、本だとロープは難しいね。読んでるだけだと、全く想像も出来ないから、実際に手を動かさないと無理です。

カードとか、コインだと、読んでいても、なんとなく想像出来るから、逆に手を動かさないで、出来る気になってしまうから、それはそれでダメダメなんですけどね。単に慣れの問題だろう。そのうちロープでも、頭の中で再生されるようになるんじゃなかろうか。そう思いながら、続けて行きたいですな。無理かもしれないけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.21

第一回マジックスウィッチ埼玉支部

PCがすっかり起動しなくなってしまいました。大ピンチです。新しいPCは29日到着予定なので、後一週間以上、携帯のみで、ここを更新出来るのか不安です。携帯だと、入力及び表示範囲が厳しいですな。通販も出来ないし…。

それはそうと、急遽マジックスウィッチ埼玉支部の第一回目に参加してきました。いや、本当に急だったので、まるで準備もしてないし、マジックはやるつもりはなかったのですが、参加者が10名強くらいだったので、何個か演じてきました。

埼玉支部は基本的に活動の拠点を、埼玉県内にして、プログラムは同じようです。今までのマジックスウィッチと同じで、結構自由な雰囲気でした。さすがに主催者の方もその辺は熟知している様子で、普段と変わらない気持ちでマジックをしてきました。今後もこういった感じで、広がっていくと、素晴らしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.20

ヨコハマ大道芸2008

4月19日と20日はヨコハマ大道芸2008が開催されています。みなとみらい、馬車道、伊勢佐木町、吉田町でいっぺんにやっているので、出演パフォーマーが半端なく豪華です。こんなのをたった2日でやってしまうのは勿体ないなぁ。せめて会場数が半分くらいになって、2週間くらい続けてやってくれたら、見る方としては、いっぱい見られるので嬉しいところです。来週は来週で野毛大道芸も開催されます。

前日には、雨が猛烈に降っていたので、果たして土曜日に雨は上がってくれるか心配でしたが、とりあえず雨は止んでいましたが、結構風が強かった。雨もパフォーマーにとっても観客にとっても大敵ですが、強風も強敵です。何度かそんな珍場面にも遭遇したことがあります。場合によっては台無しになってしまうこともあるので、大変です。

とここまで書いていたのですが、どうやらPCが完全に沈黙してしまった模様…。続きを携帯で書いていますが、かなり難儀しています。まぁ当日はショッキングなことに、デジカメを持って行くのを忘れてしまったので、ロクな写真が撮れなかったので、アップしたいような写真はないんですけどね。とりあえずここからは、簡単に書くことになります。ご承知おきを。

何はなくとも加納真実様から始まります。思えば、去年のヨコハマ大道芸から、異常なくらい大道芸を見に行くようになったんだなぁと。まだ一年です。閑話休題。約三ヶ月半ぶりに至芸を堪能して参りました。細かい部分がパワーアップしている、そんな感じのパフォーマンスでした。2回目は色々とハプニングがありました。タンバリンが打ち抜いたり、最後の作品の「恋」を中断して、急遽「Mに捧ぐ」に変更したり。こんなトラブルは初めてだったので、かなりびっくりしました。

続いて山本光洋さんのパフォーマンスを拝見。何度か拝見していますが、いつ見ても変わらぬ面白さです。大好きなチャーリー山本を間近で見ることが出来て大満足です。最前列に陣取ったので、かなり細かい部分まで見てしまいました。途中から初めて見る展開だったし、最後もばっちり決まって、満足度が高いパフォーマンスでした。キューピーちゃんもかなり好き。

お次は、ハチャメチャであり、自由すぎる感じもありますが、実はきっちりと計算しているんじゃなかろうかと思われる三雲いおりさんのパフォーマンスを、これまた間近で拝見。細かいギャグとか、適当な事を言いながらも、きっちりとジャグリングしているのが素晴らしい。同じパフォーマンスをしながらも、同じ展開は二度とないような感じで、毎回楽しめます。

そして、最後は桜子さんです。今日の締めは、スケジュールを見た瞬間に、桜子さんしかいないと。今日で2回目でしたが、やっぱり楽しい。桜子さん独特の言い回しなどが、個人的にツボなのです。この人の魅力は、そこに集約されていると言っても過言ではない。夕方辺りから冷え込んできましたが、元気な格好で、力強い演技で場を熱くしてました。もちろん「桜子フラーッシュ!」と叫びました。

何か今回は久しぶりの大道芸観覧であったからか、新しいパフォーマーを見ることがなかったなぁ。まぁ今後もたくさん大道芸を見る機会があるし、久しぶりだったので良いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.19

何と言っていいのやら、私には分かりません。

面白い話が載っているよと言われたので、「ザ・マジック Vol.74」を生まれて初めて購入してみた。と言うかたまたま売っていたので、手に取っていたら、そのことを思い出したので購入してみました。雑誌でこの値段は、何故か妙に高く感じてしまう貧乏性だから、今まで購入したことはありませんでした。中身はパラパラと読んだりすることはあったのですけどね。

本を購入して、Al Schneider師の「マトリックス」の話だけを取り急ぎ読んでみたんだけど、妙に面白い。考案者の前でレクチャーを行ったりする件とか、色んな人が師本人に見せたりとか。その時の師の台詞が、今回のタイトルになっています。これが何度も出てくる辺り、本当にうんざりしていたんだろうなぁと思ってしまい、思わず笑ってしまいますね。まぁ本とか同人誌で知ったマジックだと、考案者の顔が見えないわけですから、こういったことは起こってもおかしくないのですけどね。マトリックスは、誰もがやってみたくなるようなマジックです。

マジックの手順だけじゃなくて、こういったものを読みたい気持ちがあるんですよね。どうやって現象を考えついたのだとか、どういう思考でそのような手順を行うに至ったのだとかを読むのが好き。マトリックスの完成型(師は未完成と言っていますが)だけを見て、これは良いと思って、練習するだけの側の人間なので、裏に隠された苦労を知るのも面白いです。師ほど長い間考えているわけではありませんが、私にも考え続けている現象があったりするので、こういった話は非常にためになります。なかなか打破出来ないところだけ一緒です。私の場合は、結局打破出来ない場合が多々あるんですけどね。打破出来たとしても、スマートな解決方法じゃなかったり…。とりあえず続きが読みたいので、売ってたら買ってこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.18

追い込まれないと

フジワラギミック(通称フジギミ)が何気に面白いと思っているHIGEです。意外と難しいので、きちんと練習したい気持ちになってきた。ランドでも売っていたのに驚いた。と言うか見ていたのに完全にスルーしていたことにも驚いた。使い途が判らないとさっぱり魅力が伝わらない道具の筆頭かもしれない。見たことない人は、一度どこかで見てみると良いよ。今まで使っている人を見たことないけど…。と言うわけで練習しますわ。オープニングに良いかなと思ったりします。

全く関係がないけど、今熱いのはロープマジックですよ。もちろん個人的に。で昼休みに東急ハンズにロープを買いに行ったけど、売り場が変わっていて判らないので、時間もなかったのでそのまま帰ってしまいました。確か家のどこかにあると思ったので、その時はいいやと思って帰った。家の中を探したら、以前購入したロープがたんまりと出てきたので、買わなくても良かったのです。これで練習に使ったとしても、しばらくは買わなくても大丈夫。白いロープはすぐに汚れるからね。洗濯とかしてしまえば、驚くほどの白さに!とかなるのかなぁ。一回くらい汚れきったロープを洗ってみるか。何事も実験です。

肝心の手順は決まっているのですが、もっと肝心な練習する時間がなかったりします。何だか妙に忙しさを感じている今日この頃です。週末の休みは遊んじゃうし、平日の夜はたくさんやることがあるし、いつ練習すれば良いんだろうと思っていますが、以前は練習していたんだよなぁ。もしかしたら練習が嫌いになったのかもしれない。最近はあんまり練習を必要とするものをやっていないかもしれない。まぁそれはそれで良いのかもしれませんが、暇を作って練習したいかもしれない。

今週末は久しぶりに大道芸だし、来週末から九州に行くし、その後のまとまった休みの間にPCの設定を終わらせられるのかなとか考えています。そうすると、やっぱり練習時間がないんだよなぁ。でもいつものようにイメージトレーニングは欠かさずにやっています。あ、追い込まれていないから練習していないことに気が付いた。追い詰められれば追い詰められるほど、力を発揮出来るタイプなので、誰か追い込んで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.17

お札など

何故か財布の中に旧札が入っていると、使うことが勿体なく感じる漢HIGEです。しばらく見ていなかったけど、今月に入ってから、夏目さんを2枚ほど新たに所有しているので、これは使わないようにしています。野口さんと夏目さんは、何となく顔立ちが似ているから、たまにどっちが新しいか判らなくなってしまいます。で新札(既に現在出回っているお札のことですけど)が出回り始めた頃に、数枚旧札も取っておこうと思ったのですが、あっさり使ってしまいました。そりゃあれば使うよね。でも今の時期に旧札はなかなかに貴重だと思われるので、貯め込んでいます。いや、溜め込んでいます。2千円札は率先して使ってしまいますけどね。

Rimg6264家にある使わないお札及びマジックに使用しようと思っているお札を勘定してみたら、2万1千円と7ドルほどになっていて、今すぐ使いたい衝動に駆られましたが、これは使わないようにしないとな。特に、写真の現1万円札の良番(と思っているだけで、実際にはたいしたことなさそう)は使うに使えないんだよなぁ。何か勿体ないような気がしています。たまたま気が付いただけで、気が付かなければ良かったと思っている。気が付かなかったら普通に使っている。

Rimg6265マジック用に使用したいと思っていたのは、結構前ですが、今ではそんなに興味もなくなっているかもしれない。番号までを記録して演じるマジックはやらないなぁ。手続きが長くなるのは、基本的にやらないのかもしれない。でも何故か一時期集めていたような気がする。これは使っても良いんじゃなかろうかと思いながらも、折角なので取っておくことにしよう。実生活でもマジックでも、多分使わない。いや、実生活では使うことになってもおかしくないか。

と言うわけではありませんが、PCを注文してしまいました。だって、20万円の構成で、11万円くらいで、17日までのキャンペーンだったし、このままだと今使用しているPCがいつ壊れてもおかしくないから、急いで注文。そんなに高性能な機能は使用しないので、今のでも充分だったり。だからまだ使っていたりするけど、さすがに触れなくなると寂しいものだと思ったので、取り急ぎ注文。届くまでは頑張ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.16

第4期マジックスウィッチと埼玉支部

いきなりPCが立ち上がらなくなってしまいました。ファンは回るけど、それだけだ…。どうやらバイオスの画面も出てこないから、手の施しようがない。騙し騙し使っていたら、遂に壊れてしまったか。今月はもうこれ以上、出費したくないのにどうしようか。昔のPCでも引っ張り出して、今週はしのいでみるかなぁ。と思っていたら立ち上がったので、今のうちに更新してみることにする。と言うか、そろそろ買い換える時期が来ているのでしょう。電源も突然落ちるし。使えるうちは買いたくないけどね。

マジックスウィッチの第4期が遂に始動するみたいです。今回は情報がまるで入ってきていないので推測。まだ開催日が決まっていないのですが、とりあえず始まるとのことです。ほっと一安心。それに伴って、かどうかは判りませんが、マジックスウィッチの埼玉支部も立ち上がったようです。こちらは一足早く、今度の日曜日の4月20日に第一回目が川越で開催される模様。詳しくは公式ホームページを見て下さい。と言うか急すぎませんか。もう少し早く知っていれば、色々と準備もしたのに…と言ってみる。

支部と言う位置づけが今後どのようになるのかは、暖かく見守っていきたいところです。参加出来そうであれば、参加したいところですが、本家の方も行くとなるとなかなか難しくなりそうな予感。と言うか両方参加出来そうな感じってのも考えものだなぁ。その場その場で考えてみるとするか。同じネタってのも自分的に納得いかないし。いや同じでも良いのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.15

プロが教えるロープマジック

先日、ランドにちょこっとだけ行ってきました。今月は既にアホみたいに金を使っているので、緊縮しないといけない状態になっているので、特に何も買うことなく…とはいかなかった。基本的には待ち合わせで行って、ママさんと箱根の感想を言い合ったり、箱根の裏話を聞いたりしていました。Gaetan Bloom師の道具も火曜日には入荷すると聞いているので、来週末辺りに行っ…ちゃダメだ。行ったら買っちゃうから、行かないったら行かない。

で購入してきたのは唯一、「プロが教えるロープマジック」だけです。特にランドで購入する物でもないような気がするけど、本屋で買おうかなと思った時に、カバーがちょっと潰れていたので買わなかった。何だか新品の本は綺麗な状態で購入したい気持ちがあります。まぁマジックの本は、読んでいるうちに、ガーッと開いて、練習したりするから、すぐに汚くなってしまいますけど、買う時は綺麗なのを入念に選びます。

まぁ今回は、とりあえずの資料として購入した感じです。今すぐ読みたいとか、今すぐロープマジックをやりたいとかではなくて、無くなる前に購入しておこうという意図があります。既にやってみたいロープマジックは決まったので、この本は参考程度になってしまうかな。全体を軽く目を通してみたけど、やっぱり挿絵が気になってしまいます。ロープマジックを本で学ぶには、なかなか難しいので、絵が頼りになるのですが、ちょっと気になる絵だなぁと。マジックの本に関しては、絵は基本的に記号として描いてあれば良いと思うので、あんまり凝った絵は必要ないかなぁ。

掲載されているマジックはロープだけじゃなくて、ロープとシルクとかリングとかハンガーとかも載っています。リングを使用した手順が掲載されているのは、ちょっと珍しいのかも。知らないだけかも。着物や浴衣がドレスコードのマジックはおそらくやらないだろうから、この部分は読まないで、DVDで演技を楽しむことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.14

バウンス・ノー・バウンスボール(カラー)

Rimg6244岸本道明師によるマジックショップが「クリエーターズ」の商品である「バウンス・ノー・バウンスボール(カラー)」です。先日の箱根クロースアップ祭で購入した物です。箱根価格で3200円。色が5色で、5セット入っていてこの値段だったから思わず飛びついてしまいました。似たようなテンヨーの商品やら、ハンズに売っているような物まで所有しているのですけど、ディーラーショーでちょっと良い手順で演じていたのも気に入った理由。今では家の中のどこにあるかが判らない状態なので、購入したのは内緒です。

現象は、5個のボールをテーブルに取り出します。4人の観客に1色ずつ選んでもらいます。残ったボールを演者が持ち、ボールが弾むところを見せます。4人の観客に一斉にボールを床に落としますが、観客のボールだけ弾まずに床にピタッと止まってしまいます。観客がボールを選ぶところは、完全にフリーチョイス。この部分は見ていてとても不思議に感じたところです。実際の演技を見ていて、どうやっているんだろうと思いながら、ディーラーブースで師に質問して、えらく簡単かつ賢明な解決方法だったので、即購入。色の着いたボールを扱っていると、非常に悩む部分なんですが、この解決方法には、なるほどぉと唸ってしまいました。まぁその分他の制約が出てきてしまうのですが、トレードオフになりますけどねぇ。

ボール自体はマットな感じで、見た目では結構区別がつけづらい感じになっています。個人的にはオレンジの色が微妙かなと思う程度で、他の色は良い感じになっています。これに黒を加えれば、観客の数をもう一人増やすことも出来ますね。人数は減らしても、特に問題ないかと思います。でもせっかくなので、5個は使いたいところです。4個のボールが弾まない場面は思っている以上に面白い。判っていてもつい笑ってしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.13

I.Q. WONDERFUL PUZZLE

上野のアメ横でDe'Ring用のリングを探していたのですが、ビンテージ物しかないのか知らないが、4万円とか5万円とかの値段が付いていて、こんなの買えないと思っていながらも、見た目が良いのでちょっぴり欲しいとも思ってしまうHIGEです。とりあえず今回は練習用なので、形状重視で安物を購入。まぁ練習用なので、安ければ安いほど良い。出来るようになったら、もう少し良いのを買おう。

Rimg6247で、アメ横でぶらついていたら、やっぱりヤマシロヤに寄るのが定番なんですよ。特に購入したい物が無くても、見に行けば購入したくなる物があるわけですよ。目的も無く、地下に行って、何気なくパズルのコーナーを見ていたら、ドッキリするパッケージで標題の「I.Q. WONDERFUL PUZZLE」が売っていました。何故ドッキリしたのかは言うまでもないのですが、「ルービックマジック」の旧パッケージと見間違えたのですね。が、何かが違うと思って手に取ってみると、商品名が違う。まぁこれくらいの違いしか無いのですが。

Rimg6248中身はいたって普通のルービックマジック。この物体は何だろうとしばし手に取って考えてしまいました。この時点で購入するのは決定していました。2079円。店頭に並んでいたのは3個でした。そのうち1個は購入してしまったので、残っているのは2個なのかもしれません。在庫はあるのかどうか知りません。3個のうち、中身のプラスチックが割れていない物を選んで購入。保存用にもう1個購入しようとしましたが、さすがにそれは控えておくことに。

まぁ所謂パチモノでしょう。本物なのかなぁ?今までもルービックマジックのパチモノも見かけたら購入していましたが、さすがにここまで似ている商品は初めてだったので、パッケージを見た瞬間にドッキリしてしまいました。どこかの倉庫に眠っていたのを売っているのかと思ったほどです。まぁ本物だったら、買い占めているかもしれませんが…。とりあえずコレクションと言うことで、特に開封することもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.12

構想と妄想

ESPカードで思い付いた現象があって色々と試しているのですが、未だうまい解決と良い演出が思い浮かばずに悩み続けています。何人かに見てもらったのですが、どうもこちらの意図している最後の部分までが表現出来ない状態で、どうにも煮詰まっている感じがします。悩みながら演じているからだろうなぁと思いながらも、この難しい部分が解決出来ません。多分表現しようとしていることが明確に伝わっていないのだろうなぁと思っています。

と言うかESPカードを使用することがやっぱり変なのかもしれない。単に手元にあったのと、シンボルの数が5つと手頃だったから使用しているだけですが、ESPカードじゃなくても良い。まだまだ演出を考えるのに時間がかかりそうな感じです。何かこう、どうにも演じている本人がしっくりきていないのが伝わっているのかもしれないなぁと。そういうのは思っている以上に、見ている人は感じてしまう部分なので、気を付けないといけないのは判っているけど、試行中なので、見せられた方はごめんなさい。演出変えながら実験中なのです。

でもう一つは妄想と言うか、どこからどう見ても完全なる出オチのマジックの道具を買ってきたので、その道具を使うために、とあるマジックを練習しないといけない。いや本当はしなくても良いけど、マジック自体もきちんとやってみたい気持ちです。と言うか思いっきりサロンマジックなので、どこでどのようにやってみればいいのやら…。まぁ別に誰かがやっていなければ、いつやっても良いので、練習だけはしておこう。こういう一発ネタ的なのは、きっと被る。早く演じて、楽になりたいかも。まぁ既に誰かやっているのかもしれないけど。この辺のことは、どこかで披露してみて、手応えを掴んだら書いてみようかと思っています。

と、散々書きましたが、読んでも全く何か判らない。きっと自分でも、後で読み返すと判らないような文章になってしまいました。両方ともいずれきちんとした文章に仕上げたいと思っています。今はとりあえずこの2つをどうにかしないと、他のことが出来ないようなそんな感じです。書いてしまって自分にプレッシャーをかける作戦なのです。あっさりと押しつぶされてしまうかもしれませんが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.11

十二時

急に銀座のマジックバー十二時に行くことになったので、喜んで行ってきました。本当に急だったので、下調べもなく、とりあえず予約だけして、お店に行った。フリードリンクで、90分6000円は意外と安いかも。ここはちょっと前から一度は行ってみたいところだったのです。地下2階なのに、エレベーターで降りられないのはちょっと不便に感じてしまいました。階段狭い。

とりあえずお店について、MASAOさんのクロースアップマジックを拝見。私の座っている場所は、ポジション的にやりにくそうな感じでしたけど。そして、木曜日のステージはそのままMASAOさんです。多分初めて拝見するマジシャンだと思います。非常にオーソドックスなマジックを、非常に面白く演じていたので、楽しかった。何をやっていたのかは、まだ見ていない人もいるかもしれないので書きません。

その際に、非手品人の感覚は既に持ち合わせていないので、非手品人の素直な反応に、逆に驚いたりしました。やっぱり変なことはやらなくて良いんだよなぁと再認識しました。が、変なマジックも見たいのは、紛れもない事実。そんな変てこりんなマジックは箱根で充分過ぎるほど見てきましたけどね…。でも30分と言う時間が短く感じるほど、楽しいマジックでした。

ステージショー終了後、個人的に拝見したかった喜代野さんがテーブルに近寄ってきたので、何か見せて下さいとお願いして、マジックをしてもらいました。眼帯をしていたので、もしかしたらやりにくかったのかもしれませんが、お願いしてしまいました。勝手に想像していたのとは違い、結構パワフルな感じの演技でちょっと驚きました。一番はじめのコインマジックが個人的には好き。

で、時間になって帰る時に騙された!油断していたと言うか、虚を突かれたと言うか…。色々なマジックを見たいので、今度は曜日を変えて行ってみたい気持ち。あのカードはあの店のオリジナルなカードなのかなぁと、素朴な疑問を聞いてくるのを忘れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.10

Vivo Green

うーん、またPCの方で記事が更新されなくなったぞ…。携帯版はきちんと更新されているのに何でだろう。この記事も更新されなかったりして。つい先日の2、3日前にも個別のメンテナンスが行われてから、ちょっとおかしいのかもしれない。まだ障害が発生しているのは、なんとかならないのかねぇ。ブツブツ文句を言っていても、改善しないことは判っているけど、それでも言いたくなってしまう。

と言うわけで、NaefのVivoを購入した。久しぶりに積木を購入したのかもしれない。BONE以来、約半年ぶりくらいになるのかなぁ。今でもたまに取り出してきて遊んでいたりするくらい良いね。非常に飽きにくい玩具だ。数が増えてくると、色々組み合わせたり出来るのがまた面白い。家にそんなに広いスペースはなくなりつつありますけどね。で、VivoはYasuo Aizawa師のデザインで、単純なVの字でありながら、色々な形の表情を楽しむことが出来る積木。派手な色合いがまた良い感じですが、今回購入したのは、限定版のグリーン(アゴンカラー)です。

Rimg62152007年の3月にこのページを見て、予約をしておいたのですが、本当にすっかりと忘れてしまっていて、電話がかかってきた時は、新手の詐欺か?と疑ってしまったほど。いや、ごめんなさい。まぁ一年も経てば忘れるし、予約が解除されていても文句も言わないような、それくらいの長い時間のような気がするけど、しっかりと対応していただきありがとうございます。百町森凄い。Vivoのパターン表と、Vivo用の木箱もセットで付いてきました。

まだまだ購入出来るようなので、限定版がお好きな方は、今のうちに買っておくが吉。密かに、もう一組欲しくなってしまったのは、ミンナニハナイショダヨ。いや、保存用とか遊ぶ用じゃなくて、純粋に二組あれば、それこそ楽しいでしょと思っただけです。でももう一組買うなら、普通のカラーの物にしたいとも思っていたりします。早くグリーンが売り切れてしまえば、心おきなく、普通のカラーのVivoを購入出来るのにと思っているのです。でも限定版二組は非常に魅力的だと思ったり思わなかったり思ったり。

が、遊ぶ時間がなかったりしていて、まだ全然遊んでいません。良い色だなぁと眺めているだけの日々が続いています。マジック道具もたんまり購入したばっかりだし、変なことも思い付いたし、ESPで面白そうなことも出来そうだなと思ったり、狩りにも行ったりしているので、時間が足りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.09

箱根で買った物

本当は色々と書きたいことも別にあるのですが、とりあえず忘れないうちに、もう少しだけ箱根の話を書きます。さすがにこれで最後かな。あんまり引っ張っても、行っていない人には訳が判らないし、これで最後にしたいと思います。レクチャーノートは、Gaetan Bloom師の物しか販売されていませんでした。David Ben師のレクチャーは、古典的な物を解説していたからだろうか。凄く良い話をしていたので、欲しかったけど、売っていないのは仕方ない。今回は、ざっと書いてしまいますが、そのうち詳しく個々の道具をレビューでもするかもしれません。

Rimg6226とりあえず、ディーラーブースで購入した物を軽く書いてみる。まずは、受付時に全員がもらえるお土産として、Dr.Leonデック2色と、ブーメランカードアクロス。Dr.Leonデックは今まで買おうかとうか迷っていたデックだったので、ちょっと嬉しい。ブーメランカードアクロスは、解説をさらっと読んだだけなので、まだ理解していません。そして、フォーサイトのブースで、コンプリートマジック・グッツ「人名・セレクション」です。所謂「カクテル・セレクション」の有名人板です。箱根限定と言っていましたが、そのうち売り出されるのでしょう。10年後に取り出してみたいと思うのはブラックですかね。

更に、マジックエフェクトの藤原邦恭師の「フジワラギミック」、通称「フジギミ」です。これが単品で、ちょこんとブースに置いてあったら、おそらく買わないのでしょうが、ディーラーショーで見て、これは買うと決めました。DVD付きで購入。非常に単純なギミックなんですが、使い方が素晴らしい。と言うか新しい。岸本道明師のブースでは、弾むボール弾まないボールを5色セットで購入。演技を見ながら、非常に気になる部分を、非常に賢い方法で解決していたのを聞いて、即購入。5色セットで3200円は安いでしょ。

フェザータッチのブースでは、非常に気になる道具があったので、買おうか迷ったのですが、微妙な点が解決出来ないかなぁと思いながら、結局それは購入しませんでした。そのうち販売されたら購入してみるかもしれません。道化師のブースでは、ワンダラーサイズの500円玉を見かけたので、購入。今度は鉄で、メッキを3回もかけているそうです。これはちょっともう一枚くらい欲しいなぁと思っていたので、購入してしまいました。ちょっとだけ大きくなった感じが良い。

と、ここまでが1日目の買い物。この時点で予算を半分以上使い切ってしまい、レクチャーノートを購入する予定もあるので、節約モードです。お祭り気分に浮かれて、どんどこどんどん買ってしまいました。普段なら買わないような物までを購入してしまいました。2日目は、レクチャーが終了後、少し時間があったので、ちらっとディーラーブースを覗いて、家の中で見失っている「JANKENマスター」の新版を購入しました。ちょっと安かったしね。

それでね、成田さんのブースをね、ちょっとだけ見たらね、まだね、1個だけね、売っているの。たった3個しか持ってこなかったと言っていた道具がね、最後の1個が売っているの。これを見たら、まるで私に買ってくれと言っているように思えてしまったのです。ここでアホアホモードに突入です。現金は使い切った、それでも欲しい。なので、どうにかならないかと交渉してみました。そうしたら、銀行振り込みで良いので、商品は持って帰ってもよろしくなりました。む、何故かこの段落だけ文章がおかしい。

Rimg6210その商品は「SAWABOX」と言う。まさかここでお目にかかるとは思っていなかったので、ちょっとびっくり。値段は書きたくないので、書かないが、箱根クロースアップ祭の参加費に匹敵するくらいだと書いておきます。あの値段だったから、さすがに予算オーバーだよと思っていたのですが、最後に見たのがいけなかった。否、良かった。噂によると、3個のうち2個が同じ部屋に泊まった人間が買ったという…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.08

第16回新・箱根クロースアップ祭2

と言うわけで、結構セーブしながら書いていたけど、それなりの文章量になってしまったので、続きます。ここからは2日目とならないのが、マニアが集まった時の熱量の激しさ。恐ろしいけど、予想通りと言うか、何と言うか、結局徹夜をしてしまいました…。徹夜は身体への負担が大きいからしたくないなぁと思っていながらも、ズルズルと起きていました。翌日のレクチャーの最中に居眠りをしてしまうまで、本当に一睡もしていませんでした。行く前もワクワクしてドキドキしてあんまり寝ていなかったと言うのに。

で、Gaetan Bloom師のレクチャーが終了したのが、深夜0時30分くらい。そこからは風呂にも入らず宴会状態へと突入です。当然のように、演者席が設けられ、マジックをしたい人がその席へと吸い込まれて、マジックが次々と行われます。そしてどんどんと部屋に人が集まってきて、最大15人くらいは集まっていたのかなぁ。いや、まぁみんな好きだね。あれだけ見たのに、まだ見るのかと思いながらも、見てしまうのです。私も好きですけど、全然だなぁと実感。追い付かなくても良いんですけどね。まぁ私も軽く2つほどマジックをやってきました。2つくらいでちょうど良いかなと。

結局風呂の時間の朝5時過ぎまで、マジックやったり、書けないような話をしたりしていました。こういうのが楽しいんですけど、翌日と言うか、当日は確実に眠ってしまうよなぁと思いながらも、眠ったら起きられないと思うと、もうどうでも良いやと思えてくるのが不思議です。で、風呂に入って、朝飯食べて、David Ben師のレクチャーの始まりです。始まりなんですが、非常に眠いので、眠ってしまいました。面白い話をしているなぁと判っているのですが、起きているのは無理でした。後半は席に座らずに、眠らないように立って見ていました。質問したいことがあったけど、頭がボーッとしているせいか、何を質問しようか忘れてしまっていたり…。

最後は、お店のご好意により、抽選で一点好きな商品を持っていって良いプレゼントがありました。抽選なので、座席番号を呼ばれないと、もらえない。かなーり後の方で呼ばれて、良いのが無くてがっかりしていましたが、とりあえずマジック道具をギリギリに入手することが出来ました。そして最後の最後に、ディーラーブースを覗いたら、高額絶版商品が一点のみ残っているのを発見してしまいました。ここで発見しなければねぇ。ディーラーさんに掛け合い、何と銀行振り込みでも良いと言われたので、嬉々として持ち帰って参りました。いかんとは思いながらも、お祭り気分に身を任せてしまって、徹夜明けの頭では、冷静に考えることが出来なかったようです。

その後は、昼飯をいただいて、箱根終了です。本当に楽しかったので、また来年も行きたい気持ちです。来年は誰が来るのかなぁと今から妄想しながら、これから一年を頑張ってみようかと思うHIGEでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.07

第16回新・箱根クロースアップ祭

2008年4月5日(土)から6日(日)にかけて、箱根湯本のホテルおくゆもとにて、マジックランド主催の、第16回新・箱根クロースアップ祭に参加してきました。箱根では桜も散っていましたが、ほんのりと暖かい春の陽気に包まれました。こういう陽気だと旅の気分も盛り上がるってなものです。マジック関係のイベントに行くと、帰りの荷物が何故か多くなってしまうから、雨が降るとげんなりです。

ディーラーショーが開始される15時ちょっと前に会場に到着し、受付を済ませ、荷物をホテルに置いて、早速会場入り。ディーラーショーから面白い。と言うか面白い商品が目白押しです。アレも欲しい、コレも欲しいと気になってしまいます。現金と相談しながら厳選して買い物です。箱根で先行発売の物を中心に購入。また、欲しい絶版品があったのですが、結構なお値段だったので、見送り。

その後、飛び入りひとネタコンテスト。ひとネタを披露して、それを見た人が優勝者を決めるというもの。マジックじゃないものもあったりして、色々と楽しかったです。ここで優勝すると、テーブルいっぱいに積まれたバイシクルを両手で抱えて、箱に入った分だけもらえます。ここでたんまりと取れてしまうと、帰りが大変そうだなといらぬ心配をしてみたり。優勝はACAANを演じた石田さんでした。

休憩を挟んで、その後はクロースアップ・ショーPart1。O HAE SEOKさん、ゆみさん、キャサリンさん、カズ・カタヤマ師。コインあり、シルクあり、和妻あり、カップ&ボールあり、ティッシュあり、お札あり、シンブルありと盛りだくさんでした。コインは、ちょっと離れると、銀貨と銅貨の区別がつかないので、現象が全く判らなかったのが勿体ないなぁと。こちらの部では、特にゆみさんのシンパセティックシルクと、カズ・カタヤマ師の手順は面白かったです。別の意味でキャサリンさんも面白く、個人的にはツボでした。

クロースアップ・ショーPart1も終わり、食事をしてから、クロースアップ・ショーPart2の始まりです。ここではYasuyuki師、David Ben師、Gaetan Bloom師の3人です。Yasuyuki師は色々と小ネタをガンガンやってから、最後は板をテーブルに垂直に立てて、その板をテーブルに見立てて、テーブルの上に横になって、その板のテーブルに真上から見ているという設定での演技がめちゃくちゃ楽しかった。マニア向けだけど。David Ben師は、クラシックマジックをかなり丁寧に、また美しくやる印象の方。こういうのは非常に安心して見ていられるので、こちらも非常に心地良く見ることが出来ました。

そして極めつけはなんと言ってもGaetan Bloom師です。緻密に構成された演出と言い、不思議で楽しい現象と言い、とてつもなく面白かった。マジックももちろん不思議なんですが、何だか上質のショーを見ているかのよう。今回は予備知識無しで行ったので、その分面白さも増幅されているのかもしれません。マイクのコードを使った、ロープと紐の演技だとか、サラダボックスの演技だとか、最後のミリオンカードまで、全てが最高に楽しく、そして涙するほど笑いました。ショーが終わったら、自然とスタンディングオベーションです。これだけでも行った甲斐があるというものです。

その最高のショーの余韻を引きずったまま、師のレクチャーへと突入。もうダメだ。何をやっても、全部面白く感じてしまう気がする魔法をかけられたかのように、レクチャーも楽しい。いや、実際に楽しいんですけどね。結構簡単な工作で出来る小ネタや、本格的に工作が必要なマジックまでを、時間を過ぎても解説してくれます。このサービス精神がステキ。レクチャーが終了したら、レクチャーノートを購入して、サインをしてもらい、写真を撮ってもらい、一日目のプログラムが終了です。

そう、プログラムは終了したのですけどね。続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.06

Trespassing

と言うわけでこの記事がアップされている頃は、箱根で盛り上がっていることでしょう。この記事は行く前に書いておいて、自動でアップされるようにしておきました。さすがに記事を書いている時間はないかと思うので、先に手を打っておく。箱根の詳しい話は、しばらくしたら自動的にアップされると、非常に楽なので助かるのですが、そんなこびとさんはいないのです。いや、きっちりと書きますよ。で、とりあえず時期に関係なくアップ出来るレビューです。

ESP関係のマジックを「ESP」で検索したら、「Trespassing」が引っかかりました。何で?と思いながら、スペルを見てみると、「ESP」と言う言葉が含まれています。で、何となくデモの動画を観てみたら、なかなか面白そうなので購入してみました。こんなDVDがあることも知らず、演者も知らず。演じているマジシャンは、Jason Greenamyer師です。ただDVDはRに焼いたのが届いたので、ちょっとがっくりです。

現象はジップロックの袋にきっちりと封をして、コインを袋に投げつけると、コインが袋の中に入ってしまうというものです。手の平に置いたコインの上に袋をかざして、手のコインをゆっくり動かしていると、またまたコインが袋の中に入ってしまいます。逆に袋を開けない状態でもコインを取り出すことが可能です。とりあえず材料も安いし、工作と呼べるほど加工もしないし、ジップロックの袋があれば、すぐにでも出来てしまうようなお手軽さです。

何となく購入した割りには、意外と良い感じでした。でも実はサロン向けなのかなぁとか思ったりします。DVDではテーブルホップのような感じでやっていますが、個人的にはかなり怖い感じがします。何度か実演しちゃえば、そんなことも感じなくなるのかもしれませんが、やっぱり怖い。カメラを通して見ている分には、全く気にならなかったところが、実際に物を作ってみると、かなり気になったりします。私はクロースアップでやることはないでしょう。サロンでも現象は通じる気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.05

もりだくさん

さてといよいよ箱根に行って来ます。右も左も判らないけど、とりあえずくっついていけば良いのかなぁと何も考えていないHIGEです。そろそろ準備もしないといけないんだけどね。きちんと箱根明けの7日月曜日はお休みも取って、準備万端。そして5日の午前中には、1年前に予約をしていて、すっかりと忘れていた荷物が届くので、そちらも楽しみにしていたところなんですけど、受け取ったら、ピューッと箱根に行かなければ辛いところです。遊びたいけど、お預けです。

ここ最近は、何故かイベントは重なる傾向にあるんだよなぁ。4日は朝メガ昼メガ夜メガをリアルにこなしてきたし。とは言え、これは自分で課したことなので、どうでも良いですが、それなりに大変だったのです。肉体的に。色々なイベントが、もうちょっと分散してくれれば、届いた荷物でたくさん遊べるのになぁと後ろ髪を引かれる思いですが、前髪がもっと強い力で箱根の方に引っ張られているような状態です。

そう言えば、そろそろ暖かくなってきたので、これからが大道芸の季節です。真冬でも、どこかでやっていれば、色々と見に行っていたりするのですが、寒くて寒くて大変でした。風が強い日は最悪です。この時期から、夏になる前までくらいが見頃ですので、今のうちにたくさん見ておきたいところ。梅雨とか挟みますけどね。真夏も結構色んなところでやっていますが、暑いのも厳しい。真夏はパフォーマーの方が大変そうだ。

とりあえず今月は、ヨコハマ大道芸にでも行ってこようかと思っているところです。今年のヨコハマ大道芸は、色々と見たいパフォーマーがたくさんいて、結構時間が重なっているなぁと思いながら、タイムスケジュールを眺めています。この中から取捨選択を迫られるのは厳しいですよ。そういえば去年も、ここから見始めたような気がする。

さてと、狩りに行ってくるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.04

モンスターハンターポータブル2nd G

Rimg6183モンスターハンターポータブル 2nd G」をついつい購入してしまいました。と言うか欲しくて買いに行った。このシリーズは全くやったことがなかったのですが、発売日以降、軒並み売り切れている状況に飢餓感を煽られてしまって、もうどうしても欲しくなってしまったので、本体ごとまとめて購入してみました。ゲーム自体をやるのが久しぶりなので、ちょっぴり不安でしたが、何とか大丈夫そう。結構ローディングで待たされる感覚は非常に久しぶりなのかもしれない。

とりあえずチュートリアルっぽいものから始めてますが、なかなか操作に慣れないながらも、何とかかんとか狩猟生活をおくっています。地味にクエストを淡々と独りでこなしています。そのうちどうしても出来ないクエストが出てきたら、やめてしまうかもしれないなぁと思いながらも、今のところは非常に楽しく遊んでいます。と言うかなかなかやめられない…。あんまりハマッてしまうと実生活が崩れるから、ほどほどにしないといけないなぁと思うけど、やめられねぇ。

風来のシレン64でおかしくなった実績が既にある。リアルに半年間くらい遊んでいたし、900時間くらいはプレイしていた記憶もあります。それ以降気を付けているんですけど。ガーッとやって1週間くらいで終了させるようにしています。その1週間はめちゃくちゃですけどね。もしかしたら、こうなるのが判っていたので、今までのシリーズも無理矢理避けていたのかもしれない。

それよりも何よりも気を付けたいのが、左手の親指が物凄く疲れるのです。力を入れても、入れなくても、適切な方法で適切な方向に入力している方が良いとは思うけど、気持ちが入るとグググーッと指にも力が入ってしまうのです。でアナログ入力のボタンを親指で操作しつつ、人差し指で十字キーも操作したりするから、ますます疲れたりして…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.04.03

もっと渋く

以前コインを渋くしたいなぁと思って、黒く染めてみたところ、本当に真っ黒になってしまって、ちょっと後悔していたHIGEです。何故か過去形。で、そのまま放置していたところ、いつものように見失ってしまいました。が、最近変なところから出てきたので、どうにかならないものかと思いながら、練習用または、スペルバウンド用に使うかなぁと思っていました。状態を合わせるなら、全てのコインを染めてしまえば良いけど、せっかくの銀の輝きが台無しになってしまうので、どうにかならないかと。

Rimg6170そう思っていたところ、とりあえず銀みがきクロスを購入してきて、1時間ほどゴシゴシしたところ、それなりに銀の表面が輝いてきた。これは良いかもと思いながら、更にゴシゴシとしていましたが、今度は輝き過ぎてしまって、ピカピカ過ぎる状態になってしまいました。鏡のように反射するくらいにピカピカ。あんまりピカピカだと、それはそれで色々と困ってしまうので、まぁ時間が経てばくすんでくるのかなぁと。

Rimg6173裏面はこんな感じ。裏面はちょっと力尽きて、あんまり磨いていないのですけどね。もうちょっとクラックが黒くはっきりしている方が好みかも。さすがに黒いのは全部取れないのですが、何となくそれなりにコインが渋い感じになったと思います。彫刻の浮いている部分は綺麗になっていて、沈んでいる部分が黒くなると、それはそれで格好良い。これでピカピカ度が減れば、もっと渋くなることを期待して、触りまくろう。

実際にコインを選ぶ時には、黒っぽいのコインを購入してしまいます。この黒いのは、どうしても取れない汚れなんですけどね。あんまり気にしないようにしていますけど。また、そのような状態のコイン自体が少ないので、状態を合わせるのがまた大変になってしまうのですが、見かけたら買うという感じで徐々に揃えてます。綺麗なのは綺麗なので揃えて、黒いのは黒いので揃えるのは、無駄なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.02

ロープマジックをやりたい気持ち

と言うわけで、初めてのエイプリルフール企画でした。例年は関係なく更新していましたが、今年は仕込んでみました。ちょっとくらいは驚いていただけたら嬉しい気持ち。感触が全然判らないから、とりあえず記事を2本続けたら、びっくりしてくれるのかなぁと思って、ついつい調子に乗ってしまいました。しかしながら、ラーメン二郎に行っているのは本当ですよ。と言うわけで通常の更新に戻ります。ネタはネタで仕込むのが大変だったりするのです。一本余計に書いているし。

そんなこんなで、ちょいとした道具を使用したいこともあり、ロープマジックをやってみたいなぁと考えているのです。特にこれといったマジックがあるわけじゃないのですが、兎にも角にもやってみたいだけなのです。悪い癖だなぁと思いながらも、ずいぶん前に購入したロープはどこにいったのかなぁ。ロープ自体は安いので、無かったらまた購入してくるだけですけどね。

そうそう、ロープマジックと言えば、本が出ていたなぁと思い出して、まだ買っていなかったことを思い出した。「プロが教えるロープマジック」はまだ売っているのを見ていなかったので、探してみようかと思います。とりあえずロープマジックだから、保留していたけど、急に欲しくなってきた。早速買ってきて、中身をしっかり読んでみようと思います。練習するかは中身を見てから決めたいと思っています。

最近はマジックの本は読んだら読みっぱなしになってしまうので、なかなか練習してないんですよねぇ。特にロープマジックの本はなかなか理解が出来ない。慣れるまでは実際にやってみないと、脳内で変換出来ないのです。それほどロープの扱いに慣れているわけでもないので、どんどん動かさないといけないのに、結局やらないことになりそうなので、それだけは避けたいところです。不純な動機でロープマジックをやりたいのですが、この際動機は気にしないことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.01

ラーメン二郎関内店

会社からは近いのですが、ちょっとだけ逆方向になるのと、若干駅から歩くので、美味しいけど、なかなか行かないラーメン二郎関内店です。基本的に関内店は、客の回転が物凄く早いから、並んでいてもそんなに苦になりません。関内店は普通のラーメンも美味しいのですが、何故かここにくると、どうしても汁なしを食べてしまうのです。汁なしと言っても、全く汁がないわけじゃなく、少しは汁が入っているので、全体を混ぜてからいただくと美味い。ブラックペッパー、フライドオニオン、卵が汁なしのポイントです。更にチーズとか、ニラキムチなども一緒に入れて食べるとなお美味しい。汁なしがプラス80円、ニラキムチとチーズもそれぞれプラス80円となっています。

Dsc0146520分程度並んで、今回いただいたのは、大ラーメン汁なし野菜ニンニク+ニラキムチです。本当はチーズの方が良いのですが、売り切れだったので仕方なくニラキムチを。意外とニラキムチも合うので、好きですけどね。ラーメン二郎では初めての大。普段汁なしを小で食べている時に、少し余裕があるなと感じていたので、食べきれるかなぁと思いながら大を頼んでしまいました。さすがに豚入りは自重。

とりあえず卵はレンゲに避難させて、それ以外と混ぜていただきます。関内店は麺も豚も美味い。特に豚は非常に柔らかいので、混ぜているうちにばらけてしまうので、ばらけないように混ぜて食べます。後半に卵を混ぜると、味がマイルドになり、飽きずに食べられます。やっぱり汁なしは美味いなぁと、食べているとあっと言う間に完食です。汁なしだと熱くないから、結構あっさりといただけるのは判っていたのですが、思っていた以上に楽に食べることが出来ました。食べ終わる間際に、もうおしまいか、と思ってしまうくらいに美味かった。たまには普通のラーメンも食べたいのですが、関内店に来るとついつい汁なしを食べてしまうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎府中店

今後はラーメン二郎に着いて語るジログにすることにしました。昨年の9月に初めて行ってから、今では週に2~3回は通っているのではなかろうかと思えるくらいにはまってしまいました。気が向いたらマジックの話も書くかもしれないが、可能性は限りなく低いかもしれません。まぁサイドとかは今後一気に消して、リニューアルしようと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。

さて、本日はラーメン二郎の記事一発目と言うことで、一番最近行った「府中店」について。仕事が若干早めに終了したので、今まで行ったことがない二郎に行こうと思って、どこが良いかなぁと思って、府中に行っても間に合うじかんだったので、ちょっとだけ遠征。仕事場からも、家からも一時間くらいかかってしまいました。また、参考にしたサイトの地図が、微妙に間違っていたので、府中駅を出てから30分くらい彷徨ってしまいました。かなり寒いのに~と思いながら。で、ようやく辿り着いたら、店の外には並んでいない!と思って店内に入ってみると、店内に6人ほど先客がいました。だいたい20分ほど待っていたら、席が空いて、ラーメン(600円)をおとなしく待つことに。しばらく待っていると店主が手をかざしてきたので、慌てて「野菜ニンニク」と答えたら、食券を渡してくれとの合図だったらしい…。恥ずかしい。

Kc3a0033そしてしばらく待っていたら、さっきのコールをもう一度繰り返して、出てきたのがこれ。んー、野菜の量が物凄くないですか?と思いながらも、とりあえず野菜をたんまり食べないと、麺まで辿り着けません。野菜ばっかり食べていると、さすがに飽きるので、途中で豚をいただくと、物凄く柔らかくて、旨味たっぷりです。豚が塊で、物凄く美味い!味も充分に染みているし、唇で噛み切れるくらいに柔らかい。

豚で味覚を変えて、再び野菜と格闘です。野菜を半分くらい食べたところで、ようやく府中の麺とご対面。麺を食べるまでに時間がかかってしまったので、麺にスープが染み込んでいて美味い。他の店よりも超極太の麺をズルズルとかき込むと幸せを感じてしまいます。後半にはカレーパウダーをふりかけて、少しだけ味を変化させて食べてみる。カレーパウダーも意外と合いますね。野菜の量が多いから、若干時間もかかってしまいましたが、無事に完食です。時間がある時にまた行きたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »