« 思い付くまで | トップページ | コインボックスとか »

2008.03.06

ストレンジ・スティック

Rimg5549品川の周辺を歩いていたら、物凄いビル風、かどうかは判らないけど、風が非常に強くて寒くて、歩いているだけでぐったりと疲れてしまったHIGEです。あの強風は異常。あの一帯だけ風が強かった感じがします。そんなわけで、最近は残業癖が身に付いてしまって、遅く帰ってきても平気な感じになってきてしまっているので、これではいかんと思いながらも、まだまだ仕事に追われ続けているのです。もう少し楽にならないと、色々とやる気も起きない、そんな状態が結構長く続いているのはどういうことか?

Rimg5553と言うわけで、先日ランドに行ってきた際に購入してきた「ストレンジ・スティック」です。要は「ダイヤとルビー」です。構成もテンヨーのと一緒です。値段は、3200円とちょっとお高めです。がしかし、物がアルミ製であるので、質感とか、革製のケースとかが非常に格調高くて、かなり満足感あり。これはなかなか良い買い物をしました。でもまぁ同じ道具を持っているので、この値段を出して買うのにも今まで躊躇していたわけです。いや、他にも優先して欲しいのがあったと言うべきか。あぁ、こうやって同じ現象を起こせる道具がどんどん高級志向になっていってしまったら困るなぁ。究極は本物のダイヤとルビーでやりたくなってしまうのだろうか?

Rimg5554基本的な現象は、以前レビューした「ダイヤとルビー」とほとんど一緒です。途中が若干違うかと思いますが、適当に手順は変えているので、テンヨーの手順をきちんと思い出せなかったり。相変わらず2本使う時のぎこちなさがあるのですけどね。シンプルに1本だけでも充分面白いと思いますけど、2本あったら2本の手順をやってみたくなってしまうのです。久しぶりにやったら、左手が動かなくて、非常にぎこちない。また、練習しないとな。

でランドの解説書を読んでいて、パドルムーブが今までやっていた方向と逆に書いてあったので、ちょっと戸惑いました。どちらが正式なやり方かは判りません。そもそも正式なやり方なんてあるのだろうか。やり方は違えど、観客に与える印象は同じなら良いのですけど、フラッシュしにくいとかあるのかもしれません。ちょっと色々試してみたい気持ち。また、しばらくパドルで遊びたくなってきてしまいました。

|

« 思い付くまで | トップページ | コインボックスとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストレンジ・スティック:

« 思い付くまで | トップページ | コインボックスとか »