« ALCATRAZ PUZZLE再び | トップページ | コインマジックワークショップ »

2008.03.21

コインマジックレクチャー

2008年3月20日は春分の日でありながらも、どんよりとした灰色の雲が空を覆い隠し、冷たい雨が降リ続け、そして冷たい風も池袋の街を駆け抜けた。と言うわけで、この日は待ちに待って待ち焦がれたDavid Roth師とMichael Rubinstein師のレクチャーが池袋であったのですよ。初めて購入したマジックのレクチャービデオ(リアルにビデオです)がDavid Roth師だったので、楽しみで仕方なかった。

レクチャーの内容は、詳しくは書きませんが、特に目新しいものはありませんでした。予習がばっちり過ぎたので、ちょっと勿体無かったかもしれません。おそらく初心者が見ても判るような内容にしてあったのでしょう。若干演技が物足りなかった感がありました。もっと変態的な技が見たかったと思うのは、マニア的な発想なのでしょう。また、席がマジシャンから見て、左側の端っこだったので、色々と不都合があったのも事実。こればっかりはしょうがないけどね。席は前の方で、現象は全部ばっちり見えたので、久しぶりにコインマジックを堪能しました。

がしかし、やはり生で見るのと、DVDの映像を観るのとでは全然印象も違いますね。DVDだけだと練習する気にならなかったマジックも、生で細かく教えてくれると練習したくなりました。また、その場で質問も受け付けてくれるので、疑問も残らないのはレクチャーならでは。とは言っても、全部が全部練習出来るわけでもないので、そこは適度に絞りながら練習したいところです。やっぱり基本が大事なんだなぁと痛感。変な技法に手を染めるよりも、まずは基本技法をしっかりと身に付けないといけないのです。

今回、会場で売られていた道具はそんなに購入しませんでした。レクチャーノート2冊、Roht's Rosin、Roth Coin、The David Roth Three Ball Routineのみ。コインとかパースとかも売っていたけど、そこはグッと我慢。何だか色々と他の会場で売り切れていたみたいで、残念であるような、ほっとしたような。我慢したのは、翌日のワークショップへの資金源に回しています。直接指導を受けられる機会なんてほとんどないから、ここはがっつくように色々と学んできたいところです。

レクチャーの後は六本木でパーティにも参加してきました。ここで両師に色々と聞きたいこともあったのですが、英語が全く喋れないので、色々ストレス。あまりに勿体無い。ある程度は聞き取れるけど、喋れないのは損だなぁと痛感した次第。英語を聞いて、英語で考えるようにすることから始めよう。

|

« ALCATRAZ PUZZLE再び | トップページ | コインマジックワークショップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コインマジックレクチャー:

« ALCATRAZ PUZZLE再び | トップページ | コインマジックワークショップ »