« マジックの集い | トップページ | 取捨選択中 »

2008.02.12

コン・ゲームもバーベットも

先日記事にしたエンドレスチェーンの話ですが、たまたま松田道弘師の「あそびの冒険」を読み返していたら、第3巻のギャンブルのトリックの180ページに載っていました。確かにどこかで本で見たことがあったなぁと思ったら、この本でした。たまに見返したりはしているけど、この巻はあんまり見ない巻なんですが、面白そうなコン・ゲームやバーベットが収録されているので、もう一度きちんと読んでみようかな。

コン・ゲームなどは、たまーに思い出したようにやったりしていますが、色々とぼんやり覚えているせいか、常に出来る数が少ないのかなと思っていたり。これを機に色々と覚えてみるのも良いのかもしれない。マジックの本を読んでいると、ちょこちょこと収録されているのですが、あんまりきちんと読んだり、演じたりしていないのが多いかも。名刺やらマッチやら持ち合わせていないのも多いので、出来そうなのだけでも良いか。

また、コップを使用したりするバーベットも多いのですが、実はコップを使用するのは意外とやりにくい。コップには飲み物が入っていたりするし、その後も使用したりするかもしれないので、出来ないんだよなぁ。言葉の引っかけみたいなのは、ポツポツと思い出したら、試してみたりするのですが、思い出さないことが多かったり。どうにもその場で思い出せないことが、あまりやらない理由だったりします。また、非常に簡単だったりするので練習もしないから記憶に定着しないのかなと。

ま、結構こういったくだらない(と言っては失礼か)ゲームは好きだったりするのです。非常にパズル的だったりする解答だったりすると、引っかけられても楽しい。あまり真剣にならない程度に行うのが良いかな。ほとんど出題者が勝つように出来ているからねぇ。

|

« マジックの集い | トップページ | 取捨選択中 »

コメント

「あそびの冒険3」に載っていたのですね。いや~、覚えていませんでした。この本の中では、79ページの「ニム・ゲーム」を時々“犠牲者”としています。マッチではなく、あめ玉でやっています。本の中で触れている、映画「去年マリエンバートで」は変な、印象的な映画でした。
話がずれてしまいました。エンドレス・チェーン、謎が一つ解けました。ありがとうございました。

投稿: みきらん | 2008.02.12 09:24

みきらんさんどうも。
探していたわけではなかったのですが、たまたまみつけたので、報告してみました。
「ニム・ゲーム」は懐かしいですね。似たようなのは、学生時代に黒板に書いてやっていました。

投稿: HIGE | 2008.02.12 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コン・ゲームもバーベットも:

« マジックの集い | トップページ | 取捨選択中 »