« デコトラ | トップページ | 完成 »

2008.02.04

monthly Magic Lesson Vol.9

前号からだいぶ日にちが経っていますが、ようやくmonthly Magic Lesson Vol.9を観ました。ちょこちょこと気になるマジックの解説は観たりしているのですが、順番に観ないといけないという、妙な強迫観念によって、なかなか先に進まないmonthly Magic Lessonです。まぁ別に順番よりも自分が気になるものをどんどん観ていった方が良いのでしょうが、何となく。今回はまた間が空いていますが、前号のパームを極めるというタイトルに触発されて、極めてからやってみようと思っていましたが、本当に極めるのは無理そうなので、先に進もうと思った次第。雪が降っていたし。

9号には、オルラム・サトルティーを極めるとのことで、この技法を使用したマジックが解説されています。解説されているカードマジックは、6カード・ブレインウェーブ、アンチ・オイル&ウォーター、ポジ・ネガティブカードの3種類。コインマジックは、コインズ・アクロス、グラスを貫通するコイン、コイン・カットの3種類。グラスを貫通するコインについては、解説はなく、映像とテロップのみですが、充分判ります。今回はコインの難易度が上がったためか、カードの難易度が控えめになっていました。

有名なNick Trost師の8カード・ブレインウェーブを6枚にしているのが、どういう理由なのかが気になりましたが、解説を聞いてみて納得。またカードのセットの仕方は知らなかったので、なるほどと思いました。カードは適当に選んでやってました。ここで解説されているアンチ・オイル&ウォーターはちょっぴり微妙な感じでしたが、前のマジックと続けなければ良いのかもとも思いました。ポジ・ネガティブカードは、ほぼセルフワーキング的な感じで演じられるので、楽なのですが、マジックとして不思議なのかなぁと。逆に原理を聞いて、そっちの方が不思議だったり。

後半のコインは、遂にというか、やっとというか、クラシック・パームが紹介されていました。コインマジックの基本とは言え、修得するまでが大変な技法ですけど、避けては通れない技法です。使用しなくても出来るコインマジックもあるし、代用しても出来るけど、やっぱり出来ないと幅が狭くなってしまいます。一時期クラシック・パームを使用しないでやってみようと試みていた時期もあったのですが、逆に難しくなることが判りました。

閑話休題。3枚のコインズ・アクロスですが、非常にシンプルで結構好みです。やっている方にとっては、3枚だと物足りなく感じてしまうところですが、観客にとっては、あんまり変わらないのでしょうね。グラスを貫通するコインも、非常に効果的に見えるので、かなり良いかも。更にコイン・カットですが、本で読んで知っていたので、パフォーマンスを観るのが初めてだったので、かなり新鮮に見えました。本だけだと良さが判らないマジックですね。

|

« デコトラ | トップページ | 完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: monthly Magic Lesson Vol.9:

« デコトラ | トップページ | 完成 »