« NUTCASE(リニューアル版) | トップページ | ALCATRAZ PUZZLEからの脱出 »

2008.01.10

科学マジック サイエンスエンターテイメント

普通に仕事してきて、普通に帰ってきて、いざ記事を書こうとすると、何にもネタが無いことに気が付いて愕然とする。先週辺りは書くことがありすぎて、ちょっとずつ書いていたりしていたというのにね。よくもまぁ毎日書いているなぁと思いながらも、必死にネタを探してみると、数日前に購入した本を全く読んでいないことに気が付いた。

基本的にはあんまり買うことのないタイプのサイエンス系のマジックの本「科学マジック サイエンスエンターテイメント―身近なモノで簡単にマスターできる」を購入してきました。売っていてもあんまり見ることもない本ですが、何となく手に取ってみて、中身をパラパラと読んでいたら、意外と知らないようなネタがあったので、じっくり読んでみるかと思って購入…したはずでしたが、すっかり忘れていたよ…。

載っているのは、名刺を使用したり、ストローを使用したり、風船を使用したりとサイエンスマジックではお馴染みの道具が並んでいます。マジックと言うよりは小ネタ系が収録されている感じです。気になったのが、身近な道具で、過冷却状態を作り出したり、謎の物体ダイラタンシーとかは、実際に実験してみたいところです。しかしながら、どちらもその場でないと出来なかったりするので、実用的ではなさそうです。

実際に出来そうなのが、少ないですね。ストローで作る楽器などは面白そうです。また、人間の錯覚や、感覚を利用したマジックについては、覚えておくと良いかもしれない。人体を利用した人間ブリッジは、実際にどこかでやってみたい気もします。10人くらいにやってもらうと壮観な感じがするような、滑稽なような感じがします。何だかんだ言っていても、ちょっとやってみたいのが数個載っているので、実はお買い得だったのかもしれません。侮れん。

|

« NUTCASE(リニューアル版) | トップページ | ALCATRAZ PUZZLEからの脱出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 科学マジック サイエンスエンターテイメント:

« NUTCASE(リニューアル版) | トップページ | ALCATRAZ PUZZLEからの脱出 »