« 忘れ去る | トップページ | 異常以上、正常未満 »

2008.01.15

モダクラ劇場5

2008年1月14日(月)の成人の日に、五反田ゆうぽうとにて、モダクラ劇場5が開催されたので、行ってきました。よくよく考えたら、モダクラ劇場自体は初めて行ったのか。他の用事と被っていたりして、近所なのになかなか行く機会もなかったので、ようやく行くことが出来ました。あらかじめDVDの撮影場所を聞いておいて、撮影しない方の部屋へと入っていきました。会場ではマジックの商品も売っていたので、DVDを一枚だけ購入。観たらそのうち記事になっていると思います。

今回のマジシャンは、Kassyさん、庄司タカヒトさん、からくりどーるさん、ゆうきともさんの4人です。名前は観た順番です。前半にKassyさんと庄司さんを見て、後半にからくりどーるさんとゆうきさんを見ました。年頭から色々なマジックを堪能しました。まぁとりあえず覚えている限りどんなことをやったのか記録しておこうと思いますが、記憶違いや忘れているものもあるかもしれません。

先頭バッターはKassyさんです。この方のマジックは初めて見るので、どんなことをやるんだろうと思いながら見ていました。カードマジックから始まり、ブラジャートリックがあり、シルクのマジックでシルクを消して、ロールパンからシルクrを出したり、意味ありげに置かれていた緑のケースの中にはウサギの人形が入っていたり。結構コミカルな感じでマジックをしていました。何だかイメージとは違う感じでしたが、突っ込みどころ満載で楽しめました。実際は突っ込みを入れるような雰囲気にはなっていませんでしたが…。

続いて庄司タカヒト師。まずは、オルゴールをかけての空の袋から、花が入った大きな箱を取り出します。次にお土産として魔法のほうきと言う商品を、女性や子供に配っていました。ちょっと欲しかったり。その後に子供を前に出して、5枚の繋がったカードにクリップを挟むけど、思ったところにクリップを挟めないマジック。時差時計、シカゴオープナー、アルファベットカードで終了。となるはずでしたが、隣の部屋がまだ続いていたようなので、マジックペーパーという新商品のデモを行っていました。個人的には時差時計は、庄司タカヒト師の著書で読んでいたけど、実際に見たら随分と印象が変わりました。矢八の新たな使い途です。

休憩を挟んで、からくりどーるさんのマジックから後半が開始されます。まずはサムタイムから様子見で、ロープの間からシルクが飛び出し、シルクを釣り上げます。カード当てを行って、輪ゴムのマジック、エンチャンテッドキューブ、お土産選びと続きます。そして音楽に乗ってパンフレットをくるりと巻いて、即席に筒を作って、その中に飲み物を入れたり出したり。最後は最前列の観客が手を繋いで、左端の人からコインが移ると思いきや、途中の観客の腕に張り付いていました。見たこともないようなマジックを見られたりして、安定した面白さでした。皿を回せと言われた時はどうしようかと思ったけど。

最後はゆうきとも師です。ロープマジックから始まり、ゾディアック・コード、オルラムバンクナイトを宝くじで行ったり、4枚のエースを取り出して、ピュアエーセスをやって、最後は観客をコントロールしての予言のマジックです。数日前の師のブログで書いていた、ESPカードを使用してのゾディアック・コードは面白かったです。ゾディアック・コードは、買うか迷っていたので、買いたい度がアップしたので、そのうち購入するでしょう。また最後のマジックもとにかく物凄い不思議でした。どんな現象かは、DVDが発売されると思うので、そちらで確認してみて下さい。ゆうきさんには、挨拶をしようかと思っていたのですが、立て込んでいたようで挨拶も出来なかったのが、ちょっと心残りでした。

|

« 忘れ去る | トップページ | 異常以上、正常未満 »

コメント

ご来場ありがとうございます。
そしていつも大人の感想をありがとうございます。
この会で一番大変なのは庄司さんなのですが、私も別な意味で毎回疲れます。(^_^.)
現時点では続けるだけで精一杯といった感じですが、今回も色々と思うところがありましたので、次回は少~しばかり趣向を変えて……(まあ伝わるかどうかはまた別ですが)がんばってみようかと考えています。

投稿: ゆうき | 2008.01.21 01:52

ゆうきさんどうもです。
お疲れ様でした。モダクラ劇場は、もうちょっと見たいなぁと思えるくらいで、ちょうど良いボリュームでした。
また、次回も見に行こうと思ってますので、趣向の違いも楽しみにしています。

投稿: HIGE | 2008.01.21 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モダクラ劇場5:

« 忘れ去る | トップページ | 異常以上、正常未満 »