« あれこれ | トップページ | 3ボールトリック再考3 »

2008.01.18

ESPカード

Rimg5272先日マジックランドにて購入したESPカードです。1200円だったかな。裏の色が2色あったので、両方購入してみました。特に2色を使用する目的もないのですが、あれば両方買うでしょ。緑もあったみたいなのですが、緑は売っていなかったり。ちょっと残念。まぁ色がいっぱいあれば良いとは限らないけど、あるなら欲しかったかなと。今のがなくならないと新しく作らないと言われたので、しばらくは入手出来ないかもしれないのですけれど。緑が一番落ち着いた感じで良かったなぁ。

ESPカードのESPとは、Extra Sensory Perceptionの頭文字をとった略語と言われています。1930年代にライン博士がゼナー博士と組んで、超能力(サイキック・パワー)の研究を行う。その研究の際に用いたカードを、ゼナー博士が考案したことから、ゼナーカードと呼ばれていたが、その後ESPカードという名称で一般に広まったので、今日ではESPカードと呼ばれている。…そうです。ほとんどメンタル・マジック事典からの引用ですけど。ESPカードには、丸、十字、波、四角、星の記号が描かれていて、各5枚ずつ、計25枚で一組となります。

Rimg5273とりあえず購入したESPカードを見てみたら、三角がありました。あれ?三角なんてあったっけと思いながらも、実はランド製のESPカードには、6種類のマークが5枚ずつあるんですね。気が付かなかった…。マークが増えたら増えたで、マジックの幅が広がるのか、それとも今までの手順がやりづらくなるのかは、まだ判りません。あんまり関係ないかもしれないけど、ポーカーサイズ。

で購入してきたからには、何か手順を演じてみたいところですが、やっぱり何かが、何かが弱い気がしてしまうのです。まぁ5種類しかないという事実がそう思わせているのかもしれません。家にある文献を漁りながら、何かきらめくことになれば、それはステキなんですけど。

|

« あれこれ | トップページ | 3ボールトリック再考3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ESPカード:

« あれこれ | トップページ | 3ボールトリック再考3 »