« NO FILLER! Vol.2 | トップページ | NO FILLER! Vol.3 »

2007.12.11

鋼鉄の魂は走りつづける

Steve Dacri師のDVDのレビューはひとまずお休み。後1巻だけなので、書こうと思えば書けるのですが、ちょっと帰りが遅くなってしまったので、観ながら書いていると思っている以上に時間がかかってしまうのです。Vol.1の感想を書き忘れていた部分を追加したりして。というか買った本について、ちょっと早く書いてみたいと思っているだけなのは、ミンナニ ハ ナイショ ダヨ。

ちらりと覗いた本屋に平積みで売っていたので気になって購入した「ユリイカ 2007年11月臨時増刊号 総特集=荒木飛呂彦〜鋼鉄の魂は走りつづける」です。物凄い活字量でのインタビューやら、スタンド事典やら、ジョジョ立ちやら、構図の研究やら、書き下ろしイラストやらと、荒木飛呂彦ワールドが堪能出来ます。普段はビジュアル的に楽しんでいますが、たまにはこういった活字で楽しむのも面白いのです。読んでいくと所々頷いてしまうところや、つっこみを入れたくなるところなどが満載で、荒木飛呂彦ファンなら購入しておくべき本ではないかと思います。結構前に出ていたようなのに知らなかったので、今更感も漂っているような気がしますが。

この本に描き下ろされているジョナサンやジョセフにはちょっぴり違和感を覚えてしまいます。まぁ20年以上も描いているなら、絵柄も変化して当然か。ずーっと、本当に連載が開始されてからずーっと読んでいるので、徐々に変化していくから、読んでいる最中は全く違和感なかったのです。とりあえず荒木先生の有り得ないような絵が好きなのです。有り得ないとは思いつつも、何だか現実には存在するような、そんなリアルとファンタジーの境界線上を行き来しているかのような絵がたまらない。腕時計を両手に幾つも巻き付けたもんだ。

語り続けたら、それこそ止まらなくなるので、本日はこの辺にしておきます。そのうちジョジョの奇妙な百人一首も届くので、まだまだジョジョだけでも楽しめそうです。タロットカードとポーカーチップのグッズはかなり欲しくなっています。両方とも色々と使える気が、今から感じられます。

|

« NO FILLER! Vol.2 | トップページ | NO FILLER! Vol.3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鋼鉄の魂は走りつづける:

« NO FILLER! Vol.2 | トップページ | NO FILLER! Vol.3 »