« テクニカルなクロースアップマジック講座 | トップページ | マジックDVDベスト3(2007) »

2007.12.28

マジック道具ベスト3(2007)

今年の仕事も終わって、すっきりしました。美味しい美味しいお寿司を食べながら忘年会もやったし、これでかなり満足出来ました。遅くに帰ってきても、更新する活力になる。

で、2007年に購入した道具の中で、こいつぁ良かったと言うのを、3つ挙げてみようかなと。たとえ発売が2007年ではなくても、私が2007年に購入した物ということで、書いてみようと思います。発売した年なんか調べようもない道具とかもあったりしますので、その辺はご了承下さい。最近のは判りますけどね。しかしながら、こういった感じで順位を付けるとなると、最近の記憶に頼ってしまうので、新しい道具の方が有利になったりしてしまうのが難点です。

Rimg15343位は、アリボンゴのスルー・ザ・ミラーです。もしかして、これが今年一番実演回数が多かったのではないかと、密かに思っています。非常に簡単でビジュアルも優れているので、とても良い。やっている方としても、簡単な割りに面白いと思える一品です。最近はかなりの頻度で持ち歩いていたりします。ネタ的には古いですが、充分です。難点は、持ち運ぶのが若干不便なところくらいか。

Rimg08042位は、Todd Lassenのサン&ムーンコイン。愛用しているフランクリンコインだし、今年の中盤は非常に遊べた一品です。出来は非常に良い。持っているだけでも満足出来る。色々と応用の利く道具だと思います。普通の手順も出来るし、触っているだけでも楽しい、そんな逸品。そのうちフランクリンコインで色々な物を揃えてみたいところです。

Rimg0671_21位は、Triple Die-lemmaです。これは純粋な道具ですが、なかなかお目にかかれない巨大なダイスが実にステキ。確かに高い道具ですけれども、その分出来も良い。持っているだけで、嬉しくなってしまう一品です。難点を挙げるとすれば、単に重くて持ち運びが不便なだけくらいです。実際にマジックとして行うのも、若干難しい。また、解説書の類も無いので、実際にはDVDを観ないといけないのも辛いところか。DVDを観ないと、欲しくはならないと思いますけどね。数々の難点を補って余りある良い道具。

ワーストは、Porper Dice Paddleで決まりです。相変わらず何も思い付きません。何も出来ません。パドルを知っている人ならば、笑いは取れますけどね…。それ以上は無理。

何かダイス系のマジックに偏ってしまった感がありますが、それだけ集めていたと言えるのでしょう。他にもまだまだ買っているし…。色々と買っているのですけど、紹介しているのが思ったよりも少なかったりして、ちょっとびっくりしています。書いていないのは、基本的にダメな道具かもしれませんし、紹介したくない道具なのかもしれません。過去の記事を見て、本当に紹介しているのは、ほんの一部なんだなぁと実感。

|

« テクニカルなクロースアップマジック講座 | トップページ | マジックDVDベスト3(2007) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マジック道具ベスト3(2007):

« テクニカルなクロースアップマジック講座 | トップページ | マジックDVDベスト3(2007) »