« ろうそくと戯れる日々 | トップページ | NO FILLER! Vol.1 »

2007.12.08

チロルチョコ立体パズル

Rimg4332結構前に購入していたのですが、まだ紹介していないことに気が付きました。チロルチョコ立体パズルです。見た瞬間にちょっとだけ気になって、まじまじと見て、買わないでも良いかと思っていて、ぐるっと店内を一週して、また気になって、じっくりと見て、やっぱり買おうと思った一品です。思っている以上にピースが結構良く出来ているのが購入のポイント。基本的にこういった箱詰めパズルはそんなに買わないんですけどね。

Rimg4334中には、2個繋がったブロックが3種類で合計4個、3個ブロックが5種類で5個、4個ブロックが1個の計10個入っています。これらのブロックをケースから取り出して、ケースからあふれることなく、ケースに収めるのが目的です。やっていると1個だけのブロックが欲しくなってしまいます。1個のブロックがあれば、きちんと収まるのにと何度思ったことか。109494通りの答えがあるそうです。気が遠くなるな…。

Rimg4336更に、今度は向きをきちんと揃えるように入れる問題もあります。こちらは18通り。向きを合わせようとするととたんに難しくなります。まぁ18通りしかないわけだから、難しくなるのも当然ですね。これは1つだけ解答が書いてある紙が入っているので、17通りをみつけることになるのかなぁ。そこまでは大変なのでやってませんけど。そして、問題集として、ある形状を作る問題が10種類も入っているので、まだまだ楽しめるという大変お得なパズルになっています。個人的には、かなりチロルチョコのパッケージの再現性が高いので、1個のブロックが欲しくなってしまいます。何かに使えそうだから。

|

« ろうそくと戯れる日々 | トップページ | NO FILLER! Vol.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チロルチョコ立体パズル:

« ろうそくと戯れる日々 | トップページ | NO FILLER! Vol.1 »