« NO FILLER! Vol.1 | トップページ | 鋼鉄の魂は走りつづける »

2007.12.10

NO FILLER! Vol.2

Rimg4353昨日に引き続きSteve Dacri師の「Magic of Steve Dacri No Filler!」のVol.2です。この巻には、件のダイスの手順が入っているので、一番に観ました。がしかし、それほど期待していたほどではなかったかなぁ。またボーナスとして、テレビに出演していた映像も収録されていたり、クラシックフォースのデモが収録されたりしています。師のクラシックフォースは、かなり自然に見えます。上手いから色々なところに、この技法がちりばめられているので、カードマジックは難易度が高くなってしまっていたり…。他ので代用すれば問題ないかと思いますけどね。

・EXPLODING BUNNIES…観客にスポンジのウサギを握ってもらいます。握った状態で消すと言いますが、上手くいきません。もう一度やってみると、観客の手から大量のスポンジウサギが出てきます。(4/5)これを観ると、ちょっとやりたくなりますけど、家の中にあるはずの3Dラビットがみつからない…。2セット購入すれば出来るのかと思います。

・BREAKFAST TRICK…デックを取り出し、観客にカットをしてもらいます。カットしたパイルを観客に好きなだけ配ってもらい、一端止めてもらいます。止めてもらったところから3枚のカードを裏向きに配り、観客に2枚をひっくり返してもらいます。残った裏向きのカードを確認して、デックに戻します。ここでシリアルを取り出してきます。このカードを観客にウォンドで軽く叩いてもらいます。するとカードが消えてしまいます。デックでシリアルの箱におまじないをかけると、未開封のシリアルの箱の中から、観客のカードが出てきます。(3/5)物凄く不思議。未開封のシリアルの箱に入っているというシチュエーションはかなりの好みです。このマジックを観るまでは、「朝飯前」くらいに簡単なマジックかと思っていました…。

・INDIAN CUPS & BALLS…カップ&ボールの手順です。人工芝のシートを取り出して、ちょっと変わったカップでの演技です。(3/5)この映像を観たら、あのカップが欲しくなりました。カップに短い足のような物がついているので、その特性を生かした手順になっています。芝生は微妙でしたけど。

・DICE ROUTINE…サイコロをテーブルの上に四角に並べます。一つだけ、サイコロにぴったりの蓋のない箱にしまいます。サイコロの上に手をかざすと、サイコロが一カ所に集まってきます。最終的には箱の中のサイコロも箱から脱出して集まってきます。(2/5)基本的にチンカチンク現象ですが、右の方に集まったり、左の方に集まったりするように、サイコロを移動させています。サイコロにぴったりの箱も作らないといけないので、ちょっぴり微妙。

・SIX CARD REPEAT…シックス・カード・リピートの手順です。(4/5)これはこの巻では一番面白かったマジックです。一見の価値ありです。この手順だったら、ちょっとやってみたいと思いました。

・CARD TO MOUTH…観客にカードを一枚選んでもらい、そのカードにサインをしてもらいます。デックにカードを戻してもらいます。別の観客にお手伝いを頼み、デックを適当な位置でカットします。そしてその一番上を捲ると…観客のカードではありません。観客のサインしたカードは、マジシャンの口の中から出てきます。(2/5)観客に手伝ってもらう時は、まさかそんなんで当たるの?と思って観ていたら、意外なところから現れてびっくりしてしまいました。

・TAKE A CARD…4人の観客にカードを一枚ずつ引いてもらいます。一人ずつカードを見ていくと、3人がクイーンを引いています。当然4人目も…と思ったら、4人目はジャックを引いています。ジャックをデックに戻して、おまじないをかけると、ジャックはクイーンに変化します。(2/5)これはさすがに出来ないなぁ。出来たら楽しいと思いますけど、無理っぽい。

・CARD STAB…観客にカードを一枚引いてもらい、それを覚えて4つに破ってもらいます。4つのうちの一つを持っていてもらい、マジシャンは筒のような物を取り出し、その中に3片を入れてしまいます。別の観客にも、一枚カードを引いてもらい、覚えてもらったらデックに返します。デックごと筒の中に入れてしまいます。マジシャンはナイフを取り出し、筒におまじないをかけると、筒からカードが沸き出してきます。飛んでいるカードにナイフを突き刺すと、観客が選んだカードだけが、ナイフに刺さっています。破ったカードも復活し、切り口も一致しています。(3/5)なかなか演じるのに条件が色々とあり厳しいかもしれません。途中の観客とのやりとりが面白いので、この部分だけやってみたいと思いました。

|

« NO FILLER! Vol.1 | トップページ | 鋼鉄の魂は走りつづける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NO FILLER! Vol.2:

« NO FILLER! Vol.1 | トップページ | 鋼鉄の魂は走りつづける »