« マジック道具ベスト3(2007) | トップページ | 今年作った手順とか道具とか(2007) »

2007.12.29

マジックDVDベスト3(2007)

昨日に引き続き、今年購入したDVDの中で、ベスト3をセレクトしてみたいと思います。とは言っても、確実に2007年に購入したかは定かではないので、とりあえず今年観た中で選んでみたいと思います。購入したのは2006年でも、観たのは今年だったりするのも結構あるし、いつ買ったかを確認しようにもHDDが壊れてメールも飛んだし、確認のしようがないのです。とりあえず過去記事見ながら、セレクトしていきます。

購入したのは、30本程度と思っている以上に少ないことにちょっと驚きました。毎月届くmMLは別にしてカウントしています。何かを見落としているのか、果たして購入を控えるようになったのかは判りませんが、普通のDVDを買うことを考えたら充分に多い数字だな。mMLも合わせると、月に3本以上は購入していることになり、9日に1本のペースで購入していることになるのか…。なるほど、全部観るのが大変なわけだ。

基本的に観て面白いかどうかを重要視しています。目新しさとか、凄さとかはそんなに求めていません。ただ単に楽しめる物が上位になってしまいます。やってみたいマジックが多く収録されていても、演技が微妙だったりすると、評価も下がりがちになってしまうのです。巻数が複数ある物については難しいところですが、基本的に演者が決め手になって購入しています。また道具付きのDVDもあるのですが、これも含めて決めようと思います。

第3位は、Steve Dacri師の「No Filler!」全3巻です。物凄く最近購入したので、記憶が新鮮なので、上位に来てしまったと思われてしまうかもしれませんが、これは非常に面白かったです。特別やってみたいと思えるマジックは少なかったのですが、師の演技だけで充分に楽しめました。決して観客の女性陣が綺麗だから上位に来たわけでもありません。でも黄色の服の人は良い。これだけでも…いやいや。

第2位は、Paul Gertner師の「STEEL AND SILVER 」全3巻です。ついてにライブのDVDもあるのですけど、全3巻としておきましょう。このDVDは、友人からちょいと安く譲ってもらったのですが、ずーっと気になっていた物です。ちょっと古い物ですが、入手したのも観たのも今年ということで。とりあえず師の代表作的なマジックは簡単に出来そうもないのですけど、一見の価値ありで、実演する価値も充分にありますが、さすがにあそこまで準備するのも大変です。

第1位は、Al Schneider師の「Al Schneider Technique」全4巻です。このDVDは、今でもたまに見直してみたりするくらいに、教科書的な存在となっています。演技の内容もさることながら、考え方や基本となる技法の解説等、妙に細かく解説してあるので、見所満載です。きっと英語がなかなか理解出来ないから、何度観ても新鮮に思ってしまうのでしょう。前回は聞き取れなかった箇所が、次観ると判ったり。

次点は、WGMシリーズの「THREE BALL ROUTINE」。個人的に大好きなマジックがたくさん収録されているので、それだけで満足です。もうさすがにネタが尽きているのではないかと思っていましたが、様々な演技を観ると、まだまだ可能性を感じてしまうので、3ボールだけでもまだまだ楽しめそうです。

|

« マジック道具ベスト3(2007) | トップページ | 今年作った手順とか道具とか(2007) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マジックDVDベスト3(2007):

« マジック道具ベスト3(2007) | トップページ | 今年作った手順とか道具とか(2007) »