« RIBBON EDITION | トップページ | 久しぶりに注文した »

2007.11.15

大人の科学マガジンVol.17 テルミン

13日の夜から14日の昼過ぎまで、ココログのメンテナンスだったので、更新が出来ませんでした。すっかり忘れていました…。なんだか今月は日にちと曜日の感覚がなんとなくおかしいような気がします。疲れているのかなぁ。色々とやることもあるので、微妙に大変だったり。もちろん仕事以外で大変なのですが。

Rimg4170それはそうと、ちょっと前から気になっていた「テルミン」が付属しているのでついつい購入してしまった「大人の科学マガジンVol.17 テルミン (Gakken Mook)」です。この写真の不思議な箱は、アンテナがあり、そのアンテナに手を近づけたり、遠ざけたりすると音が高くなったり、低くなったりして不思議な音を奏でるのです。そしてテルミンは世界最古の電子楽器と言われています。テルミン博士が作ったからテルミン。判りやすい。

このシリーズは微妙に前から気になっていたのですが、購入までには至らず。あんまり興味がないのを購入しても仕方ないかなと思っていました。こんな風に気になって気になって仕方ないのが出れば、ちゃんと買うのです。今もあるのか判りませんが、学研から出ていた「科学」のような感じなのですかね。私は学習よりも科学派でした。なんだか懐かしい。

Rimg4169とりあえず組み立て式なので、早速開封して組み立てることに。ドライバー1本あれば簡単に組み立てられます。アンテナの取り付けが若干やっかいでしたが、あっさりと組み上げることが出来ました。後、必要な物は単三電池4本があればすぐにテルミンを演奏出来るのです。出来るのですが、本を読みながら、チューニングをしたのですが、なかなか上手くいかない…。実際にどういった音が鳴るのか判らないのも実はつらいのかもしれない。判らないなりにやっていたら、チューニングするところが軽く壊れた感じになってしまったかもしれません。動くから良いけど。とりあえず地味に触っていこうかなと思っています。

|

« RIBBON EDITION | トップページ | 久しぶりに注文した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人の科学マガジンVol.17 テルミン:

« RIBBON EDITION | トップページ | 久しぶりに注文した »