« 到着 | トップページ | コスモの会 »

2007.11.24

toritoへと

久しぶりにtoritoへ行ってきた。結構早い時間だったので、誰もいない貸し切り状態だったので、じっくりと店内を探索してきました。気になったのが、どんどん届く荷物です。もしかしたら、まだ公表されていない新作があるのかも?と思うと中身が気になってしまいます。さすがに聞けないから、気になりながらもパズルを物色していたわけですが。

Rimg4216今回一番驚いたのは、何気なく置いてあって、風景としてあまりにも馴染んでいたので、しばらく気が付きませんでしたが、写真の大きな不可能物体です。こんなに大きなのを見たのは初めてで、思わず写真に撮ってしまいました。しばらく眺めていました。ただでさえ大変な不可能物体なのに、これだけの大きさになったら、さぞ作るのが大変だろうなと思いました。東洋ガラスの高橋さんが作って、平野さんのところにあったのが、今はtoritoにあるとのこと。記憶を頼りに書いているので、もしかしたら間違っているかも…。

Rimg4230で今年も購入してきました。2008年版のキューブカレンダーです。ほとんどすっかり忘れかけていたので、微妙に入手出来ないかもしれないと思って、これを購入しに行きました。これは買い続けて3年になりました。毎年発売されるのかなぁと不安になりながら、出れば購入し続けるだけですけどね。

Rimg4234更に店頭で見かけて、あまりの美しさに購入してしまったのが、写真の右のTripleCs 444βです。3つの格子状の立方体ががっちりと組み合わさっていますが、これが上手いことすると取れるのです。初期状態はなかなかがっちりとはまって美しいので、まだ手を出していません。動かすのがちょっと怖いような。もう一つはRotary Cubeです。こちらは説明しづらいのですが、組み木になるのかなぁ。中に何かが入っていて、カタカタと音が鳴ります。内部構造を推理して、分解する物です。お店の人も説明しづらそうだったのが、外せて判りました。難易度は高くありませんが、美しいと思ったので買いました。

後はワンダーパズルを2種と、シルエットパズルを2種ほど購入して、帰ってきました。他にも欲しいのがあったのですが、グググッと我慢をしました。買いたいと思っていたパズルが、不可能に思えたので購入を見送ったのもありました。また、今は品切れ中のパズルも購入したいところです。来月入荷予定らしいので、再入荷案内でも見ながら、行く日を検討しようっと。

|

« 到着 | トップページ | コスモの会 »

コメント

TripleCs 444βは私も好きです。
普通の組木と違って、スライドしたらあっさり外れるのに再び組むとなるとちょっと戸惑ってしまいます。
組木というよりも木製の知恵の輪みたいな感じでいいですね。

投稿: 「の」の字 | 2007.11.25 00:54

「の」の字さんどうも。
TripleCs 444βはかなり見た目に美しいので、既に気に入っています。この組まれた形が美しいので、なかなか動かすことが出来ません…。そのうちじっくりと取り組みたいと思います。

投稿: HIGE | 2007.11.25 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: toritoへと:

« 到着 | トップページ | コスモの会 »