« 期待値が高いもの | トップページ | 到着 »

2007.11.22

練習いらずの簡単マジック

ちょこっと時間があったので、本屋でも寄るかと思って、庄司タカヒト師の本「孫もびっくり!大人のための練習いらずの簡単マジック」でもあるかなぁと思って、探したらあっさりみつけてしまったので、中身も見ずに即購入してしまいました。書店の検索システムを使わないと判らないかなぁと思っていましたが、マジックのコーナーに売っていました。埋もれるようにして並んでいたから見逃すところでしたけど。

ざーっと目を通してみましたが、なかなか面白いマジックも載っているなと。即席で出来るマジック、サロンマジック、工作が必要なマジック、カードマジックとエキスパートマジックが収録されています。個人的には工作が必要なマジックの章が面白いと思いました。割りバニッシュとか矢八を使用したのとか。まぁ割りバニッシュは、工作することもなく製品を購入してしまったのですが。矢八は元々大好きな一品なので、じっくりと読んでみようかと思っています。あ、付録にページを切り取って出来るマジックが収録されているのが嬉しい。嬉しいけど、本を切るのはかなり抵抗があるので、作るか。

タイトルに「練習いらず」と書いてありますが、鵜呑みにしてはダメなことは、マジックをやっている人なら良く判っていると思いますが、ターゲットが非手品人らしいので、結構難しいのも載っているような気がします。スライハンドのみで行うのは、練習がいるでしょう。さすがに即席マジックは簡単に出来そうな感じです。この本にも載っているツー・イン・ザ・ハンド・ワン・イン・ザ・ポケットはかなり難しいと思います。未だに出来ている感じはしないまま実演していたりするし…。

マジックに多く接していくと、簡単なマジックなんか無いことを実感します。簡単な原理・手順等はたくさんありますが、実際にはマジックは演じるものだから、そこには観客にプレゼンテーションする難しさが常につきまとうので、結局簡単にはいかない。とあんまり関係ない話に脱線しつつあるので、この辺で。

|

« 期待値が高いもの | トップページ | 到着 »

コメント

わはは、10ページに「練習しかありません」「繰り返して練習して」とありますね。
あくまで一般の方を対象にした書籍とのことで「な~んだ、嘘じゃん」と思う方もいらっしゃるかも。本の題名は、あくまで出版社が決定するものらしいですね。難しいもんですな。

投稿: zazatto | 2007.11.22 11:50

zazattoさんどうも。
さすがにあの本に載っているマジックは練習なしじゃ無理ですね。があれくらいインパクトのあるタイトルの方が、良いのですかね。

投稿: HIGE | 2007.11.22 22:14

まじめな著者が一番残念なのがタイトル。

次に装丁。

本当に納得のいく本を作るには、結局は自費出版しかないんでしょうねえ。

投稿: U木 | 2007.11.23 02:40

U木さんどうも。
やっぱり本のタイトルは自分で決められないのですか…。出版の世界も色々と複雑な事情があるようですね。せめて内容とタイトルくらいは一致させて欲しいところです。

投稿: HIGE | 2007.11.23 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 練習いらずの簡単マジック:

« 期待値が高いもの | トップページ | 到着 »