« タロットカード・マジック事典 | トップページ | 手順がなかなか覚えられない »

2007.10.22

自然にやるのは難しい

先日も書いたように、Al Schneider師のCups & Ballsの手順を練習しています。DVDを何度も観ていますが、惚れ惚れするほどですねぇ。結構手順が複雑でなかなか覚えられないので、何度も観てしまうのです…。ただ、細かい技法の解説が多くて長くて、手順の解説だけ観たい時は、ちょこっとイライラっとしてしまいます。技法の解説自体はとても丁寧で、すごく良いのですが、手順解説とチャプターは分けて欲しかったところです。

しかし、あのフェイクパスは恐ろしいほどに素晴らしいと思ってしまいます。個人的には苦手な技法なので、憎らしいほどです。あんなに綺麗に出来ないよと思いながらも解説通りにやっているのですが、上手くならんなぁ…。何かが根本的に間違っているのかもしれない。こういった技法は、自分で満足する出来になることはないのかもしれません。未だにこの部分は悩んでいるところです。それっぽく見せることは出来ても、説得力が足りないと言うか…。

で更に、カップを置く練習をしているのですが、これがなかなかどうして難しい。本当にただ単に置くだけなのですが、Al Schneider流だとそこに拘りがあって、それをこなそうとすると、途端に難しくなってしまうのです。拘りと言うか、自然に見えるようにするためだけなんですけどね。この辺はマジックを見慣れているほど、判らなくなる部分かもしれません。皆がやっているから、それが自然に見えてきてしまうこともありそうです。演者側がやりやすいようになってはいけない部分かと。

まぁ今は手順を覚えるのに必死です。長い手順は覚えるのが苦手なので、時間がかかります。自分が気に入った手順なので、頑張っていますが、全面的に気に入っているわけでもないのです。途中でカップを一つにして、演技を行うのですが、そこがちょっとなぁと思います。その部分を省略しようかと思っていますが、それをしてしまうとどうにも都合が悪くなってしまうので、そこは何とか解決したいところです。あの演技の流れだと、やっぱり無理かもしれない。途中を変化させると印象も変わってしまいそうです。

|

« タロットカード・マジック事典 | トップページ | 手順がなかなか覚えられない »

コメント

フェイクパスは絶対難しいですよね。
私も苦手です。
かなりぎこちなくなります。
リズム感がないせいかパントマイムができません。
自分を騙せてないというか渡したと思いこめてないせいかもしれません。
重要な基本技法なのでフェイクパスできないとなにかと厳しいですよね。
結局、カード頼みになってしまいます・・・。

投稿: ミノル | 2007.12.11 00:06

ミノルさんどうも。
本当に難しいですよね。ある程度までなら、誰でも出来るのではないかと思います。突き詰めていくと、限りの無い技法ですから、難しく考えないことも重要かもしれません。
カードはカードで、別の難しさがあるので、私は逆の方向に逃げてしまっていますけど…。

投稿: HIGE | 2007.12.11 00:20

カードはカードで別の難しさがありますね。
カジュアルにはほど遠いですし…。
カード以外でフェイクパス使わないマジックって結構あるもんなんですかね?
どちらかというとHIGEさんはフェイクパスを使わないというより乱発しないように抑えてる感じですけどね。
結局は目線と度胸かもしれませんね。
手軽にコインが出来るようになりたいものです。

投稿: ミノル | 2007.12.12 21:23

ミノルさんどうも。
カードはみんながやっているので、あんまりやっていないだけです。へそ曲がりなのです。
フェイクパスに限定するなら、フェイクパスを使用しないマジックは、無数にあると思います。輪ゴムとかロープとかシルクとかリングとか…。
私の場合は、フェイクパスをガンガン使えるほど上手くないので、手順の中でも使用するのは、1回くらいですかね。それも一番始めに終わらせていたり…。もし、動画を撮る環境があれば、非常に勉強になります。

投稿: HIGE | 2007.12.12 23:21

みんながやってるからやりたくないって言うのはよくわかりますよ。
今のところ動画を撮る環境はありませんが動画で確認するのはいいかもしれませんね。
鏡だと本来見てる目線と違う目線になりますしね。
正面なら角度をほとんど気にしなくてもいいからカードに頼ってるのかもしれません・・・。
フェイクパスを使用しないマジックは色々あるようですね。
出来ると便利な技法であることは間違いないので気長に気が向いたらたまにやってみます。
無理せず手順の中で1回ならそうそうばれないかもしれませんね。
ありがとうございます。

投稿: ミノル | 2007.12.13 00:04

ミノルさんどうも。
今は携帯でも動画は撮れますし、安いデジカメでもそこそこの画質になるので、自分のマジックを撮って見ると、結構凹んだり…。鏡とは違って同じのを何度も見られるのは、良い練習になります。
フェイクパスは非常に難しいので、いつまで経っても出来る実感が沸かない技法なので、練習し続けるしかないので辛いんですけどね。

投稿: HIGE | 2007.12.13 01:16

たびたび失礼します。
スポンジボールを学ぶのに良いお勧めの日本語のDVDがもしあったら教えて頂きたいのですが。
やはり映像がないと動きのタイミングが分かりにくいですね。
外国ので良さそうなのがあるのですが、注意点が色々ありそうなので言葉が分かった方がいいかなと。
ゆうきともさんあたりが出してないかなと探したのですが、見つかりませんでした。
特になければ、わりと最近出たペンギンマジックのDVDでも買ってみようかと思っています。
見ても結局は練習するしかなかったりするのかもしれませんが・・・。

投稿: ミノル | 2008.01.21 22:04

ミノルさんどうも。
そういえば、日本語で解説されたスポンジボールの映像って見たことないですね。すみませんが、私は判りません。
スポンジボールなら英語でも、動きさえ判れば何とかなると思います。それか、上手い人に直接教えてもらえる環境にあるなら、一番早いんですけどね。

投稿: HIGE | 2008.01.21 23:45

ありがとうございます。
やはりないですか。
そんなに多くもないですが、外国のでいくつか出てるのでそちらで検討してみます。
注意点は本にも載ってると思うので併用してみます。
東京に住んでいるので探せば直接教えてもらえるところもあるかもしれません。
多少、忙しいのでそこまでの手間はなかなかとれませんが、落ち着いたらいずれ探してみます。

投稿: ミノル | 2008.01.22 18:27

ミノルさんどうも。
そういえばどうやってスポンジの手順を覚えたかを考えたら、やっぱり人の演技を生で見て覚えたのかもしれません。あんまり何か本とかDVDを観た記憶がないんですよね。

投稿: HIGE | 2008.01.22 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然にやるのは難しい:

« タロットカード・マジック事典 | トップページ | 手順がなかなか覚えられない »