« シンクロ | トップページ | Linking Tape »

2007.10.11

monthly Magic Lesson Vol.8

驚異のペースで観ているmonthly Magic Lessonです。驚異をあまりにも遅いととるか、前回のレビューからのペースと思うかはあなた次第です。しかしながら、観たのは1週間ほど前だったのですが、書きたいこともあったし、ゆっくりとレビューを書ける環境になかったりで、今頃書いています。どんなに遅くなっても、全部観て、全部書くつもりです。この前のように、この記事をきっかけに前のDVDを観てみると新たな発見があるかもしれません。

今回の大きなテーマは「パームを修得する」です。発売された当時は、8号目でパームとは恐るべしと思っていました。個人的にも出来ない技法だったので、どんなに本を読んでも、諦めていたのです。でもまぁ、技法を練習するにしてもしないにしても観てみるしかないのです。どうせやらないんだろうなぁと、それほど興味も無く見始めたのですが、思っていた以上に面白かったです。ちょっとDVD見ながら、カードを取り出して、練習してみたり。

収録されているカードマジックは、「ポケットの中のカード」、「ホーミング・カード」、「カード・アクロス」が収録されています。特に「ポケットの中のカード」から「ホーミング・カード」への繋がりと流れは秀逸です。両方とも単品でも十分なマジックですが、これだと同時にやりたくなってしまいますね。とは言っても、なかなか演じられるようにはならないかもしれません。「ポケットの中のカード」は、ゆうきとも師がDVDの中でも言っていますが、パームの練習用には最適です。「カード・アクロス」はやってみたいマジックなのですが、なかなか出来ないマジックです。ちょっとずつ練習していこうと思った次第。

そして収録されているコインマジックは、「チャイニーズ・クラシック」と書かれています。が、自分が認識しているマジックとは違うような。これは「Chinese Money Mystery」ですよね?それはそれとして、これはこれで、良いマジックです。ちょっと慣れない動きなので、難しい。今までにも同じマジックを観たことはあったのですが、何となく微妙だなぁと敬遠していたのですが、実際にこの動きをやってみると非常に難しい。でも何だか難しいので、逆にやってみたくなりました。コインだと何故か燃えます。

|

« シンクロ | トップページ | Linking Tape »

コメント

楽しんでいただけたようで何よりです。
コインのタイトルに関しては、実際に何人かの方に質問されたのですが、(チャイニーズ・クラシックというとバーノンの有名な手順があるので、確かにややこしい)昔高木さんが解説していた奇術研究や、二川さんのコイン奇術入門では「チャイニーズ・コイン(ズ)」となっており、原案がD・デバントといったことくらいしかわからず、最近の何本かのDVDでもタイトルがまちまちでありました。
とりあえずmMLで覚える方が実際に中国の硬貨で演じることもなかろうと思い、意味合い的に間違ってはいないだろうと思われる「チャイニーズ・クラシック」というタイトルにしておきました。
タイトルやクレジット表記は本当に難しいです。(^_^.)
ところでHIGEさんの認識している「Chinese Money Mystery」というタイトルはどこからインプットされたのでしょうか?教えていただけると参考になります。

投稿: U木 | 2007.10.11 10:20

U木さんどうもです。
まだまだかなりの量を楽しめそうなくらい溜まっていますが…。
なるほどそういった経緯があったのですね。この事を書くか、書かないかを最後まで迷ったのですが、U木さんに書いていただいて、すっきりしました。ありがとうございます。本当にクレジットは難しいと思います。

タイトルは、私が持っている数少ない資料で調べたのですが、J.B.Bobo師の「Modern Coin Magic」の本、とDVD版に載っていました。またAlexander De Cova師の「Treasures」のVol.1(実際はL&Lの「Coins Across」しか持っていませんが)にも、このタイトルで収録されていました。

※誤字があったので、記事、コメントを修正しています。

投稿: HIGE | 2007.10.11 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: monthly Magic Lesson Vol.8:

« シンクロ | トップページ | Linking Tape »