« アリボンゴのスルー・ザ・ミラー | トップページ | Kacamata Flash Change »

2007.09.11

保存版ルービックキューブ完全攻略公式ガイドブック

Rot02542本屋でみつけたので、ついつい購入してしまいました。永岡書店の「保存版ルービックキューブ完全攻略公式ガイドブック」です。800円+税。ここで一つミニ知識を。本の値段は、将来に渡って販売されている可能性があり、更に税金が変わることを見越して、税込み表示じゃないのです。税が変わると書きましたが、きっと上がる方向にだけしか変わらないのでしょうねぇ。閑話休題。既にルービックキューブの攻略自体は出来ているのですけど、著者名の百田郁夫の文字をを見て購入を決定してしまいました。ここ1年くらいで、購入したのは3冊目ですかね。「頭を鍛える ルービックキューブ 完全解析! (TJムック)」を白本、「頭を鍛えるルービックキューブ完全解析! 決定版 (TJ MOOK)」を青本、で今回購入したのを銀本と呼ぶことにします。今決めました。決めたところでどうとなることでもありませんが…。

内容は絵も豊富で、解説も丁寧過ぎるほどなので、初めてルービックキューブを回す人でも、この本を見ながら、ゆっくりとやれば出来るくらいです。始めのうちは回転記号も出てこないので、絵を見て、回す方向さえ間違えなければ、きっと6面が完成させられるでしょう。逆にこういった解説を見るのも新鮮な気持ちで見ることが出来ました。中盤になると百田式の発展した手順も掲載されています。なんだかそちらは煩雑に思えてしまいますが、この本を始めから丁寧に読んでいくと、やりやすいのでしょう。ただ単に私がLBL法に慣れすぎているのかもしれません。

そして、LBL法も載っています。しかもクロスとF2Lの非常に丁寧な解説なので、この辺はちょっと真剣に読んでみようかなぁと思っています。この辺は感覚でやってしまっているので、きちんと正確に理解しておきたいところです。初めてLBL法を見た時は、こりゃ無理だと思いながらも、コツコツとやっていったら、いつの間にか覚えてしまいました。回転記号を一生懸命覚えたりした頃が懐かしく思えてきます。更にリベンジの解説も載っています。リベンジについては、この本が一番判りやすいかと思います。今後はプロフェッサーに特化した本が出てくることを切に望みます。さっさとプロフェッサー独自の手順を覚えろよと思っていますが、なかなか。

|

« アリボンゴのスルー・ザ・ミラー | トップページ | Kacamata Flash Change »

コメント

「ルービックキューブ完全攻略公式ガイドブック」で検索すると、
一番上に個々が表示されますね。

こんばんは、紅竜です。

私は読んでいないのですが、リベンジが分かりやすいというのは、
とても嬉しいです。
どこかに書かれていると思いますが、ベースは私のサイトを参考にされていると
うかがっております。
本当はプロフェッサーも載せる予定だったのがカットになったらしいです。

投稿: 紅竜 | 2007.09.13 23:33

紅竜さんどうも。
一番上に来ますか?まだ記事になっていないだけですかね。ちょっとびっくりです。
紅竜さんのページには一方的にお世話になっています。リベンジとプロフェッサーについては物凄く参考にさせていただいています。
リベンジについては、一番後ろの著者紹介のところに、立方体の迷宮を参考にしたと書かれていますね。
プロフェッサーはいつも後回しになっているような気がするので、1冊まるまるプロフェッサー本を作って欲しいところです。

投稿: HIGE | 2007.09.14 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保存版ルービックキューブ完全攻略公式ガイドブック:

« アリボンゴのスルー・ザ・ミラー | トップページ | Kacamata Flash Change »