« 眠らせておくにはもったいない | トップページ | 溜まると見ないし溜めると億劫 »

2007.09.20

テレビを見ながら

「奇跡の宴」を見た。19時始まりだと思って、一生懸命汗かきながら帰って、チャンネルを合わせて画面を見ていたら、所さんが映っていて、司会は所さんなんだと思った。寿司王子はどこに?と思っていたら、違う番組だった…。甲冑を被っていたりしたので、何をやったんだ?と思いながら、しばらく勘違いして見ていた。我ながらアホっぽい勘違いをしているのはどうかと思うが、これがHIGEです。いや、本当にしばらくの間信じて見ていたのよ。

番組自体は、なかなか面白くて楽しめました。David Stone師とか、Rick Merrill師がテレビで見ることが出来るのは、ちょっと得した気分になりますね。演技時間が短くて、少し物足りなかったのですが。今までに較べてナレーションがちょっとマシになったような気がしますが、ナレーションが微妙に間違っているのは気になりました。さらにマジシャンが素敵に演出しているから、変な演出はいらないのです。もう少し演技時間を長めにして、じっくりとマジックを見られるようになるともっと楽しいのになぁ。スローモーションのリプレイは本当にいらないから、演技時間に回して欲しい。

さててさ、昨日思い付いた道具をちょっと試してみた。作ったと言うほどではない。結果はあながち間違っていない方法論だと思ったけど、ちょっと道具を選ぶかもしれないなぁと言うのが率直な感想。しかしながら、道具に怪しさが出たのは否めない。でも今までの道具だと出来ないことも出来るので、この辺はどちらを取るかの取捨選択に迫られそうな感じです。まぁ試作品の試作品みたいな感じなので、材料をもうちょっと揃えて、試行錯誤を重ねないといけないかな。と言うわけで、もう少し研究してみる価値がありそうだ。

|

« 眠らせておくにはもったいない | トップページ | 溜まると見ないし溜めると億劫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビを見ながら:

« 眠らせておくにはもったいない | トップページ | 溜まると見ないし溜めると億劫 »