« 欲しくなるのは自然 | トップページ | Aquarium »

2007.09.07

ぼくのとくいわざ

Rimg1501よぐちたかお師の新作を入手することが出来ました。「サーカスがやってきた」に続く「動く絵本」シリーズ第2弾「ぼくのとくいわざ―SEE WHAT I CAN DO FOR YOU」です。新作が出ると知ってから、非常に首を長くして待っていました。まぁ今度のはどんなのだろうと思いながら待つのも楽しいのです。楽しみを待つのは、時間が経つのが遅く感じますが、それも楽しもうということです。とりあえず絵本コーナーには並んでいなかったので、店員さんに聞いて、本棚の引き出しの中から引っ張り出してもらってから購入しました。早く手にして、早く読みたかったのですが、そこはグッと我慢です。帰りの電車の中で読もうかと思ったのですが、おそらくニヤニヤと妙な笑顔になりそうなので、そこもグッと我慢です。

帰ってきて、マジックフィルムを取り出して、早速拝読。相変わらず面白楽しい絵本です。さすがにもう目新しさは無いのかなぁと思いましたが、今回も色々としかけてあるので、独りで「おぉ!!」とか「こう来たか~」とか叫びながら読んでしまいました。絵が変わると結構新鮮です。また初めの1回目だけ限定ですが、絵を見て、動きを予想してから動かしてみるのがお奨めです。これがまた予想を裏切られたりして、妙に楽しいのです。私は動くシリーズを読む時は、毎回これを試しています。

今回の絵本では、主役のカメレオンの色が素敵に変化します。また、今までの絵本よりもダイナミックに動く感じがします。リスが歩くところなんて、本当に歩いている感じがします。リスが歩くと言う表現も、実際にはおかしいかもしれませんが、絵本の中では極自然です。色々と動かしていると、色々な発見もあります。カバーを外してみるのは基本中の基本です。どんな表紙が隠されているかは実際に見て下さい。今回もニヤリとする微妙な変化が楽しめます。本の内容は誕生日の話なので、誕生日プレゼントにしても、喜ばれるかもしれません。私だったら、こんなのもらったら、物凄い嬉しい。

これでよぐちたかお師の本は5冊目(実際に購入したのは、プレゼント用も含めて8冊目)ですが、全て素敵な本(一部パズルとなっていますが)です。そのうち1冊はネフ版の「CIRCUS」です。また一つ「ぼくのたからもの」が増えました。大切にしておきたい本がまた増えてしまいました。何だか楽しくなってきたので、また前の本でも開いて動かしていたりします。

|

« 欲しくなるのは自然 | トップページ | Aquarium »

コメント

おお、店頭に並んでいないのに、引っ張り出してきてもらったんですか。
すごい行動力ですね!

HIGEさんのレビューをみて益々早く試してみたくなりましたわー。

投稿: にゃあにゃ | 2007.09.08 09:58

にゃあにゃさんどうも。
私が店員だったら、一番目立つところに置いておくのになぁと思いました。さすがに在庫無しだったら、ここまでしませんけど。
にゃあにゃさんのレビューも楽しみにしています。

投稿: HIGE | 2007.09.08 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼくのとくいわざ:

« 欲しくなるのは自然 | トップページ | Aquarium »