« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.30

財布とキューブ

Rimg1600ウルトラセブンレザーウォレットを買った。今の財布はさすがにボロボロになっていたので、ちょっと前から何か良い財布でも無いかなぁと探していたところ、LaLaBitマーケットにて、こんなのを見かけたので、即購入。とは言っても、既にボロボロの財布だったので、今すぐにも欲しいところでしたが、9月下旬の発送なので、今日まで待つことになってしまいました。どちらかと言うとウルトラマンの方が好きなのですが、オレンジはさすがに派手かなぁと思って、シックなこちらにしました。この財布は容量がかなり少ないので、ちょっと使いづらいかなぁと思いながらも、気に入っているので使い続けるつもりです。財布の中には結構、日本銀行券以外の物が入っているので、どうにも容量が少ないと思ったら、新しいのを買うのかもしれません。が、財布にはあまり拘らないので、そんなこともないのかなぁと。

Rimg1608で、同時に届いたのが「JR全国6列車!ルービックキューブ」です。8月にキャンペーンをやっていたので、1枚だけ応募してみたら、当たっていました。懸賞なんて当たるのは相当久しぶりなので、ちょっとびっくりしてしまいました。当たる時は当たるんだなぁと。物は純正のロゴが入っているので、きちんとした物なのでしょう。ちょっとずっしりと重い感じですが、気のせいでしょう。スタンド付き。勿体なくて開けることは出来ません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.09.29

散りも積もれば…何も出来ない

何かこう、並行しながら本を読んでいると、興味が色々と分散してしまって、いったい自分は何をやっているんだろうと疑問がわいてくるのですが、まぁ至って普通の思考に陥るのです。タロットカードの本を読みながら、軽くカードの意味を覚えていたり、先日購入した「タロットカード・マジック事典」を読んでマジックしたり、ゆうきとも師の本「一瞬で相手をリードするマジック心理術」を読んでメンタルマジックについて考えてみたり、更には、発売されたばっかりの「RICOH GX100 Perfect Guide」を読んでGX100でも、こんなに良い写真も撮れるんだなぁと感心したり、ちょっと考え付いたマジックがあって、道具を買いに走ってみたり、パズルやったり、コンタクトジャグリングの練習したりしていると、一体自分は何をやりたいのかどうかが判らなくなってしまいます。極めて広くて、極めて浅くて、何も極められない状態になっています。でもまぁ色々やるのも楽しいのですが、何にどれだけ時間を配分したらいいのかがさっぱり判らなくなります。

でもまぁ本の並行読みは、ちょっと止めようかと思いました。あれを読んで、これを読んだりしていると、集中出来ないというか、思考が分散されるというか、なかなか頭に入ってこないような気がします。いや、確実に入ってきていないだろう。とりあえずマジック関係の本から読み進めようかと。両方とも何故かメンタルマジックが核となっているので、これは同時に読んでもあんまり問題無さそうです。しかしながら、タロットカードを使ったマジックは、カードを覚えられないんじゃないだろうかという不安がかなりあります。実際に自分が適当に練習していたら、そういう状態に陥ったからなんですが、本当のところはどうなんだろうと疑問があります。トランプのカードも覚えるのは負担になるので、それがタロットカードになったら、無理っぽい気もします。天野善孝師の絵だと、つい見とれてしまうのです。更に独特のタッチだと、出来ないマジックもあることに気が付いてしまったのです。まぁここは工夫次第で何とかなるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.28

本を大量購入中

何て言うか、給料日を迎えると、こう何だか財布の中にある日本銀行券達もどんどん巣立っていくと言うか、何やら色々な物に交換されると言うか、ストレートに言うと欲しい物を買ってしまうと言うことです。いかん胃肝臓と思いながらも、見ると買ってしまう状態になっているのが手に取るように判るのです。どこにも行かなければ、目にすることもないのにねと思いながら、まるで吸い込まれるように色々な店を彷徨い歩くのです。

で、本屋をぶらぶらしていたら…と言うのは昨日書いた通りですが、昨日のうちにみつけて買おうか迷った本が松田道弘師の「タロットカード・マジック事典」です。カードマジックをタロットに置き換えただけだろうなぁと思いながら、その日はスルーしていたのですが、今日になって妙に気になってきたので、やっぱり買おうと思い直して、購入してきました。よくよく考えたらタロットカードを持っていないので、ついでにタロットカードも購入しようと思ってハンズでちょこっと探してみたけど、何を買ったら良いのか判らない状態です。つーか高い…。1箱3000円オーバーの物しかなかったので、こんなのは試しに買うにはリスクが大きいと思って、本屋の占いの本のコーナーに行けば、タロットカード付きの本があるんでねーの?と思い本屋へGO。

本屋の占いのコーナーでは、逆にたくさんありすぎて判らない状態になってしまいました。ま、とりあえず何でも良いやと思って適当に1冊2冊を手に取ってみて、デザインで買おうと思ってみていたら、天野喜孝師のデザインしているカードが付属している物を購入してしまいました。「幸せをつかむタロット占い―天野喜孝オリジナル・カード78枚」を購入。大アルカナと小アルカナのカードを天野善孝師がデザインしているだけで、購入してしまいました。まぁ占いなんてやるつもりはないから、本は何でも良いので、デザイン買いです。タロットカードを購入することになっているなら、荒木飛呂彦先生のデザインしているタロットカードが付いているDVDのセットを購入しておけば良かったなぁと思いながらも、絶対にマジックには使用しないことにもきちんと気が付いた。

でまぁ両方の本を軽く始めの方だけ読んだのですが、まるで違うことが書いてあるので、ちょっとびっくりしてしまいます。違うと言っても、タロットカードの起源やら何やらが違うだけなんですけどね。この辺は私の大好きな本「クラウド・コレクター―雲をつかむような話」にも出てくる話なのですが、この本に出てくる説が一番しっくりくるかなぁ。まぁどうせタロットカードを使用してマジックをするなら、少しはカードの意味も知っていた方が面白いかなぁと思って、タロットの本もきちんと読むつもりです。ジョジョを読んでいたので、ある程度は判りますが、ジョジョの知識が大きすぎて、色々変な解釈をしていそうな予感もあったり。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007.09.27

ルービックキューブ7日間集中トレーニング

Rot02585ゆうきとも師の新刊「一瞬で相手をリードするマジック心理術」がそろそろ書店にも並んでいるだろうと思いながら、本屋を物色していると、またまたルービックキューブの本である「ルービックキューブ 7日間集中トレーニング」をみつけてしまったので、ついつい購入ですよ。もうルービックキューブの本は出れば出るだけ購入してみることを心に決めた瞬間です。いくら出ても着いていくよ。出るだけ出てくれって感じです。さすがに一時期に出過ぎの感もあるような気がしないでもない。もちろんゆうきとも師の新刊も、検索マシンでどの辺にあるかを探し出して、無事に購入出来ました。読むのは遅いので、こちらの感想は後日。

今回の本は、キューブ関係で知らない人はいないのではないかと思う「PLANET PUZZLE」の管理人の監修です。なので、帯にも書いてあるので、個人的には安心して購入出来ました。この本の売りは、内容のマニアックさではなく、WEBと連動しているというところでしょうか。サイトの動画を見ながら、手順を確認したりすることが出来るようになっています。この試みはちょっと面白いかもしれません。内容は、1日目はこれを覚えて、2日目はこれを覚えてとやって、7日間で6面が揃えられるようになっています。結構覚えることが多いので、本当に7日間で出来るのかしらと思いますが、きっちりやれば出来るのでしょう。

揃えるだけが目的ではなく、どうやって楽しむかに主眼が置かれているのかなぁと思ってしまうのは、既に私が普通ではないからでしょうか。もっと前に出ているか、この本を見かけてスピードキューブを始めるかしていれば、普通の感想も書けたかもしれません。とは言っても、クロスもF2Lも未だに適当に感覚だけで揃えているので、きちんとやってみようかと思わせるくらいに内容が濃いです。また中に書いてあるコラムや、強化キューブ等ネタも満載です。とは言っても、なかなかキューブを回す時間が取れないので、たまに回して、忘れて、記憶し直しての繰り返しなのです。前に進まないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.26

ちょっぴり躊躇中

∞プチプチの電池が初日で無くなったので、仕事の帰りに電池を購入してきた。そしたら、今まで鳴らなかった右上のボタンからも音が鳴ることが判明して、単にテスト用の電池がへたっていただけの模様。これでとりあえずどこを押しても音が鳴るようになったので、ストレスも感じません。ストレスを解消するグッズ(だと思っている)のに、押すとストレスとはなんてアンビバレントな。

そういえば、ミスターマジシャンの最新のカタログが届きました。最近は全然購入していないので、何だか悪い気もしてしまいます。そろそろ買わないとなぁという気にさせてくれますね。先日紹介した「カチャマト・フラッシュ・チェンジ」もカタログに載っています。やっぱりお茶目。とは言っても、欲しいのが無ければ買わないのですが、パラパラと捲っていると、これはちょっと気になるなぁという商品がちらほらとありました。また、そろそろ購入しておいた方が良いかなぁと思うような物もあったりするので、近いうちに購入することになりそうです。

というかそろそろ欲しいなぁと思う商品が溜まってきているので、ここらでちょっくら整理するためにもガツンと購入せないかん状態になってきました。一気に購入したらしたで、どいつもこいつも躊躇半端になってしまうのは判っているけれども、それでも欲しくなるんですよねぇ。相変わらず何も反省しないで、本能に従って購入してしまうのです…。ちょっとだけ分けようかなぁと思っていたりしますが、単に日にちがずれるだけか。ただ数店舗毎に欲しいのが分散している状態なので、ちょっぴり躊躇中。む、なんとなく早口言葉っぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.25

monthly Magic Lesson Vol.7

相当久しぶりに観た「monthly Magic Lesson Vol.7」です。今更感が非常に強いのですが、ようやく観ました。既に「ネンスリー」状態とも言えなくもないのですが、今まで書いていなかったのは単に観ていなかったからだけなのです。観ないとなぁと思い続けながら、毎月届く封筒はそのままに積んである状態でした。書くのを止めたとか、そういったことではないのです。後20枚くらい残っているわけですが、地味に観ていくことにしよう。もう10万円くらいはつぎ込んでいるので、放置も勿体ない。さすがに旬は過ぎた感はありますが、収録されているマジックに旬もないでしょう。

Vol.7では、エルムズレイ・カウントを使用したカードマジック「ジャズ・エーセス」と「カム・トゥギャザー」の2つと、ノーエクストラで行う紙玉の手順が収録されています。何だかデックを引っ張り出してきて、久しぶりにカウントの練習なぞをしていました。意外と忘れていないようで、スムースに出来た気がします。気がするだけで実際に出来ているかはちょっと不明ですが。「ジャズ・エーセス」の方は、そういえば以前練習したなぁと思いながら観ていました。相変わらず表現方法が難しいと思いましたが、師のアドバイスでは「集まった」と表現した方が良いとのこと。更に「カム・トゥギャザー」の方は、初めて観るマジックだったので、楽しめました。あのオチがなかなか素敵です。

カードマジック以外では、紙玉の手順が紹介されていました。本当に即席で出来てしまうので、こういった手順は覚えておくと重宝しそうです。実はこういったマジックをきっちりとサラッとやってしまう方が効果は高いのかもしれないなぁと思いながらも、なかなか練習はしないので、ここで一度きっちりと練習してみようかと思います。手順的には難しくないのですが、表現が難しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.24

Too Difficult

関東地方は暑くなったり涼しくなったりと、調節が難しくなっていますが、さっさと涼しくなってくれれば良いのになぁと思いながら。まだ地味に湿度が高くて、エアコンを切ると掌がねっとりとしてきたりするような気がするのは気のせいでしょうか。もう少ししないと快適な季節にはならないのかもしれない。少し寒いかなと思えるような季節が好き。一年中そんな気候の中で暮らしてみたいと思っていますが、日本にいる限り無理ですね。地球温暖化の逆で、地球寒冷化だったら、エアコンもっと使えよとかになるのかしら?

そういえば、マジックの練習をしている時に、ふと陥る錯覚があります。何だか練習すればするほど、下手になるような感覚になることがあります。昨日の方が良かったじゃないかと思うこともあります。まぁおそらく恐る恐る練習していたり、迷いがあるとこうなるのかなぁと勝手に解釈していたりします。未だに迷いが無く演じれるマジックと言うのは両手であまるほどしかないので、そうなってしまうのも仕方ないかと。

先日から練習をしているチャイニーズクラシックも、徐々に下手くそになっているような気がします。やればやるほどおかしくなるような感じ。そして、おかしくなっているなぁと思って、修正かけてりしているからまた迷いが生じたりして、完全なる悪循環。もしかしたら心の底からこのマジックが好きではないのかもしれません。とりあえず覚えてみようかなというのも動機でしたからねぇ。でもしばらくは続けてみるつもりです。チャイニーズクラシックは本当に難しいマジックですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.23

∞プチプチ

Rimg1580ようやく発売となった「∞プチプチ」です。発表時から要注目だったので、発売まで長く感じましたが、無事に発売日にゲットです。ハンズに行って、それらしい物が売っているコーナーにまるで売っていなくて、まさかハンズには入荷していないの?と不安になりながら探したけど、どこにも売っていないので、諦めて他の店に行こうと思ったら、入り口のところで大々的に売っていたので、パパッと購入しました。入る前に気が付けば良かった。とりあえず売っていてホッとしたのですが、この時の焦りと言ったら…。

これは、なかなか感触が良くて、プチプチと押し続けてしまう麻薬的魅力があります。何故か止められない状態に陥ってしまいます。何だろう?脳内から変な物質が分泌されているのでしょうか。かなり気持ちが良いです。100回に1回程度で変な音が鳴るのも面白いのですが、夢中になって押しているので、一瞬動きが止まってしまいます。変な音が鳴ったら止めようと思って押し続けますが、新しい音を聞くと、また次の音を聞こうと思ってしまってエンドレス。

とりあえず購入したのは、右上のボタンから音が出ないのですが、まぁ感触を楽しむ物だと思えば良いかなと思っています。プチプチと押しまくっていたら、もう電池が無くなったみたいです。テスト用電池とは言え早過ぎ。それくらい夢中になって押していたのかと思うと、自分でも驚きです。非常に中毒性のある感触は危険かもしれません。ストレス解消に依存してしまいそうです。でも止められない。不思議な魅力を持った逸品です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.22

思考と現実

ちょっと頑張って、深夜まで思い付いた不可能物体を作っていたのですが、思っている以上に難しい。とりあえず1個目なので、完成度の高さは求めていないので、ピュピュッと作ってしまえば良いのかなぁと思っていましたが、予想以上に大変過ぎて、少し挫けています。作成方法としては、間違っていないと思うのですが、意外に難しい。もう少し時間をかけないといけないのかもしれません。まぁ出来上がってもそんなに大した物ではないのです。写真のトリックで撮影しようかとも思いましたが、それはさすがに個人的に許せないので、きちんと作ろうと思います。

Rimg1531そういえば以前マジックランドに行った時に、Harry Eng師のボトルの写真を撮っていたことを思い出しました。もちろん非売品。これは実物を見ると本当に凄いことが判るのですが、写真で見ても凄いか。デックが丸ごと入っていて、デックにはネジが留めてあって、更にぶっとい結び目がトランプに結ばれていて、その結び目も、瓶の中で結ばれていたりして、もう色々と突っ込みどころがあるのです。ここでの突っ込みは、もちろんあり得ないだろうといった素直な感想です。さすがにこれほどの完成度の物は作れそうもありません。本当に不思議です。

マジックランドでは、さすがに売っていないのですが、売っているところでは売っている。しかしながら、買うのもちょっと気が引けるのです。こういうのは買う物ではなくて、作ってみたくなるのは私だけでしょうか。到底作れないとは思いますが、ある程度の目標にはしていきたいなぁと。マジックランドには他にも、すごいお宝が眠っているので、ママさんに色々と見せていただきました。大好きなSlydini師が使っていたシルクやデックにはちょっと感動したりして。まだまだ知らないような物も眠っているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.21

溜まると見ないし溜めると億劫

ううむむむ。今週は何だか忙しいので、なかなか買い物したり、マジックの練習をしたり、マジックの動画を撮ったり、ジャグリングの練習をしたりとかが全然出来ません。動画もちょっと撮ってみたいと思うようなマジックがあるのですが、それも今のところ頭の中だけで妄想するだけで、実行に移せない(映せない)状態なのです。この前、ダイヤとルビーを撮りたいなと思って、少し試したけれども、近いとすぐにフレームアウトしてしまうし、少し引くと現象が全く見えなくなったりして、上手く撮ることが出来ませんでした…。あれは基本的に動画で見せるものではないなと実感した瞬間。光量も足りないかもしれない。

こういった状況だからこそ、溜まってきているDVDを消化しようかとも思うのですが、そこそこ数が溜まっているので、なかなか重い腰が上がらない。マジックのDVDだけだと、10数本程度ですが、普通のDVDだと100枚弱くらいあるのかなぁ。ほとんどX-Filesと刑事コロンボのシリーズ物が未開封で放置してあるだけですが、さすがにもう見ないかもしれないけれども、売り払うわけにもいかないし。まぁこういった物はあると嬉しいといった感じの物ですので、所有欲を満たせば…って見ないと意味無いことに急遽気が付いたので、ぼちぼち消化していこう。

マジックのDVDは見ると、今後のために記事を書きたくなるので、また時間がかかってしまうのが難点。いや、書いていない方が多いので、見たことあるやつだけでも書けば良いのかもしれません。がしかし、他の人があんまり書いていないようなのを選んで書いているつもりなので、あまりにも有名なのはわざわざ書く必要もないかと思ってしまうのです。だいたいどこに書いてあったかを思い出せれば、何となく辿り着けるので、まぁ良いかと思ってしまうのです。最近はそういったレビューも減ってきたような気もするけど、それは気のせいなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.20

テレビを見ながら

「奇跡の宴」を見た。19時始まりだと思って、一生懸命汗かきながら帰って、チャンネルを合わせて画面を見ていたら、所さんが映っていて、司会は所さんなんだと思った。寿司王子はどこに?と思っていたら、違う番組だった…。甲冑を被っていたりしたので、何をやったんだ?と思いながら、しばらく勘違いして見ていた。我ながらアホっぽい勘違いをしているのはどうかと思うが、これがHIGEです。いや、本当にしばらくの間信じて見ていたのよ。

番組自体は、なかなか面白くて楽しめました。David Stone師とか、Rick Merrill師がテレビで見ることが出来るのは、ちょっと得した気分になりますね。演技時間が短くて、少し物足りなかったのですが。今までに較べてナレーションがちょっとマシになったような気がしますが、ナレーションが微妙に間違っているのは気になりました。さらにマジシャンが素敵に演出しているから、変な演出はいらないのです。もう少し演技時間を長めにして、じっくりとマジックを見られるようになるともっと楽しいのになぁ。スローモーションのリプレイは本当にいらないから、演技時間に回して欲しい。

さててさ、昨日思い付いた道具をちょっと試してみた。作ったと言うほどではない。結果はあながち間違っていない方法論だと思ったけど、ちょっと道具を選ぶかもしれないなぁと言うのが率直な感想。しかしながら、道具に怪しさが出たのは否めない。でも今までの道具だと出来ないことも出来るので、この辺はどちらを取るかの取捨選択に迫られそうな感じです。まぁ試作品の試作品みたいな感じなので、材料をもうちょっと揃えて、試行錯誤を重ねないといけないかな。と言うわけで、もう少し研究してみる価値がありそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.19

眠らせておくにはもったいない

最近はこう、むやみやたらと買ったりしないで、今まで家にあるものをきちんと見直そうと思っていたり、そういえばあのDVDのあのマジックはまだ作っていないよなと思い、億劫だったけどちょっと道具を作ってみたりしたりしているそんな日々。自分じゃ買わないけど、代理で購入してもらったりとか、人が購入した道具を見たりとかは、あるんですけどね。とりあえず9月の間は、もう買いません。たくさんは。まだ届いていないけど、物凄く色々と突発的に購入しまくってしまったので、来月以降の明細が恐ろしくて、来月が来なければ良いのにと思うも、来月にならないと買えないじゃないという思いで、心は押しつぶされそうです。黙っていても、来てしまうけど。

それでですよ、ちょっと代理で購入してもらった道具がなかなか冴えているので、ちょっと気に入っているのです。しばらくしたらレビューをしてみようと思っていますが、あの手順が出来るようになってからかなぁ。似たようなのを持っているけど、それでは出来ない現象が出来るのがちょっと嬉しい。けれども、逆に扱いが難しくなっている部分もあるので、この辺は一長一短か。両方取ることは出来ないのかなぁと、ちょっと考えてみて、もしかしたら出来るかも?と思う部分もあるので、時間がある時にでも作ってみようかと思っています。まぁどこかに売っているとは思いますが…。うーん、また意味不明な記事になっているような気がするけど、きちんと書くので、勘弁して下さい。

そういえば、自分用のレビュー記事で、以前書いたのを読んでいたら、これは面白そうかもと思うのに出会って、と言うのもおかしいですが、正確には思い出して、作ってみた物もあったりして。昔に書いたのはさすがに既に覚えていないのですが、自分が書いた記事も軽く自分の役に立つのは、良いね。元々の目的として、こういったことに役立てようと思って書いているので、当たり前と言えば当たり前ですが。放っておくにはもったいないマジックが眠っていると思うと、何とかしないといけないなぁと思いながらも、放置している状態なのが、惜しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.18

充実したようなしてないような

久しぶりに徹夜をして、非常に調子がおかしい状態になりました。何だか徐々に頭が痛くなってきています。やっぱりもう徹夜はやめようと思いながらも、楽しいとなかなか断れない意思の弱いHIGEです。ま、せっかく遠方から友人が訪ねてきてくれたので、別れが惜しいのもあったりして、時間を引き延ばしてしまいました。もう徹夜はしないと。

最近は、適当にDVDを観たり、コインマジックの練習をしたり、少し涼しくなって(きたと思ったら、また暑くなってきましたが)ので、ジャグリングの練習でもしていたり、美味いものを食べに行ったりしたりして過ごしています。コンタクトジャグリングは、ちょっと外で見る機会があったので、やっぱり面白そうだなぁと思って、道具を久しぶりに取り出して、練習再開です。涼しくなってきたら、ジャグリングの練習も開始しようかなと。あの道具をそろそろ本気で購入しないといけない感じ。

なかなか練習しているチャイニーズ・クラシックは上手に見せられるようにならなくて、非常に難しいマジックだなぁと実感しています。アウトラインくらいはなぞれているとは思うのですが、なかなか色々と細かい部分を考え始めると難しい。遊びでやる分にはそんなに難しいこともないのですが、きちんと考えるとなると、何でも難しいのですが。でもまぁ地味に練習していこうかと思ってはいます。これが出来るようになると、他にも色々と応用が効きそうな予感です。コインズ・スルー・ザ・テーブルは、最近は流行っていないような感じですが、まぁ流行り廃りでやっているわけでもないので良いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.16

残念賞

ぬぬ、土曜日は加納真実様がパフォーマンスをなさると聞いたので、行ったけど、待てども待てども来ませんでした…。何かあったのかなぁと心配でなりませんが、無事を祈るばかりです。本当に何でもなかったら良いのですが…。今月はこれが唯一見に行けそうだっただけにちょっと残念でした。10月も見に行けるか判らないので、11月の静岡ではたっぷりと見てこようと決意を新たにした。ハートブレイクな状態なので、ここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.15

買いすぎてるのは明らかだ

Rimg1565何かこう、甘栗を猛烈にたんまりと食べたくなってしまったので、1kgほど購入してきたのですが、自分で胸を張って「甘栗むいちゃいました」と言いたい気持ちも出てきたので、延々と甘栗をむいていたら、日付も変わっていたというくらい集中して、むき続けていました。今年一番の驚異の集中力を発揮です。なので、特に書くことがなかったりしています。困った。とりあえず丼一杯にむいた甘栗の写真で濁す訳にもいかないか。

最近は円のレートの動きが激しくて、先が読めなくて、なかなか発注するタイミングが掴めません。個人的にはもう少し円高で安定してくれるとバンバンと買えたりするのですがね。それよりも何よりも、いくらでも良いから、今すぐ欲しいから、えいやっと買ってみたい商品もあんまりないのです。これは欲しいと思っても、いずれ入手出来れば良いかなと思う程度の商品はたくさんあるのです。物凄い欲しい商品があったら、ついでに購入しようかという程度。マジック関係以外だと、「これはっ!」という商品がたくさんあったりして、バンバン買っていたりするのです。

先月から今月にかけて、妙に私の琴線を揺らす商品がたくさん出ています。さすがにそれを全部購入するわけにもいかないのですが、値段が手頃なのは、半分くらい購入しているかもしれません。値段が手頃ってのが、危険なのです。ついついこの値段なら良いかと思ってしまうと、ポチッとボタンを押している場合が多々…。まだ手元にない物が多いので、紹介も出来ませんが、いずれここで記事にするつもりです。さすがに今月はボタンを押しすぎたので、もう買わないと思っていたら、Zippo Bluなんてライターが出ているのを知り、無性に欲しくなっているのです。値段も手頃なんだけど、さすがに支払いが終わってから購入しようと思っています。結局買うのです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.14

大道芸ワールドカップに向けて

大道芸ワールドカップin静岡2007が近づいて参りました。約1ヶ月半後には、私も静岡の地に立っていると言うわけです。もちろん純粋な観客として。今年は今までにある程度予習と言うか、様々な大道芸人達を見てきたので、この人が絶対に見たいというのがある程度判っているので、去年よりもスムースに会場内を回ることも出来そうです。さすがに人の多さは、今までの小規模なものとは違っているので、その点には注意が必要です。椅子と汚れても良いような座布団とシートは必須ですね。

更に今年は初日から最後まで行く予定ですので、気合いが違います。宿泊先も予約済み。まぁ今年は4日間開催だし。と言うわけで、ここの更新もしょんぼりとした更新しか出来ないかもしれません。もし更新出来なくても、多分生きているので、安心して下さい。とりあえず人の少ない平日の初日と2日目にどれだけ見て回れるかが勝負です。勝ち負けで見るわけでもないのですがね。また、夜のライブも非常に楽しみなので、去年のようなミラクルがあるのかなぁと、ちょっぴり期待。ま、この辺はきっちりと早起きして努力しないといけない部分か。

とりあえず今年はどんな人が海外からやってくるんだろうと言うのが一番の楽しみです。普段だと見ることが出来ないような人もやってくるので、やっぱりその辺は楽しみにしてしまいます。加納真美様だけは、4日間見る予定です。まだ見るのかって感じくらいに見ていますが、それでも見るのです。今から色んな人のHPを見ながらテンションが一人上がっています。

そういえば今年はカメラを持っていく予定なので、もう1枚くらい大容量のメモリーカードを購入しておかないと、撮るスペースが無くなってしまうかもしれないので、それだけでも準備しておかないといけないかもしれない。後は準備しておく物はないはずなのですが、思い出したら買っておこう。去年はお土産で買えなかった分厚いどら焼きはまだ売っているのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.09.13

歩き続ける

Rimg1559何やら今週は雨が降ったりやんだりで、すっきりとしない天気が続き、更に湿気も多くて嫌になってしまうような感じですが、ちょっとずつ涼しくなってきたことを実感出来るくらいになってきました。とりあえず今週末の3連休だけは雨が降らないで欲しいです。晴れてくれとは言わない。せめて土曜日だけは切に願う。頼むよ、本当に。土曜日だけ屋外。

最近はマジックを見せる機会が激減しているので、個人的に好きなマジックやらを練習しています。もともと見せることを前提としていないので、自由にやっているのですが、さすがにそれだと向上しないような気もしてくるので、今まで苦手としていた技法(HPC)を中心にやっていたりします。HPCは基本技法だと思いますが、今までは嫌だなぁと避けてきていました。何故か右手と左手が連動して動いてしまったりするのです。こういった時期に地道に練習していこうかと思っています。相変わらずコインマジックですが…。

まぁこれが出来るようになると、写真に象徴されているマジックが出来るように…なるかもしれません。これだけ出来ても、他にも難しい部分があるので、ちょっとだけ出来ることに近づいたことにはなりそうです。何かこう、さりげなく、出来るようになりたいです。道のりは遠い。だけど続けないと辿り着かないので、地に足つけてその道を進む。それを地道と呼ぶのだろうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.09.12

Kacamata Flash Change

Dr.Bee師考案のパケットマジック「Kacamata Flash Change」です。ミスターマジシャン謎屋で2100円で売っています。久しぶりのパケットマジックですが、なかなか気に入っています。最近は滅多にパケットマジックを購入することもないのですが、ちょっと面白かったので紹介しておきます。関西方面だけでしか売っていないのですが、通販で買えるやね。訳あって写真は載せることが出来ません。載せたとしても普通のカードにしか見えないから良いか。

現象は、5枚のバラバラのカードを示します。カードの表をちょっとなでると、突然カードの表が変化します。カードを広げると5枚はロイヤル・ストレート・フラッシュになっています。更にカードの裏の色も5枚とも違う色になっています。とまぁグダグダと書いてきましたが、実演動画を観てもらった方が早いですね。とりあえずリセットが簡単で、しかもかなりビジュアルです。最後には1枚1枚手に取って、カードの表も裏も示すことも出来ます。

ちょっと特殊なカラーチェンジの技法を使っているので、少しだけ練習が必要かもしれません。ご本人もおっしゃられている通り、得意なカラーチェンジの技法で代用しても良いかと。私はもともとあんまりその系統の技法は知らないので、素直に付属のDVDに収録されている技法を使用しています。後は片手で5枚をファン出来ればこのマジックは成立してしまうほどです。しかしながら、カラーチェンジの技法だけは要練習ですかね。後は角度に気を付けるだけ。

とりあえず触っていて、自分でも不思議に見える面白いマジックだと思いました。でも現象としては一瞬で終了してしまうので、これだけを見せる場合は、ちょっと物足りないかもしれません。たとえ台詞は無くても、この現象は見ているだけで伝わってしまいますからねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.11

保存版ルービックキューブ完全攻略公式ガイドブック

Rot02542本屋でみつけたので、ついつい購入してしまいました。永岡書店の「保存版ルービックキューブ完全攻略公式ガイドブック」です。800円+税。ここで一つミニ知識を。本の値段は、将来に渡って販売されている可能性があり、更に税金が変わることを見越して、税込み表示じゃないのです。税が変わると書きましたが、きっと上がる方向にだけしか変わらないのでしょうねぇ。閑話休題。既にルービックキューブの攻略自体は出来ているのですけど、著者名の百田郁夫の文字をを見て購入を決定してしまいました。ここ1年くらいで、購入したのは3冊目ですかね。「頭を鍛える ルービックキューブ 完全解析! (TJムック)」を白本、「頭を鍛えるルービックキューブ完全解析! 決定版 (TJ MOOK)」を青本、で今回購入したのを銀本と呼ぶことにします。今決めました。決めたところでどうとなることでもありませんが…。

内容は絵も豊富で、解説も丁寧過ぎるほどなので、初めてルービックキューブを回す人でも、この本を見ながら、ゆっくりとやれば出来るくらいです。始めのうちは回転記号も出てこないので、絵を見て、回す方向さえ間違えなければ、きっと6面が完成させられるでしょう。逆にこういった解説を見るのも新鮮な気持ちで見ることが出来ました。中盤になると百田式の発展した手順も掲載されています。なんだかそちらは煩雑に思えてしまいますが、この本を始めから丁寧に読んでいくと、やりやすいのでしょう。ただ単に私がLBL法に慣れすぎているのかもしれません。

そして、LBL法も載っています。しかもクロスとF2Lの非常に丁寧な解説なので、この辺はちょっと真剣に読んでみようかなぁと思っています。この辺は感覚でやってしまっているので、きちんと正確に理解しておきたいところです。初めてLBL法を見た時は、こりゃ無理だと思いながらも、コツコツとやっていったら、いつの間にか覚えてしまいました。回転記号を一生懸命覚えたりした頃が懐かしく思えてきます。更にリベンジの解説も載っています。リベンジについては、この本が一番判りやすいかと思います。今後はプロフェッサーに特化した本が出てくることを切に望みます。さっさとプロフェッサー独自の手順を覚えろよと思っていますが、なかなか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.10

アリボンゴのスルー・ザ・ミラー

何だか先月も行っている気がするのですが、きっと気のせいにしておきますが、マジックランドで売っていたので、ついつい購入してしまった「アリボンゴのスルー・ザ・ミラー」です。2625円です。が、何故か近くにあった、大きめのダイスも併せて購入したら、何と3150円になると言われたので、そんなセールストークに負けて購入してしまいました。と言うか、この前行った時と同じサイコロがそのままあったので、購入する人は、もしかしたら私だけなのかもしれません。勘違いして同じ色を買ってしまったけど、まぁそれはそれで良いでしょう。元々この道具は購入する予定に入っていたので、少し入手が早くなっただけと考えれば、全然問題無し。前々から気になっていた物なのです。

Rimg1536現象は、鏡と鏡を入れるケースとサイコロを取り出し、鏡をケースの中に入れてしまいます。ケースには小さな窓が開いていて、そこにサイコロを置きます。鏡にはリボンがくっついていて、そのリボンを観客に押さえてもらいます。そして軽く窓の蓋をサイコロの上に被せます。するとズブズブと鏡の中に沈んでいき、サイコロは鏡を通り抜けてしまいます。このズブズブと徐々に沈んでいく感じがとてもビジュアルで、見ていて気持ち悪くなるくらいです。きっと写真のように、鏡に映っているサイコロが実体化して、もともと実体だったサイコロが鏡像になるような感じでしょうか。

手順は至って簡単だし、道具を買って取り出して、構造を理解すれば、あっと言う間に出来てしまう手軽さです。きちんとした演出を考えるとなれば、簡単かどうかはまた別の話です。ケース以外は手渡し可能。ケースもロックがあれば良かったのかもしれませんが、手渡し出来るかどうかには拘りはないので、私は気になりません。サイコロのマジックを集めている私としては、もっと早く購入しておくべきだったなぁと思ってしまいました。個人的には久しぶりにサイコロのマジックで当たりでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.09.09

Steel Balls Trick

動画を再生すると、音が鳴りますので、注意してください。

先日から書き続けている動画です。とりあえず某所で先行公開していたのですが、そこそこ評判が良かったので、こちらにもアップしてみます。個人的にはまだまだダメダメな感じもするのですが、どうなんだろう?改善の余地はたくさんあるので、まぁ今後も継続して練習を続けていかないとダメですね。試作品と言った感じでしょうか。手順は結構いい加減なので、忘れないように記録しておこうかと。そういえば3ボールトリックのオリジナルは誰なんでしょうかねぇ。サイレント・モーラー?

本当は、鋼鉄球を使用して3ボールトリックをやってみたかったのですが、さすがに無理でした。ほぼ2イン・ザ・ポケット 1イン・ザ・ハンドとなっています。この動画には無いのですが、思いっきり無茶な事もやってみたりしたのですが、それはさすがにどうかと思ったので、非公開。また、この動画では音を消しているので、出来なかった手順もボツとしています。実際に目の前でやったら通用するのではないかなぁと思いますが、まだ無理かも。

やっぱり動画に撮るのは難しい。色々とやっていると、どんどん撮影機材が欲しくなります。とりあえず形から入る人間としては、三脚の次はライトが欲しくなってきます。さすがにそこまで投資するのはどうかなぁと思っているので、きっと購入しませんが、どうなるやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.08

Aquarium

Rimg1491toritoで購入してきた「Aquarium」です。800円。キューブを2つ連結して、更にその周りに魚のシールを貼ってある不思議な感じのパズルです。どんなパズルかは判らないまま、何となく綺麗な感じがしたので、購入してみました。作者はKohfuh's LabのKohfuh師です。と言うか、説明書に書いてあるURLを入力してみて初めて気が付きましたが、このサイトの方の作品なんですね。以前から、このサイトはお洒落で面白いことが書いてあるなぁと思いながら読んだことがありました。そうなんだと一人で納得してしまいました。最近はちょっと読んでいなかったので、このパズルの事も話題になっていたのかもしれません。

Rimg1527どういったパズルなのか、買うまで判らなかったのですが、要は指定された3つのピースをこの形に並べた時に、7匹の魚が表面に現れるようにすることです。更に不完全な魚がいてはいけないと言う条件もあります。ピースはあらかじめ指定されているので、こんなの簡単だろうと思ってやってみましたが、意外と手強かったです。パターン数としては、そんなに無いはずなのですが、なかなか考えてしまいました。

Rimg1530更に問題2として、立方体状に組み上げた時に、魚が9匹、8匹、7匹になるようにすること。問題3として、6つの面に別の魚が1匹ずつ現れるように組むことです。単純な形でありながらもなかなか奥が深いパズルになっています。自分の直感だけで、どんなパズルか判らないまま購入してみたのですが、当たりでした。とは言いながらも、まだ解いていない問題もあるのですが、また長く楽しみたいと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.09.07

ぼくのとくいわざ

Rimg1501よぐちたかお師の新作を入手することが出来ました。「サーカスがやってきた」に続く「動く絵本」シリーズ第2弾「ぼくのとくいわざ―SEE WHAT I CAN DO FOR YOU」です。新作が出ると知ってから、非常に首を長くして待っていました。まぁ今度のはどんなのだろうと思いながら待つのも楽しいのです。楽しみを待つのは、時間が経つのが遅く感じますが、それも楽しもうということです。とりあえず絵本コーナーには並んでいなかったので、店員さんに聞いて、本棚の引き出しの中から引っ張り出してもらってから購入しました。早く手にして、早く読みたかったのですが、そこはグッと我慢です。帰りの電車の中で読もうかと思ったのですが、おそらくニヤニヤと妙な笑顔になりそうなので、そこもグッと我慢です。

帰ってきて、マジックフィルムを取り出して、早速拝読。相変わらず面白楽しい絵本です。さすがにもう目新しさは無いのかなぁと思いましたが、今回も色々としかけてあるので、独りで「おぉ!!」とか「こう来たか~」とか叫びながら読んでしまいました。絵が変わると結構新鮮です。また初めの1回目だけ限定ですが、絵を見て、動きを予想してから動かしてみるのがお奨めです。これがまた予想を裏切られたりして、妙に楽しいのです。私は動くシリーズを読む時は、毎回これを試しています。

今回の絵本では、主役のカメレオンの色が素敵に変化します。また、今までの絵本よりもダイナミックに動く感じがします。リスが歩くところなんて、本当に歩いている感じがします。リスが歩くと言う表現も、実際にはおかしいかもしれませんが、絵本の中では極自然です。色々と動かしていると、色々な発見もあります。カバーを外してみるのは基本中の基本です。どんな表紙が隠されているかは実際に見て下さい。今回もニヤリとする微妙な変化が楽しめます。本の内容は誕生日の話なので、誕生日プレゼントにしても、喜ばれるかもしれません。私だったら、こんなのもらったら、物凄い嬉しい。

これでよぐちたかお師の本は5冊目(実際に購入したのは、プレゼント用も含めて8冊目)ですが、全て素敵な本(一部パズルとなっていますが)です。そのうち1冊はネフ版の「CIRCUS」です。また一つ「ぼくのたからもの」が増えました。大切にしておきたい本がまた増えてしまいました。何だか楽しくなってきたので、また前の本でも開いて動かしていたりします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.06

欲しくなるのは自然

iPodが全て刷新されたニュースを読んで、買うならこれだろ?と思って、早速Apple iPod touch 8GBを予約してしまいました。リンク先は8GBですが、予約したのは16GBです。うーん、相変わらず購入させる気にするプロダクトを出してくるよなぁと思いながら、アップルの思惑通りに動いてしまうカスタマーのHIGEです。今回のは全種類購入しても良いかもと思わせる感じ。去年2台も購入したと言うのに、また今年も買ってしまうのです。特に新しいnanoにも興味津々です。ヨドバシポイントを使用すると、6割程度の現金で購入出来るので買ってしまいそうで怖いのですが、そこはさすがに自重しないといけないのかもしれませんが、実物を見てしまったら、どういう行動に出るか判りません。気が付いたら買っていたと言うようなことがないようにしないといけない。見に行かないようにしないといけない。

更にiMacが欲しくなってきました。今使用しているPCも、4年くらい前に購入して、色々継ぎ接ぎしながら、騙し騙し使用しているので、そろそろ良いかと思いながらも、まだまだ使えるから良いかというアンビバレントな気持ちがあります。今のPCは、HDDは2回壊れたし、マザーボードもぶっ壊れて交換したし、ファンも異音を発するようになったので交換したし、DVDドライブも交換したので、ちょっと思い入れもあったりするのです。さすがにマザーボードが壊れた時は、買うしかないかなぁと思いましたが、無料で交換してくれたので、まだまだ使えそうな予感もしています。さすがに2台もPCを置く余裕がないので、新しいのを購入したら、今のPCはお蔵入りなので、どうしようかなぁと非常に迷っているところです。もう少ししたら、OSがバージョンアップするので、それを待っても良いのかとも思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.05

最近の練習法

またまた動画を撮ろうかと思い、小さな三脚まで購入してみたのですが、どうやら三脚はいらないかもしれないと思いました。あんまり上の方から広く撮ると、部屋の汚さが隠せなくなるので、もう真上から撮るしかないような気もしますが、そうすると光量が足りなくなるし、平面的なものしか出来なくなるので、今度はライトが必要になりそうで、さすがにそこまではやっても仕方ないかもしれない。実際にマジックを見せる時に真上からのアングルって無いからねぇ…。さすがに真上からじゃ練習にならないので、それはやめておこうと思っています。まぁ三脚はあっても邪魔には…なるかもしれないけれど、困る物でもないので、いつか使うことになれば良いかなと。

しかし動画で自分のマジックを撮ることは面白いので、しばらく続きそうです。あんまり公開は出来ないかもしれないけど、大半は自分の練習用かなと。どうせなら公開出来るレベルにしてみたいと思うと、それはもう必死に練習します。数えたことはないけど、20回以上は撮っているのかもしれない。それだけで良い練習になります。でもあんまりカメラにばかり向かっていると、どうも角度とかをあんまり気にしなくなるかもしれません。正面だけに気を付ければ良くなってしまうので、対1人だったらそれでも良いけど、それもどうかなと。フレームとかには気を付けますけど、どうにも動きが小さくまとまるかも。変な癖が付かない程度にやらないといけないかもしれないです。

更に、台詞も喋らないので、現象が伝わっているかどうかも怪しい。さすがに伝わっているかどうかは、自分じゃさっぱり判りません。画面内で、どうにか伝える努力はしていますけど。喋っても良いかもしれないけど、喋ると現象が長くなりそうだから、パパッと終わらせています。というか説明が必要なものは撮る気にはならないので、ちょうど良いのかもしれません。何個か撮ってみたい動画もあるので、洗練されてきたらひっそりと公開しようかと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.04

カンガルーの4ピースジグソー

くだらないことをやっていたら、あっと言う間に時間が経ってしまいました。思い付いたらやってみるのが信条のHIGEです。でもですよ、くだらないことを一生懸命やるってことが重要だと思います。思い付いても実現してみなければ、その素晴らしさが判らないと思うのです。ただ私が思い付いたことの9割はただ単にくだらないので、この中で生き残るネタは、厳選されたくだらなさを誇っています。今回のは、ここでは発表出来ないような感じです。

Rimg1477とりあえず先日toritoに赴き、いつものテーブルに広げてあるパズルに目を奪われました。その中からカンガルーの親子の4ピースジグソーを購入してきました。3500円。こういったデザインは考えもしなかったので、なかなか新鮮です。まぁ同じ原理のパズルは既に持っているのですが、デザインに惹かれました。

このテーブルに並べられている品々は、パズルコンベンションにて、店員さんが購入してきたものだそうです。おそらくHPにも載らない商品なので、実際に足を運んで、自分の目で見ると、ますます欲しくなると思います。また、数も並んでいる限りなので、買い逃したら入手するのも難しいのでしょう。しかしHPに載らない商品が素敵なので、また行きたくなるのです。

これらの商品は、若干高めの値段が設定されているようなので、行くとしたら、大量の現金を持ち込むべき。実際に私も、じわじわと欲しくなる気持ちが高まってきました。始めのうちは、ふーんって感じで見ていたのですが、事情を聞いて一気に欲しくなりました。こういうのには弱いので仕方ありません。がしかし、現金をそんなに持っていかなかったので、仕方なくこれだけを購入してきました。他にも欲しいのがあったので、無くなる前にゲットしに行きたいところですが、無かったら仕方ないです。一期一会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.03

Fool or Cool?

Rimg1482何となくカップ&ボールの練習をしたくなったので、家にあるDVDを漁り、数枚観てみることに。変なのばっかりやっているもので、普通のカップ&ボールの手順を覚えていないことに気が付きました。普通の手順って何だと思うかもしれませんが、毛色の変わったことをしない手順だと思って下さい。基本はDai Vernon師の手順なのかな?様々な手順があるのですが、長い手順はどうも苦手。この後どうするんだっけ?と思うことが多々。ただ単に練習量が足りないと思うのですが、色々な手順を観てしまうと、頭の中で変な風にリンクしたりして、どうにもこうにもならなくなったりしてしまいます。

で、結局落ち着いたのは、Paul Gertner師の鋼鉄球を使用したカップ&ボールの演技でした。やはり毛色の変わっている手順がどうにも好きみたいです。クライマックスはとんでもないことになりますが、使用しているのが鋼鉄球ってだけで、意外とシンプルな手順です。しかしながら、どうにも難しい。今までのボールの扱いとはまるで違うので、気を使う部分がどうしても多くなってしまいます。何かこうブレイクスルーのようなものを感じるまでは練習を続けてみようかなぁと思っていますが、なかなか難しい。

なかなか難しいので、今日はもうやめやめってことで、とりあえず後回しにして、何故か急遽鋼鉄球を使用した3ボールトリックをやってみたくなったので、適当に手順を組んでみた。滅茶苦茶難しくなりました。普通のボールで行っていることが児戯に思えるほどです。とりあえず使える技法が1つ減りました。かと言って、鋼鉄球を使用することで使える技法が増えたかと言うと、そんなことはなく。鋼鉄球を使用したのは、音を使って何か不思議なことが出来ないかなぁと思ったのですが、使えても1箇所程度面白くなるくらいかな。これなら使う必要もないのですが、何となく必死に練習してしまいました。動画も撮影したりしてみたけど、そんなに面白くはなっていないような気がします。これなら、簡単な方を選択するのが賢い選択です。が愚かなこともやってみたくなるのです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007.09.02

今年ももうすぐ

今年もこの季節がやってきた。これが始まると、もうすぐ1年も終わるんだなぁと地味に感じるようになってきました。とは言っても、まだまだ2年弱しか使っていないのですが、既に手放せなくなっているほぼ日刊イトイ新聞の「ほぼ日手帳2008」を申し込みました。今年はカバーも注文しました。今の黄色いカバーも気に入っているのですが、2年も使っているので、そろそろ新調しようかと思い、思い切ってヌメ革プレミアムバージョンで申し込み。ちょっとだけ値段が高くなってしまいましたが、数年使えば大丈夫。今年は11月だけ使える無料体験版等もあります。とりあえず限界の10セットまで申し込んでみた。

ほぼ日手帳は、毎日1ページあるので、さすがにそんなに書かないけれども、今日やらねばならないことや、買いたい物リスト作成や、ネットで気になった物をメモしたり、マジックで思い付いたことをメモしたりとチョコチョコと書き込んでいたりします。始めのうちは、毎日何かを書かないと!と思いながら一生懸命書いていましたが、今ではそんなペースでなく、適度に書いて開いて確認する程度になりました。これくらいのペースがちょうど良い。それくらいなら安いメモ帳でも使えば済むのに、何故か購入してしまう魅力があるのです。

とりあえず第1の魅力は、所有欲がほどよく満たされるところでしょうか。何かこういう手帳を持っていることだけで得られる充足感みたいなものが、他のどの手帳よりも強いのかなぁと。書かない割に、結構持ち歩いていたりして。第2に、ページ毎に書いてある文章だけでも楽しめるところ。これだけ読んでいても何だか楽しい。更に年々進化し続けるところも大好き。フォーマットが変わってしまうと、若干とまどいますが、徐々に慣れてきて、便利に思えてきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.01

K-BALL

Rimg1469何だか連続で購入しているような感じですが、何か心惹かれる物がたくさん売っているだけなので、仕方なく自分の心に素直に従うだけなんです。決して探していたわけでもなく、本当に目に付いたので、購入しただけなのです。ハピネットから発売されている「K-BALL Hearts」です。ヨドバシカメラで1510円。2×2×2と同じ回り方をします。以前購入したD-BALLと同じですね。なかなかお洒落な箱で、この状態でクルクル回すことが出来ます。これはちょっと新しいかもしれません。しかしながら、本体を取り出す時に、包装してあるプラチックがどうにも取れなかったので、鋏でジョキジョキと切ることになってしまいました。箱ごと保存しておこうかなぁと思ったけど、こうなったら箱は捨てる。

Rimg1473とりあえず、色と絵柄で難易度が違うのが6種類あるみたいです。今回購入したのは、レベル4のHeartsです。何だかジャッカー電撃隊を思い出してしまいます。他にはTangled、Globe、Spot、Valentine、Twisterがあります。色と模様だけが違うのかなぁと思って、一番明るい色を購入したのですが、良く見たら地球儀型のGlobeもあるみたいです。黒地に銀色だから気が付かなかった。こうなったら、もういっちょ購入ですな。コンプリートしてみるか。

Rimg1475回し心地は思っている以上に回しやすくてびっくりです。まぁ絵柄に慣れていないので、どれが正しい位置なのかを把握するのは困難でした。正しい位置が判りません。なかなかにくい感じで絵が描いてあるので、こことここはあっていると思っても、実は違っていたりするんですよね。基本的に2×2×2と同じなので、それほど苦労はないかもしれませんが、実はこの大きさが一番苦手だったりします。覚える手順は少ないのですが、まだ覚えていないので、時間がかかってしまいます…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »