« 作りたいキューブと機械の身体 | トップページ | またまたキューブ »

2007.08.25

3ボールトリック再考2

Rimg10903ボールトリックについて、また久しぶりに考えてみた。以前似たような記事を書いたのは、だいたい1年前ですね。この時期は何となく考えてしまうのかなぁ。とりあえずモルキュールでは、継続的に行っているマジックなので、かなり手に馴染んできた。…感じがする。大きなミスはほとんどなくなって来た感じで、小さいミスだったら、頭で考えるよりも先にリカバリー出来ている場合もある。こういう時は自分でもびっくりしながらも、平静を装って、何事もなかったように進めています。まぁ基本的に使用出来る技法が少ないので、こっちが出来なかったら、あっちをするしかないと言うような、ほぼ2~3択なので、手が動いてしまうだけなのですが。

しかし、今の手順でもよろしいような気がしないでもない。あんまり変なことをすると、結局現象が判りにくくなりそうだし、妙な技法を使用して、マニアックな方向になりそうだし、大きいのを出すことにすると、流れが悪くなるかもしれないし、モゾモゾ感が今より一層出るような気もする。でも何となく変えてみたくなるのは、少々この手順に飽きてきたからかもしれません。基本的には、2イン・ザ・ハンド・1イン・ザ・ポケットの手順を繰り返しているだけのような気がします。それはそれで優れた手順だと思いますが、観客に混乱を引き起こすこともあるかもしれません。たまに着いて来れない観客もいるような気がする。気がするだけで実際に聞いたことはないので、気のせいかもしれませんが。

でもまぁ、今まで自分が色々と試して、生き残ってきた手順なので大切にしたい気持ちもあるのです。今の手順は簡単だから好きだし、割と判りやすいのではないかと自負しています。難しいこともやろうと思えば、いくらでも出来ますが、表面上同じ現象なら、簡単な方を選択して、余裕を持ちたいところです。結論として、結局今の手順をもっと高めていく方が良いのかと思いました。堂々巡り。

|

« 作りたいキューブと機械の身体 | トップページ | またまたキューブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3ボールトリック再考2:

« 作りたいキューブと機械の身体 | トップページ | またまたキューブ »