« 第1回マジックスウィッチ | トップページ | 新作待ち »

2007.08.07

教授と銭箱

Rimg0827先日のマジックスウィッチの2次会で、プロフェッサーのやり方を教わったので、もうずっと回し続けています。完成させては崩し、崩しては完成させるという工程が無限ループのように続いてしまいます。それくらい楽しい。でもまだまだ判断が遅い部分があるので、ようやく安定して10分弱程度までになりました。難しい分面白いのです。もう少し早くなると気軽に回せるようになるのですが、もう少し先になるかなぁ。でも回せば回すほど、シールがどんどん剥がれてくるのが怖いですけど、張り直して、早く楽になりたい気持ちもあったりします。貼り替えてしまったらなかなか剥がれないから、それも良いかなぁと思っています。

Rimg0830まぁそれはそれとして置いておいて、2次会で久しぶりにコインボックスでも弄っていたら、きちんとした手順を出来るようになろうかなぁと。David Roth師のスロットボックスの手順と、Al Sheneider師のOne Halt Goneくらいしか覚えていないから、普通の手順もきちんとやっておこうかと。普通の手順って何だ?と言うのもあるのですが、普通にMAパスを使用した手順です。いや、両方とも無理矢理にでも使いたいだけなのです。

基本的に、コインボックスなんて、如何にも怪しい道具なので、使う機会もほとんど無いけど、この辺は完璧に趣味の領域。自分が楽しければ良し。本当に自分が楽しいだけなので、どう見えているかはあまり考えないことにします。人前でもやらないかもしれません。たまにはこういったのを練習するのも楽しい。何かのきっかけに興味がコロコロ変わってしまうのは、そろそろやめた方が良いかもしれませんが、実に自然なことなので、仕方なし。

|

« 第1回マジックスウィッチ | トップページ | 新作待ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教授と銭箱:

« 第1回マジックスウィッチ | トップページ | 新作待ち »