« キューブ計測にも使えるタイマー | トップページ | ただ漫然と »

2007.07.28

今週買った本

Rimg0745森羅万象のパクリ企画NO!リスペクトによるオマージュ企画です。というか何故か今週は2冊も本を購入してしまいました。しかも両方ともカードマジックの本ときたもんだ。きっと夏の暑さのせいで、HIGEさんは乱心してしまったのでしょう。しかしながら、妙に蒸し暑いので不快です。会社は何だか冷房が弱くて、ずーっと汗が引かないので、軽く仕事放棄したい気分で、扇子で煽っています。今年は「もう限界っす」と書かれた扇子を使用中です。去年購入した扇子も良かったのですが、軸が壊れて使い物にならなくなりました。修繕すれば使えるけど。

閑話休題。話が逸れてしまったので、元に戻す。今週買ったのは、「松田道弘のカードマジック 改訂新版」と「松田道弘のオリジナル・カードマジック」です。かなり今更感がないわけでもないのですが、とりあえず購入してみました。ほら、こういうのって売っている時は欲しくなくても、売っていないと判ったら欲しくなったりするじゃないですか。それを未然に防ごうかと。いや、今欲しくないわけではなくて、読んでみようと思ったのです。もちろん欲しかったから購入したのです。

とりあえず読んでみて、疑問に思った技法などは手を動かしながら確認しています。あんまり興味のないマジックに時間をかけていても仕方ないので、ササッと読んでみて、興味深いマジックについては、きちんと練習してみようかなと思っています。まだほとんど読んでいないので、詳しい感想は書けませんが。それにしても、不思議な師の技法が満載です。そしてその技法は簡単ではないときているので、難しいのです。当たり前です。

ま、基本的に熱しやすく冷めやすいので、いつまで続くかは判りませんが、しばらく道具を買いたくないなぁと思っているので、カードマジックでも頑張ってみるかということなのです。がしかし、急激な円高になっているのも見逃せない。一時的なものなのか、それとも今までの反動なのかが見極められませんが、もう少し様子を見て、安定しているようなら、また購入でもしてみようかしらと思っています。時勢を見ながら、結局購入することになりそうです。

|

« キューブ計測にも使えるタイマー | トップページ | ただ漫然と »

コメント

いつも楽しく拝読。
「松田道弘のカードマジック」は、私が16年ほど前に初めて買った専門書です。当時の自分の知識では、チンプンカンプン。「3枚のカードを1枚のようにテーブルに置く」な、な、なにゆっとんねん、アンさん状態。その後
絶対配本されることのないであろうど田舎のそれもレンタル・ビデオ屋の片隅にある小さな新刊書コーナーにて「松田道弘遊びの冒険1 トランプ・マジック・スペシャル」を発見!(1993/5/14とメモにあり。1700円!高っ!)それから10年程はクルクルパー状態に陥りました。そして「3枚を1枚」も練習すれば出来るんだなあと悟った次第です。改定版は、紹介されているマジシャンの歿年も丁寧に加筆記入されている良書ですね。どちらも大事に「飾って」あります。

投稿: zazatto | 2007.07.29 05:06

zazattoさん、いつもどうもです。
初めて買うとしたら、この本は相当難しいですよね。基本技法よりも前に、特殊な技法が満載ですし…。3枚のカード~の件については、恐ろしく同意です。確かに練習をしていけば、出来るようにはなりますが、それでも難しいのに、いきなり載っているのに驚きます。
とりあえず徐々に読み進めていこうかなと思っています。

投稿: HIGE | 2007.07.29 10:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週買った本:

« キューブ計測にも使えるタイマー | トップページ | ただ漫然と »