« Melting Point | トップページ | THE 雑記 »

2007.07.09

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

Rimg0657ゼルダの伝説 夢幻の砂時計をようやく解きました。ファイナルスウィッチの1週間前に発売されて、個人的には非常に気になっていたのですが、ファイナルスウィッチが終了するまで買わないと決めていました。が2日前に購入してしまいました。それで終了するまで開封しないと誓いを立てました。とりあえずその誓いは守られましたが、開けたらそれはもう早い早い!実質3日間くらいで一気に解きました。続きが気になって気になって仕方なくて、そして止め時がさっぱり判らなくて、どんどこ先に突き進んでやっていました。生活狂いました。同じ姿勢でずっとプレイしていたので、足は痺れるわ、身体の節々が痛くなるわと、色々変調も出てきています。とりあえず、これで終了したので、後はゆっくりと寄り道イベントをこなすくらいになりました。

今回のゼルダは携帯機用でしたが、相当面白いです。結局最後まで説明書を一回も開くことなくエンディングまで迎えることが出来ました。タッチペンで操作はどうなんだろうと思っている方にもお奨めです。物凄い直感的に操作出来るのですが、少しばかり一体感は足りないかもしれないですけど、操作性は今までのシリーズでも屈指の操作性です。今までは徐々にボタンが増えてきて、操作も複雑で、難しくなってきている状態でしたから、これは大改革かもしれません。ただアイテムを選んだりする時も、敵が動いているので、ちょっと焦ったりするけど、まぁそれもスリルがあって楽しいかと。

マップが常時上画面に出ているので、謎を解いた直後にどこに変化があったか非常に判りやすいです。更にマップに直接文字や絵を描けるのが秀逸なシステムです。今は行けないけれど、アイテムがあれば取れそうな宝箱をメモしたり、ヒントを直接画面に描けるので、うっかり忘れていても、もう一度訪れると思い出せます。上手く描かないと、後で見た時に何だコレは?という状態に陥ってしまうので、丁寧に描くことをお奨めします。

ただ、ペンを常に使用しなければいけないので、敵の周りをグルグルと回って、攻撃を誘い出し、隙をうかがわないといけない場面があるのですが、その時に自分の手が邪魔で画面が見えなかったりするのは、ちょっと不満でした。不満はこれくらいかな。

|

« Melting Point | トップページ | THE 雑記 »

コメント

面白いですよね!
私も買って、はまっちゃいました!

投稿: ロック | 2007.07.11 13:15

ロックさんどうもはじめまして。
今回のゼルダは本当に楽しいですね!私はハマリ過ぎて一気に解いたのが勿体ないかなぁと、今更ながら感じています。

投稿: HIGE | 2007.07.11 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼルダの伝説 夢幻の砂時計:

» 砂時計 漫画 [漫画ナビ]
砂時計の原作漫画は「Betsucomi」において 2003年5月号から2006年7月号まで連載されていました [続きを読む]

受信: 2007.08.02 16:46

« Melting Point | トップページ | THE 雑記 »