« ちょっと覚えてみる | トップページ | キューブ計測にも使えるタイマー »

2007.07.25

Geo Globe

Rimg0710そう言えば、先月の終わりに博品館に行った時に購入していた「Geo Globe(ゲオ・グローブ)」のことを書くのをすっかり忘れていた。値段も覚えていないが1000円前後だったと記憶していたが、調べてみると1050円だったので、ほぼあってる。何かサンプルが置いてあって、しばらく弄ってみてから購入。店頭に並んでいるのが1個しかなかったので、弄くる前から購入するのは決めていたのです。とりあえず買ってみた。そんなところです。店頭のサンプルを弄くってみたは良いが、さっぱり動かし方が判りませんでした。15パズルみたいにスライドするんだろうと思って触ってみたのですが、動きません。あれ?どうやって動かすのだろうと思って商品の説明を見ながら、どうにか理解出来ました。

Rimg0714基本はスライドパズルですが、スライドする部分がダイナミックです。ボールに上下左右に3本の輪っかが巻かれていると考え、それがボールの外周をぐるっと、全てのピースが連動して動きます。う、伝わらないかも…。そしてさらに、色が着いている部分はクルクルと回ります。それで6球面の色とピースを合わせるというパズルです。一度、どこかで誰かの記事を読んだけど、全く判りませんでした。これは伝えるのが難しい。要は1周にある12個ピースが連動して回り、さらに色を合わせる部分が360度回ると言うことです。

Rimg0715これはパズルとしても、難しいかもしれません。何となく本能的にどうすれば良いのか、かろうじて判るのですが、動かしてみるとさっぱり判りません。どこか1面の色を揃えるのではなく、ほぼ同時に面を揃えるようにしなくてはダメなのは判るのですが、その方法がさっぱりです。まだ動きを掴めてないのかもしれません。またまたしばらく考えながら楽しんでみようと思います。解いていないパズルが増えた。その前に動かすのが大変です。ピースはきちんとアジャストされていないと、スムースに回ってくれないし、球体なので保持することも難しい。ツルッと滑って落ちてしまうこと多々。

|

« ちょっと覚えてみる | トップページ | キューブ計測にも使えるタイマー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Geo Globe:

« ちょっと覚えてみる | トップページ | キューブ計測にも使えるタイマー »