« STEEL AND SILVER Vol.1 | トップページ | STEEL AND SILVER Vol.3 »

2007.05.17

STEEL AND SILVER Vol.2

Rot02061Paul Gertner師のDVD「STEEL AND SILVER Vol.2」です。この巻はかなりの傑作揃いだと思います。特にRing on HourglassとCups and Balls/Steel Ballsは必見です。他のマジックも面白い現象なので、観賞用として持っていても充分楽しめます。Cups and Balls/Steel Ballsは早速鉄球を購入してきて、いつの日か実現出来るように練習中です。久しぶりに面白い手順に出会えました。

・Ring on Hourglass…砂時計を取り出しますが、ちょっと小さいのですが、マジシャンは一瞬で砂時計を大きくしてしまいます。砂時計はテーブルに置いておきます。さらに指輪を入れる箱に、観客から借りた指輪を入れておきます。その後、That's Ridiculous、Cups and Balls/Steel Ballsを行います。指輪の箱を確認すると、指輪がありません。その指輪は、砂時計のくびれにはまっています。(3/5)実現不可能なマジックではありませんが、それでもやるにはなかなか難しいかも。非常にインパクトがあります。

・That's Ridiculous…4枚のAを1枚ずつテーブルに四角形になるように置いていきます。さらにジョーカーを2枚取り出します。そして、ジョーカーの間からハーフダラーが現れます。このハーフダラーを右手に握って消してしまいますが、Aの下から出て来ます。それを全てのAで繰り返し行います。そしてAの下を見ると、ハーフダラーがそれぞれ4枚出てきます。さらに後2枚のハーフダラーと、2枚のワンダラーとジャンボコインが出てきます。(3/5)これは非常に面白いクライマックスです。これだけたくさん出てくると、単純に嬉しい感じです。しかしながら、このマジックを行うには、色々と大変です。技術的にも物理的にも。

・Cups and Balls/Steel Balls…鉄球を使用したカップ&ボールです。細かい現象は、書くのが大変なので割愛させていただきます。(5/5)一体鉄球を使用して、どうやって行うんだろうと思っていましたが、観て納得です。鉄球だと音がしてしまうのですが、その音を上手いこと利用して錯覚を強めています。これは気に入りました。早速鉄球も購入してきました。

・Reversed Matrix…4枚のコインと4枚のカードを使用したリバースマトリックス現象です。(2/5)どうもリバースマトリックス現象は、マニアックな印象を受けます。戻すなら、移動させる必要も無いとか思ってしまったりするのですが、個人的に観るのは好き。自分じゃやらない。

・Blackjack Surprise…ブラックジャックのゲームの説明をしながら、カードを配っていきます。カードを見せて、数字を足していきますが、4枚配った時点で22となり、バーストしてしまいます。しかしその4枚を捲ると、全てAになっています。(2/5)何とも説明しづらい現象です。しかも現象の割には、結構難しいことを行っています。

・Snap/Bounce Assembly…4枚のコインと2枚のカードを使用したコインアセンブリ現象とリバース現象です。パチパチとカードで音を立てながら、1枚ずつコインが移動して、1箇所に集まります。その後で、コインを1枚ずつ、元の場所に戻していきます。(4/5)観ていてなかなか気持ちの良い感じのコインアセンブリです。パチパチという音が気持ちいいのでしょう。これは少しやってみたいかもしれません。

・Spellbound Roll/Reverse…指先に銀貨を持っていますが、軽くなでると、銅貨に変わってしまいます。銅貨をまたなでると、銀貨に変わってしまいます。(3/5)ちょっと観た瞬間に、おっと思ってしまいました。思っている方法とは若干違う方法を使用していました。単品でやるよりも、手順の中に組み込んだ方が良いかもしれません。

・Card in the Candy Box…キャンディの箱を出して、テーブルに置いておきます。観客にカードを見てもらいながら1枚を選んでもらい、サインをしてもらいます。この後アンビシャスカードのルーティンを行います。テーブルに観客のカードを置きます。その後テーブルの上のカードを確認すると、観客のカードではありません。キャンディの箱を開けると折り畳まれたカードが入っています。広げると、確かに観客のサインが書かれたカードです。(2/5)アンビシャスカードのクライマックスとして、このマジックが行われています。最後の現象だけを行うとしたら、間に何かを挟まないと弱いのでしょう。

|

« STEEL AND SILVER Vol.1 | トップページ | STEEL AND SILVER Vol.3 »

コメント

ややや!早速鉄球を用意されたとは!
気がお変わりになる前に砂時計もどうぞ(と、かなり無責任なコメントです)。

投稿: zazatto | 2007.05.17 06:27

zazattoさんどうも。
す、砂時計もですか?あれはあれで作れるとは思いますが、なんせ消耗品なので、結構腰が引けてます。それに師の印象が強すぎて出来ないかも…。

投稿: HIGE | 2007.05.17 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STEEL AND SILVER Vol.2:

« STEEL AND SILVER Vol.1 | トップページ | STEEL AND SILVER Vol.3 »