« ファイナルスウィッチ開催日 | トップページ | 色々雑々 »

2007.05.28

ヘブンアーティスト イン 丸の内

Res010895月27日は、丸の内に加納真実様が出演なさるヘブンアーティストイン丸の内を観てきました。結構良い天気で、気温もぐんぐん上昇して、日なたにいると暑いくらいでした。また風も少なく、絶好の大道芸日和でした。相変わらず加納真実様を観たら、満足してしまうので、他の方はほとんど見ていない状態です。まぁ目的は達成しているので、OKなんですけどね。この会場は、人があんまりいませんでしたので、結構観る方にとっては、都合の良い会場かもしれません。休日のオフィス街だから仕方ないのかもしれませんが、なかなか穴場的かもしれません。事前の告知もほとんど無かったので、それが原因か。

Res01098とりあえず、一発目は加納真実様です。これを観ないと始まらない。というか観たら、満足感でいっぱいになり、終わりのような感じにもなってしまいます。相変わらずの至芸。もう何度も何度も観ているのに、安定して変わらないのに、何故か面白い。もうほとんどストーカー状態になっていると思われてもおかしくないくらい観に行ってますねぇ。2ヶ月で6回くらいですか。凄いペースです。まぁ楽しいものは何度観ても楽しいのです。今回は人も少なく、本当に真正面で観ました。真正面だと少し怖いのですが、今回は新たな発見があり、あぁこういうこともやっていたんだと、細かい部分まで観ることが出来ました。何度も観ているから、出来ることでしょう。結局第1回目と第2回目の公演を観覧してきました。第1回目はひとり遊びから恋人よ、演歌と続き、最後はFに捧ぐ。第2回目が、追いかけてヨコハマから恋人よ、演歌と続き、最後はMに捧ぐ。まだ観たことが無いものもあるのかなぁと思いながら。

Res01111続いて、歩いている途中にちょこっとだけ見たKoji Koji Mohejiさん。ディアボロとバグパイプしか見ていません。ディアボロは、始めは1個で行っていました。その後にバグパイプ。駒を2個にしてのディアボロ。その後にバグパイプと続いていきます。ディアボロの後はバグパイプでお決まりなんだろうか。ディアボロは個人的にちょっとやってみたいものではありますが、練習スペースの都合上、手は出していません。まぁきっとやらないだろうなぁ。

Res01128最後は、目黒陽介さん。ジャグリング。気が付くと、いつの間にか始まっていた不思議な感じでした。三節根のような棒のジャグリングから始まったのかなぁ。その前のボール?ディアボロ?とにかくどこからが始まりかは判りませんでした。その後ボールのジャグリング、ディアボロと続きます。ボールは個人的に好きなので、楽しく見ることが出来ました。上手い人のボールは、ゆっくりに見えて不思議です。三節根は難しいのか、簡単なのかはなかなか判断が難しいところ。きっと難しいのでしょう。ディアボロは、今まで見たことのない感じでした。縦の空間をほとんど使わずに、横の空間を使っているのは新鮮でした。微妙に意図が伝わってこない部分が多くて難解だったかも。

|

« ファイナルスウィッチ開催日 | トップページ | 色々雑々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘブンアーティスト イン 丸の内:

» バグパイプのこと [バグパイプ@Web]
バグパイプのことや、関連する情報を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2007.05.28 14:25

« ファイナルスウィッチ開催日 | トップページ | 色々雑々 »