« 時間、時間!加納の小一時間!! | トップページ | お花見福袋(梅) »

2007.04.10

お花見福袋(松)

新宿は高島屋のビリーさんのお店で、先週の土曜日と日曜日のみで限定販売されたお花見福袋です。福袋には松と竹と梅の3種類があり、それぞれ2000円でした。福袋の中身は、廃盤商品が何点かと、現行商品が1点入っています。中身が本当に判らないので、とりあえずお財布の中身と相談しながら、気になった松と梅を購入してきました。今日は気になる松の中身の紹介です。今じゃ一つでも2000円出したって購入出来ないものばかりなので、買って良かったと心底思いました。

Dsc01383まずは、廃盤商品であるキュビオです。テンヨーのページによれば、1981年の商品らしい。現象は紐の両端を縦に持って、ダイスを紐に通します。当然ダイスは落ちていきますが、マジシャンが止まれと言うと、ダイスが止まり、降りろと言えば、また落ちていくというものです。観客に渡しても出来ないようです。とりあえず推測しながら書いています。当然の如く、開けられません。綺麗に開けられるパッケージなら、開けてみようかとも思いますが、糊付けされているので、開けたら汚くなりそうで、開けられません…。まぁ手放すつもりもないから開けても良いんですが、なんとなく。

Dsc01385続いて、またもや廃盤の印刷機です。こちらも1981年の商品ですね。裏表ともに真っ白い紙を、この浮き彫り模様が付いた印刷機に入れて、印刷機を軽く押さえると、本物の一万円札が出てくるというものです。ちょっと面白そうなので、開けようかとも思ったのですが、よくよく考えたら、今の一万円札のデザインは変わってしまっています。今の時代には使えなくなってしまっています。というわけで、これは資料として保存しておこう。まぁ元々開ける気は無かったんですが。こうやってお札のマジックはどんどん新しいのを買い続けないといけないわけですね。

Dsc01384さらに2005年のスペシャルマジックである魔法のカレンダーです。現象は10種類のアイテムの中から、観客に選んでもらい、自分の誕生日を見ると、選んだアイテムが書いてあるというものです。当時はあまり欲しくなかったので、応募しませんでしたが、去年辺りに欲しくなってしまっていたものです。ちょうど良く、福袋に入っていたものです。実演するかどうかは別として、これが今回の当たりです。やっぱり毎年とりあえずでも申し込んでおかないといかんなぁ。今年はちゃんと申し込んでおこう。なかなか評判も良さそうだし。

最後は現行品のエスケープキングです。現行品と言っても、発売は2002年なんですね。つい最近発売されたような感じがしますが、結構前に出ているのですねぇ。個人的には、買わないタイプのマジックだったので、持っていなかったので良かった。

|

« 時間、時間!加納の小一時間!! | トップページ | お花見福袋(梅) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お花見福袋(松):

« 時間、時間!加納の小一時間!! | トップページ | お花見福袋(梅) »