« 6面NEWパズル | トップページ | お花見福袋(松) »

2007.04.09

時間、時間!加納の小一時間!!

Dsc01376昨年の11月に開催された「大道芸ワールドカップin静岡2006」にて観覧して以来大ファンになってしまった加納真実様の完全単独ソロ公演に行って参りました。こういった感じで劇場まで足を運んで観ると言うことは、ほとんどしない自分にとっては非常に珍しい。マジックでも滅多に行くことないのに、この方だけは観たくて、行って来ました。何ヶ月も前から楽しみにしていました。場所は新宿ゴールデン街劇場という小さな劇場でした。狭いのですが、その分舞台までが非常に近いので、臨場感溢れる公演を堪能してきました。舞台まで5メートルくらいの距離で観てきました。

基本的にパントマイムの演技なので、始まってから15分くらい(正確な時間は不明なので、体感時間)で喋った台詞は、「ぬる」、「ぬるっ」、「あつっ!」くらいですが、非常に楽しい。台詞はほとんどありませんが、何をやっているのか、何が問題なのかとかが伝わってきます。パントマイムが始まった瞬間に、一瞬で状況を把握するのが、若干困難ですが、観ているうちに徐々にその背景やら、小物やらを脳内で補完しながら観ていることに気が付きます。無理矢理自分で合わせているのではなく、自然とそう見えてくるから不思議です。一部にパントマイム特有の大きな動きがありますが、それはそれで判りやすいのかなぁと。

今までに観てきた(といってもたった2回ですが)大道芸的なノリはなくて、キャッチーな部分はほとんどなく、爆笑も起きないのですが、予想出来ない動きや台詞が楽しいのです。日常の一部分を切り取ったり、非日常的なナンセンスな動きの映像があったり、喫茶店のバイト風景であったり、学生であったりと場面がどんどん変わります。が加納真実の世界がきちんと構築されているので、大きな安心感がありました。

Dsc01378たったの小一時間でしたが、非常に濃密な時間と空間を過ごすことが出来ました。もっともっと観たいなぁと思わせるくらいに終わっているのも絶妙です。あっという間の一時間でした。終了後、劇場の前に出て来た加納真実様との2ショット写真が撮れたのは非常に嬉しい。嬉しいのでみっともないくらい顔がにやけています。後缶バッヂを購入してきました。鞄につけよう。

|

« 6面NEWパズル | トップページ | お花見福袋(松) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時間、時間!加納の小一時間!!:

« 6面NEWパズル | トップページ | お花見福袋(松) »