« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.30

穏やかな日

本日は穏やかな完全休養日。久しぶりに何の予定も無く、起きたい時間に起きて、のんびりと一日を過ごしました。さすがに9連休なので、こんな日が一日くらいあっても良いでしょう。本当に家に引きこもりっ放しで、ようやく逆転裁判4を開始することが出来ました。買ってから、電源入れるまでが長かった。とりあえず第2話まで終了させて、小休止。相変わらずのクオリティです。今回のは1話1話が非常にボリュームがあって、それでいてシナリオも極上なので、プレイしていて楽しいなぁと。今までのパターンだと第1話は、比較的あっさり目だったりしたのですが、今作は結構こってりとしています。個人的にはこれくらいあっても全然問題ありません。むしろこれくらいは欲しいといったところ。

というわけで、先週辺りに猛烈な勢いで購入した数々の道具ですが、欠品が1点あったので、メールで問い合わせましたが、連休中は営業していない模様なので、到着は7日以降か。優先度的に高い商品が欠品だったので、痛いところですが、とりあえず待ち。後は問題無し。いくつか、これは無理だろうと思える商品もあったのですが、それも含めて買い物の醍醐味を堪能しました。今月はもう絶対に買わないぞと心に誓ったのです。明日から来月ですが…。

今回は1点大物を注文。単純に大きいのもあるのですが、保存しておく場所をどうしようか迷っています。故障するとかは、あまり考えられないので、しばらく使わなくても大丈夫でしょうが、型崩れなどを起こすと、後々使いづらいので、上手いこと保存方法を考えなければなりません。他にも購入した道具はあるのですが、レビューはもうちょっとだけ後になりそうです。全ての商品をレビューするわけでもありませんが、一応とある考えがあるので、それに従って、徐々に公開していくつもりです。まぁタイミングだけの問題です。

で、以前Linking Thinkと称して書いた手順なのですが、どうにかこうにか実現出来そうな予感もあるのですが、クライマックスのみ自作が必要かなぁと。というか自分が考えているような道具は存在しないみたいなので、必然的に自分で作るしかありません。しかもかなり苦手な機械工作になりそうなので、完成出来るのかどうかもかなり危ういところです。作れなかったら諦めるしかないかと、軽い気持ちでちょっとずつ作っていこうかなぁと。理想は見えているのですが、現実とのギャップに苦悩しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.29

割りバニッシュ!

庄司タカヒト師の割りバニッシュ!です。1050円。現象は割り箸を封筒に入れて、その封筒をぐしゃっと潰してしまうと割り箸が消えてしまうというものです。今までは書籍・DVD等で作り方や演じ方などを解説していたものを遂に商品化したようです。消耗品ですが、10回分のギミックと封筒がセットになっているので、非常にお買い得だと思います。1回105円を高いか安いかは演じる人次第でしょうが、効果としてはそれ以上の価値があると思います。マジックの道具は値段じゃありませんが、これはかなりのお買い得品。

このマジックについては、本で読んで、DVDを観て、これは面白いなぁと思ってはいましたが、いざ自分で作るとなると、若干めんどくさくて、今まで作った試し無し。なかなか作るには至らなかったので、こうやって商品として購入出来るようになったのは嬉しい限り。ですが、練習用として、消えてしまうのは惜しいので、まだ消費していませんが。まぁ数本は練習してみないことには、何とも言えませんが、実演前にちょこっと練習すれば大丈夫でしょう。問題点も無さそうな感じです。

ここの記事を読んでいると、こういった工作が好きなようにも見えるかと思いますが、実はそれほど好きではありません。だってめんどくさいし。しかしながら、とある目的に達するまでの過程を考えたりするのは非常に好きです。考えに考えて実現出来た時は、非常に気持ちの良いものです。でも1回出来てしまうと、もう良いかなとなってしまい、継続的に同じ物を作ったりということはあまりやりません。やはり解決策を考えたりするのが好きなようです。試行錯誤しながら、あーでもない、こーでもないと作っている時が一番楽しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.28

SHIODOME HAPPY CITY Art Performance

2007年4月28日(土)は汐留シティセンターにて、またもや加納真実様のパフォーマンスを拝見してきました。GWの期間中のカレンダーの赤い日はずっとここで大道芸を行っている様子です。詳しくはここ。日替わりでパフォーマーが変わるので、近くにお住まいの方は行ってみてはどうでしょうか。汐留シティセンターのライトタワープラザはビルに囲まれた広場なんですが、何故かベンチがあったりして、非常に見やすい環境でした。投げ銭が無かったのが、ちょっと残念でしたが。ビルに囲まれているので、若干風が強いのですが。私も暇があれば、他の方も見てみたいところです。何だか先週からの疲れが溜まっていたりして、本日は身体が非常にきつい感じもあったのですが、家から近いのと、加納真実様は本日のみということで、これはもう行くしか!ということで行って来ました。あんまり体力が無かったので、2人しか見られませんでした。

とりあえず加納真実様の始まる1時間弱前に会場到着は基本なのです。場所取りの都合もあるしね。着いた途端にハッピィ吉沢さんのワイルドマジックショーが始まったので、一番前の真ん中が空いていたので、そこに座ってみることにしました。始まった時は10人程度しか観客がいなかったので、こんなに少なくて大丈夫なのかなぁと思っていましたが、徐々に人も増えてきました。マジックは基本的にはオーソドックスなタイプのクロースアップマジックが多かったです。あんまり詳しくは書きませんが、コインマジックあり、お札を使ったマジックあり、スポンジボールありといった感じです。大道でクロースアップマジックをどんどんやってしまう人は初めて見たので、結構新鮮。自分の場所からは、かなり良く見えましたが。途中で2回ほどお手伝いを行いました。スポンジボールと、良く判らない道具を持って風船を打たれました。最後の方で出てきた鳩を間近で見て、やっぱり可愛いなぁ、飼いたいかもと思ってしまいましたが、

その後、そのままのパフォーマーの真正面の場所のままを維持して、加納真実様に臨みます。やっぱりパフォーマンスを楽しむには、真正面に限ります。いつものように準備体操から始まるのですが、会場が広かったので、物凄く大きく走っていました。会場から消えてしまったんではないかと思うくらいです。というかこのバージョンの準備体操は初めて見たかも。そして「恋人よ」が始まったのですが、最後の最後に真正面に来て、お手伝いをすることになりました。一度はやってみたいなぁと思っていたのですが、いざやるとなると緊張しますね。なかなか貴重な体験です。最後にご褒美をもらって、頭をなでてもらいました。やったね。その後は「長崎は今日も雨だった」と「Fに捧ぐ」を堪能しました。「Fに捧ぐ」は初めて生で観たので嬉しかったり。

パフォーマンス終了後に軽くお話をして、本日は終了です。何だかとっても疲れていたのです。体力に余裕があったら、その後そこに居座って、最後まで見ようかなぁと思っていたのですが、それも難しかった。また、途中で雨が降ってきて、いきなり気温が下がったりして、なかなか大変な一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.27

買物祭2007

久しぶりに短期間で大量に発注をかましてしまいました。思い付いたら即実行してしまいました。気が付いたら5万円に迫る勢いでした。やっちまったよ…。しかも全て国内で3店舗にほぼ同時発注。GWが迫っていたので、その前に揃えてしまいたかったのです。たまたまコレは良いなぁと思う物が、この店にあって、あの店になかったりしたので、色々な店で購入することになったのですが、その道具だけで終わればいいものを、何を血迷ったか、アレもコレもと手を出してしまって、今に至る。

一つだけベラボーに高い物があったので、迷っていたけど、迷うなら買えということで、高い道具も購入です。まぁ現金で直に買わないとなると気が大きくなってしまうものです。実際に手元に来て、色々と触ってみて、使う道具が果たしてどれくらいあるのでしょうか?とは言っても、妄想手順に必要な物を中心に購入したので、その分は何が何でも意地でも使用するでしょう。というか必要。絶対必要と言い聞かせて、後は道具が届くのを楽しみにしています。使えるかどうかは、その時に見極める。

ここ最近は、国内のショップのチェックもしていなかったので、久しぶりに見ると、様々な新作があるので、誘惑されてしまいました。やっぱり溜めに溜めているとこうやって一気に購入することになるので、ちょこちょこ購入した方が良いのかとも考えたりします。でもなかなか一つだけとか、購入しにくいんですよねぇ。また国内なので、DVDはほとんど買わずに、主に色々な道具を購入しました。そのうち買った物が記事となって、出てくるでしょう。

がしかし、海外のショップには、未だに大量にカートに入っています。それも少しずつ増えているという状況なのです。なかなか買うタイミングが無くて、ほったらかしにしていますが、増えることはあっても、減ることがあんまりないので、購入するにも躊躇しますが、買う時は大胆に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.26

Linking Think

仕事も落ち着いてきたので、仕事をしているフリをしながら、頭の中でマジックの事を考えていました。アレとコレは繋げることが出来るなぁとか、コレの後にアレを演じたら面白いのではないかとかを妄想していたら、ビカビカーンときらめきました!久しぶりに思考が繋がりました。タイトルの英語は正しいかどうかは判りません。何となく語呂が良かったので採用。自分の頭の中だけなので、まだ実演もしていません。というか全然持っていない商品で色々夢想しているだけなので、どうしようもありません。自分の中ではかなり良い感じのルーティンになったのではないかと思う、自画自賛HIGEです。

とりあえず持っていないことには、始まらないので、大量発注予定です。思ってた以上に金銭がかかりそうです。がしかし、面白そうなので、そういう場合は金を惜しまない。面白ければ良し。今回は早め早めの準備で攻めています。何に向かっているのかは謎。早めに揃えておけば、無理な部分も判るし、不具合があった場合も対処出来るってなもんです。色々と試してみたい気持ちでいっぱいです。

最近は、モルキュールくらいでしか続けて演技をする機会が無いので、手順の繋がりだとか、道具の繋がりだとかを一切合切無視して、新たな道具を取り出しては、マジックをしていました。我ながら滅茶苦茶だなぁと思いながら演技を続けていました。まぁ関連性のある道具を続けて出す方が難しいかとは思いますが、微妙にこの関連性の無さが嫌だったのです。

といったことも考えていたので、きっとそれに対する反動が出たのでしょう。色々考えてみるのも良いものかもしれません。後は購入して道具を弄くって、妄想した手順に近づけるようにするだけです。何だか楽しくなってきましたが、他にもやらねばならぬこともあるので、今回のことは中期的に計画立てて、じっくりと取り組みたいと思います。とは言っても、しばらくこれに注力してしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.25

ミルクとクルミ

ひっさしぶりにパケットマジックを購入してみました。二川先生考案の「ミルクとクルミ」です。クライマックス用の物が付属して、1800円。現象は非常に書きづらいというか、書くと長くなりそうなので、簡単に。「ミ」と「ル」と「ク」のカードがあり、さらに牛乳の絵のカードがあります。その文字のカードを並べ替えると、今度はクルミの絵のカードが現れます。さらにそれが…。と言った感じです。あれ?それほど長くならずに書けてしまいましたね。おかしいなぁ。

以前、購入しようと思った時に購入出来なくて、悔しい思いをしたことがあるので、最近ようやく入手出来ました。こういったマジックは判りやすくて好き。がしかし、手順は若干覚えにくいかもしれません。1回読んだだけでは理解出来ませんでした。またクライマックスに向けて負担が演じている最中、ずっと続くので、なかなか難しいか。練習次第で何とかしないといけないな。というかちょっと練習し続けて、いつでも出来るようになりたい気分になっています。

何を血迷ったかと思われるかも知れませんが、一応パケットマジックはたまにやったりします。とは言っても「あした天気にな~れ」くらいしか演じることはありませんが、一時期買い漁っていたものです。昔書いた記事にも少なからずありますが、もうすっかり忘れてしまったものが多数…。パケットマジックは、枚数は少ないのですが、ものによって独特の動きがあったり、順番が大切だったりするので、忘れやすい。まぁ少しいじっていれば思い出すのもあるのですが、パケットだけで解説書が無かったりすることもあるので、二度と出来ないものもあるのかなぁと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.24

第9回マジックスウィッチ開催日

2007年5月13日(日)は、第9回マジックスウィッチの開催日となっています。GWが明けたら、すぐに開催なんですね。おそらく思っている以上に早くその日がやってくるような気がします。場所は、最近の定番である東京文具共和会館の6F-A室となっています。時間は13時より開場します。細かい話は公式ページを見て下さい。最寄り駅は浅草橋。歩いて3分程度の場所なので、地図を良く見て迷わないようにしましょう。1回行けば覚えられると思います。

次回のチャレンジコーナーのお題は、「棒」です。棒状の物を使用したマジックであれば何でも可。ということは、ウォンドを使った手順や、ケーンを色々アレしちゃったり、ペンを使ったり、パドルを使ったり、はたまた箸を使ったりしても良いわけですね。かなり幅広く考えられるので、何をやるのか困ってしまうかもしれません。というか何でもアリな気がしてきました。まぁ少なからずテーマに沿ったものを行おうと思っていますが、毎度のことながら、ギリギリまで考えて自爆するのでしょう。

今のところ自分も何をやったら良いのか思案中です。とりあえず以前からやってみたいなぁと思っているマジックでも練習してみようかと。その他に、マジックじゃなくて、あまりにもアホなマジックっぽいことならいくつか考えついているのですが、さすがにそれは演じることは出来ないかもと思っていたりします。当然のように出オチです。とりあえず道具を作ってから考えようと思っています。

なかなか思っていることが実現出来ない状態が続いているので、今度こそは早くから準備して、備えようと思っています。道具をどうにか入手しながら、GW中に完成させることが出来たら、無常の幸福。それには今週中に動いて何とかしないといけないのですね。今作っている道具もササッと完成させて、次に取りかかりたいと思っていますが、思う通りにはいかないのが常。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.23

第7回モルキュール

2007年4月22日は第7回モルキュールの開催日でした。今回は伊勢佐木町のルノアールにて行われました。この日はヨコハマ大道芸と期日が重なっていたため、個人的には外が気になって仕方ない状態でした。当日も、早めに家を出て、加納真実様とANFiKSのみを観覧してきました。ここのルノアールの貸会議室は結構異質な感じがしますが、かなり広くて良い感じでした。ただいつもよりもかなりテーブルが低めだったので、立ってマジックを行うにはなかなか難しい状態でした。場所によってテーブルの高さが違うのは全然考えていなかったので、始まるまでに高さの確認などを入念に。まぁこういったことは多々あるので、それほど問題ではありませんが、思った以上に低い。

今回の観客には仕事場の方を呼んでいたので、個人的には若干やりにくかったりしました。突然敬語になったりするのも変だなぁと思いながらも、普段のしゃべり方と丁寧なしゃべり方が演技中に混じっていたので、、自分でも軽く混乱しながら、台詞を喋ることになっていました。これはどちらかに統一しないといけないと思いました。普段から、もう少し丁寧に喋れば問題無いのですが。なかなか上手い解決策が思い浮かびません。

演じたマジックはここ3回ほど同じマジックを同じ順番で行っていたのですが、今回は心機一転して、新しいマジックを2つ取り入れました。そろそろ個人的に飽きてきたのもあったので、入れ替えてみました。まぁこうやって少しずつレパートリーと呼べるものを増やしていこうかなと。また次回は元に戻ったりと、繰り返し演じてみたい気分もあります。今度からは増やすにしても、1個にしておこうかと思います。新しいのを演じるのは、やっぱり心理的負担が大きい。もっと軽く演じられるようになるのは、まだ当分先かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.22

ヨコハマ大道芸2007

Dsc014022007年4月21日と22日はヨコハマ大道芸2007が開催されました。同日の近所でも、みなとみらいと野毛も同時に開催されているようです。母体が何やら違うのかしら?よく判りませんが、とりあえずその中から、加納真実様のご出演なされるヨコハマ大道芸を観覧してきました。目的はただ単に加納真実様だけ見られれば良いのですが、さすがにそういうわけにもいかず、短い時間の中で楽しんできました。天気は快晴とまではいかないが、雨も降らなかったので、良かった。がしかし風が強かったので、衝立が倒れたりするというハプニングなどがあり、パフォーマー泣かせなコンディションでした。相変わらず写真はありません。写真を撮っているとパフォーマンスを見逃してしまいそうなので、撮れません。

とりあえず、行きの電車の混んでいたのはシャレになりません。普段よりも混んでいるとは、何事か?と思いましたが、どうやら親子連れが多かったのは、アンパンマンミュージアムがオープンしたばっかりだったからのようです。駅では臨時のアンパンマン急行の写真を撮っている人多数。新高島の駅では、アンパンマンの絵が描いてある柱に向かって「アンパンマンだぁっ!!」と走っていく異様なテンションの子供達がいます。何もあそこまでテンション上げんでも…。でもちょっとだけ行きたいと思っていたり。

馬車道に着いて、加納真実様のご出演なされる会場まで早足で急ぐ。会場の場所を確認して、どこがステージになるんだろうと思っていたら、何とコンビニの前に加納さんがいらっしゃる。「加納さんだぁっ!!」と走っていく異様なテンションのHIGEがいます。先ほどの子供達以上にテンションが上がってしまいました。先々週にもお会いしたばっかりだったので、どうやら覚えていてくれたようで、とても嬉しかった。バッジも鞄に付けていたのも見ていただいた。個人的には今日一番テンションが上がったところ。

Dsc01403その後、機械系のトラブルがあり、開始時間が押して、加納真実様のパフォーマンスがスタート。今回は最前列を陣取り、間近で観ることが出来ました。準備体操の「ひとり上手」から入り、ここから「加納の時間 イン馬車道」が開始です。続いて「恋人よ」が演じられ、そのまま近くのコンビニまで突入していったりと、お約束の展開です。途中破った紙が飛んできたので記念に持って帰りました。さらに鉄板的な面白さの「長崎は今日も雨だった」です。最後は初めて観た「ひとり咲き」。燃えて花になり、鯉が動きます。相変わらずの面白さで、しかも最前列で堪能出来ました。

隣の会場で行っていたケチャップリン・たび彦さんを途中から観覧。パントマイムやらマジックっぽいこと、さらに簡単なジャグリングを行っていました。途中からでしたが、かなり良いポジションで見ることが出来ました。最後の輪投げは観客も巻き込んでの大変面白いものでした。ゴム鳩1羽目。

さらに隣の会場で行っている、インド魔術のイシャムディーンさんのマジックを拝見。いきなりトランプを出してきたのは、ちょっとがっくり。その後はコインマジックを行っているし、アレ?ってな感じで拍子抜け。その後子供達を交えてのエッグバッグの演技。ここに出て来た子供のリアクションが秀逸。そして、ここからがちょっと変わったマジックになりました。口からたくさんの鉄球を出したり、無数の針を出したりしました。子供が見ている前で、口から針を出すのはちょっと危険だなと。最後は「マンゴーの樹」と「ライスマジック」でフィニッシュです。最後の方がインドっぽいのか、この辺はちょっと新鮮な感じで見ることが出来ました。

ここで一端昼食タイムを取りました。わさび亭にて、中オチ丼をいただく。丼にお味噌汁、そば、コーヒーがついて840円は安い。午前中に見たものを整理したり、午後の移動パターンを検討したり。店を出て、目的地まで歩く間に、他のパフォーマーを眺めたり。

続いてちゅうさんを拝見。準備の間から陣取っていたので、かなり前の方で見られました。準備中のちゅうさんも何だか動きがコミカルで面白い。マイクを使用したパフォーマンスから始まり、壁のマイム、エスカレーターや鞄のマイムに続きます。ドラえもんを催眠術にかけたり、リモコンでちゅうさんが動いたりと、動きが面白過ぎです。最後は歌うロープマジックにてフィニッシュ。ゴム鳩2匹目。

その後に、途中でお会いした知り合いの方にシルブプレが面白いと聞いたので、ササッと移動して見に行くことに。時間が重複しているので、途中からしか見ることが出来ませんでした。また観客も多かったので、細かい部分を見ることは出来ませんでした。記念写真とダブルスだけを見ることが出来ました。初めて拝見したのですが、かなり面白かったです。特にダブルスは良い感じでした。

ここで小銭が切れたので、無理矢理本屋に寄って、本を購入です。別に無理して購入したわけでもないのですが。欲しかった本をみつけてレジに行こうとしたら、お奨めの本もみつけて、どうしようと思っていたのですが、2冊とも購入です。後日探すのがめんどくさいと思ったので、みつけた時に買ってしまえと。

本屋を出たところで、シンキロウさんのパフォーマンスが始まったばかりだったので、見てみることに。非常に怪しいキャラだなぁと思ってみていたら、いきなりテンション高く喋り始めてびっくりです。観客に絡んでいくタイプの人だったのですね。この変わり身が面白い。観客に絡んでいくタイプは、私の場合かなり好き嫌いがはっきりと分かれるのですが、大丈夫でした。何だかアピアリングケーンが多かった印象があります。また本物の鳩を使ったり、バルーンを使ったり、ディアボロを使ったりとかなり盛りだくさんでした。ゴム鳩3匹目。

普段なら完全休養日にするくらい疲れが溜まっていたので、今日はここまでで帰ってきてしまいました。疲れが取れないので、最後に甘栗が売っていたので購入しました。甘栗食べたら元気出たかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.04.21

頑張ってはいけない

もう超眠いので、今日は短めに書いて眠ります。ヨコハマ大道芸2007にも備えないといけないのです。というかこれだけしか書いていないのにタイプミス連発です。きっと春の精のせいだな。今週は色々と仕事もそこそこ忙しかったし、ほぼ毎日東急ハンズに通っていたりしたので、身体がしんどいしんどい。自分の中で、疲れのピークの危険信号である背中が痛くなる症状も出始めてきた。まずいまずいぞこれは。

やっぱりあんまり仕事を頑張ってはいけません。自分の時間が無くなってしまいます。ただでさえ時間が無いと悩んでいるのに、どうにかこうにか時間を作って、無理矢理何とかしています。どうにか時間を作るには、寝ないのが一番時間が取れるので、寝たくないけど、さすがにやばいです。

作成しているものは、思った以上に乾燥しないので、何も出来ない。あと2,3日はかかりそうな勢いです。とはいっても、勢いが無くて乾燥もしないのですが。日曜日辺りまでには完成させようと、昨日まで頑張っていたのに、どうにもままなりません。こればっかりは仕方なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.20

さらに作成中

何だか自分で忙しくしているここ最近なんですが、まぁ自分でやっていることだから仕方がないが、やっぱり時間が足りないかもしれません。何だか今週はずっと眠いのに、家に帰ってきてからやることてんこ盛りで、なかなか眠れません。寝てしまえば良いのかもしれませんが、それもどうかなぁと思いながら、眠い目を擦りながら、何だか色々やっていますが、あんまり実りは無いかも…。

先週からずっと道具を作り続けていたのですが、またまた作りたい道具が出て来たので、またまた何かを作成中だったりします。しかもあえて使ったこと無い素材や、初めての方法で作ってみようと思っているので、かなりの試行錯誤中です。もっと簡単な方法もあるし、出来ると思うのですが、今回はあえて違う方法を取っています。違う方法を取ることで、他にも作れる道具とかが思い浮かぶかもしれないとの考えあり。

とりあえず目標となる道具はあるので、それに近くなるような感じで作れると良いかと思っています。そしてその方法が上手いこといけば、それをアレンジしていこうかなぁと考えています。もう入手不可能となってしまった道具などが作れると良いかなぁと。入手出来ないので、作るしか無いという話です。まぁ参考にしている道具は今でも売ってますけど、そのものを作っても仕方ないので、ちょっとした工夫を加えられたら素敵かなと。

でも作るのもほどほどにしないと、他のマジックを練習する時間がまるで無くなるのが危険です。作るのには時間はそんなにかかっていないのですが、作っては直している状態がずっと続いているので、全く進展がありません。今日もあーでもないこーでもないと考えながら、上手くいくことを夢見て、乾燥させています。この方法だったら、出来ないことは無いと思っていますが、次の日にならないとどうなっているかが判りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.19

コミュニケーション力が身に付くクロースアップマジック23

関東地方はここ最近ずっと雨ばっかりでうんざりしていますが、こんな時は「あした天気にな~れ」でも練習しながら、本当に晴れて欲しいと願っているばかりのHIGEです。いや、実際は練習はしていないのですが、気分はそんな感じです。というか「あした天気にな~れ」はどこかで売っていないの?へたって来る前に予備が欲しい今日この頃です。そして今週末も雨なの?週末はヨコハマ大道芸2007加納真実様を見に行く予定なので、晴れて欲しいなぁ。大道芸の時だけで良いので晴れていないと、出演者も観客も純粋に楽しむことが出来なくなりますので、お願い晴れて。

今日は久しぶりに本屋に行ったのですが、かなり混んでいてうんざり。雨だとこういったところに人が集まってしまうのでしょうねぇ。かくいう自分も同じです。本屋でマジック関連の本を見ていると、かなり分厚い「ブラザー・ジョン・ハーマンカードマジック」が目に入ってきました。そもそも最近はとんとご無沙汰のカードマジックの本なので、軽く内容を見て、まだ必要では無いかもと思ってスルーしてしまいました。絶版になるまでに入手出来れば良いかと。買うのはもう少し余裕が出て来てからで良いでしょう。

とりあえず目的である、ゆうきとも師の「コミュニケーション力が身に付くクロースアップマジック23」があるかを探します。ありました。というわけで購入です。460円。とりあえずマジックの部分はササッと飛ばしながら、コラムを中心に簡単に読んでみました。収録されているマジックは、簡単だけど、演じると難しいものが多い感じがしました。が、この本はコミュニケーション力を鍛える本なので、マジックは二の次だと思います。あとがきに書いてある「観客に伝える(伝わる)」ことが全てのような気がします。本当はこんなに短くないですけど。

この辺の話は本当に実生活でも実感出来るので、何とかしたいところです。自分の考えも、相手の考えも、パッと通じ合うことが出来れば、無駄な時間が無くなるような気がします。まぁこの無駄な時間も楽しかったりするのですが、それは置いておきます。マジックを演じる時には、数分の間に、状況を説明しながら、観客とコミュニケーションを取りながら、時には観客を誘導して、現象を把握させなければいけないので、非常に大変です。よくよく考えたら、自分はこんなことが出来ているのか、非常に不安になります。まぁ全部が出来ているとは思いませんが、少しずつでも出来るようになりたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.18

コルク細工

先日のマジックスウィッチでも行われたコルクのレクチャーですが、その前にコルク粘土というものを購入して、何やらくだらない、非常にくだらないコルクの道具を作成していたのです。以前書いた日記の粘土の記述がこれ。コルクが固まっている状態で、上手いこと切断出来れば、それはそれで作成も出来ると思うのですが、そんなスキルは無いと思ったので、その前の成型から出来たら良いのになと思っていたら、目に飛び込んできたのがコルク粘土。そういえばこんなものがあったなぁと思って購入して、即日作成です。

Dsc01399とりあえずは普通にコルク栓っぽく作ってみました。コネコネして、くるくる回して、後は乾燥を待つだけ。何やら異常に簡単過ぎて、びっくりです。さすがに本物のコルクのように、エッジがキリッと立てるのは無理ですが、コルク栓っぽく作るのは簡単です。今回買ってきたのが粗めの粘土でしたので、本物のコルク栓とは色合いがかなり違いますが、作ったものだけを使用する分には問題無さそうです。乾燥させたものは、若干固さに難があるのですが、仕方なし。

Dsc01400そして、十字に繋がったコルク。貫通現象の途中で失敗してしまったかのような感じが出ているでしょうか?一応着脱式と、完全に繋がったものを2種類作成してみました。まぁとりあえず勢いで作ってしまったので、出来はかなり悪いのですが、試作品なのでこんなものでしょう。取り扱い方法は全く考えていませんので、一体何に使うのかも謎です。何かに使えそうだなと思って作っただけです。

Dsc01401最後は、カラテコルク。コルクでやってしまう馬鹿馬鹿しさの誘惑に負けて、つい作ってしまいました。もう既にマジックでは無い気がします。ただ単に空中に放り投げたコルクに指を通す、と言う…。もうここまで来ると手順なんかどうでも良い感じがしてしまいます。本当にただ作りたかっただけです。作るのは楽しいから良いか。これら以外にも、後数点ほど作ってみたいかもと思っているコルクがあるので、もう少し遊びながら作ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.17

ダイヤとルビー

Dsc01398自分のなかでは非常に今更感が強いのですが、先日のマジックスウィッチの2次会で、またまたパドルマジックに火が着いたHIGE・パドルスキーです。火を着けた人には責任を持って、チンカするまで見てもらおうと思っていますので、心当たりのある人はよろしく。テンヨーのダイヤとルビーです。2100円。で、過去記事を検索してみたところ、このダイヤとルビーについては、ほとんど言及していないので、ちょっくら書いてみようかと思ったのです。写真は、以前シャツのポケットに入れっぱなしでケース毎洗ってしまって、本体にシミが付くわ、ケースはしわくちゃになるわで、大変です。みなさんも洗濯しないように気を付けて下さい。

現象は、黒い棒に突然ダイヤが現れたり、消えたり、もう一本の棒に飛び移ったり、2つになったり、移動したり、色が変わったりと、この道具だけで様々な現象が起こせます。というか2本あれば、上記したことが出来るのです。ここでのポイントは2本を使うというところです。2本使えば、結構色々なことが出来るようになるのですが、その分、手順は複雑になるし、左手も使用しなければいけなくなるので、かなり大変になります。未だに2本を使う手順は覚えきれないし、出来ないので、ちょっと封印中だったのです。

とりあえず道具は綺麗だし、現象も美しいので気に入っていたのですが、なんとなく自分に合った手順が無い感じもしていたのです。で、結局難しくなるくらいなら、自分に負担がかかるくらなら、1本で良いだろという結論になりました。まぁ現象の幅が狭まってしまいますが、それはもう少し練習してから出来るようになれば良いかなと。自分の力が抜けていた方が、観客も力が抜けて楽しめるのではないかなぁと思います。左手も地味に練習しながら、スムースになってきたら、段階的に2本目を入れることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.16

第8回マジックスウィッチ

穏やかな気候になりつつある2007年4月15日に、浅草橋の共和会館にて、第8回マジックスウィッチが開催されました。開始時には、若干人が少ないかなと思っていたのですが、時間が経つにつれ、徐々に人が増えてきました。かなりの大人数になりました。とは言ってもいつもくらいの人数なのかな。今回もきちんとお菓子を持って行きました。とは言っても今回は、家の中で余りまくっているビックリマンチョコです。シールは欲しいけど、チョコはさすがに食べ飽きているので、余る余る。処理も兼ねて、持って行ってしまいました。こんなんですみません。

まずはディーラーショーから。今回の実演は1軒のみ。ちょっとお店の方は3軒のみと寂しい感じがしましたが、まぁ相変わらず変な物がたくさん売っています。とは言っても今回は買わずに終わりました。いただき物はありましたので、それで満足してしまいました。

続いてチャレンジコーナー。今回のお題は、散々書いている通り「リング」です。本当は、普通のチャイナリングの手順の後にやりたかったのですが、あんまり演じる人がいなかったので、2番目にやることになってしまいました。今回は「カラーリンキングリング」を行いました。当日の朝4時くらいに手順も一通り完成していたので、そこそこ上手いこと出来たかと思います。相変わらずくだらない出し方をして、くだらない終わり方をしました。元々演じるものが全然決まっていなくて、突貫で道具も手順も作ったので、余裕もへったくれもあったもんじゃありませんでした。次回のお題は何でしょうか。お題次第でまた参戦するかもしれません。

さらにその後はレクチャーコーナーです。今回は2個のコルクを親指と人差し指の付け根に挟んで、両方のコルクを掴むと、スルッと抜けてしまうマジックです。大量のコルクが届けられたので、それを使ってみんなでマジックの練習です。その後、余ったコルクは掴み取り大会でみんなで持って帰りました。個人的に色々と工作してみたい素材なので、かなり嬉しい。レクチャーが終了したら、コルクを使った他のマジックの手順やバーベットの紹介です。ここで、ちょっと前に工作した「カラテコルク」を披露してきました。とは言っても余りにも馬鹿馬鹿し過ぎです。これは後日記事にしようかな。

休憩を挟んで、宿題コーナーと初めてのなにがしコーナーです。宿題コーナーは一人の方のみの発表になりました。最近頑張ってるなぁと感じている次第。その後自分に宿題を課す人が、今回は続々と。次回が楽しみです。初めてのなにがしコーナーは、演じる人がいませんでした。たまにはこんなこともあるでしょう。試してみるにはもってこいの場所なので、若干勿体ない気もしましたが。

その後は自慢の逸品コーナー。ここは自慢出来る商品をみんなの前で自慢しちゃおうというコーナーです。何故か今回、マクドナルドのハッピーセットに付いていたドラマジックシリーズを自慢することに。とりあえず2つほど持って行って、これらを組み合わせた簡単な手順を披露。思いっきり導入をミスってしまったので現象がボケボケになってしまいました。こちらも前日に考えた手順でした。駄目だな…。

そして最後は披露しちゃおう会です。今回は割と凄いことになっていたなぁ。いつものように面白いマジックあり、神降臨あり、ステージマジックありと盛りだくさんでした。かなり色々なものが見られる充実したコーナーでした。その後はいつものようにアンケート書いて、会場のお片付け。次回は5月13日に予定されています。あれ?書いて良かったっけ?何か言われたら、後日修正。

後は2次会に雪崩れ込むだけです。2次会は、何だか理解ある店長さんのお陰で、いつも以上に広い場所を取っていただいて、本当にありがとうございました。こんなとこ読んでないと思いますが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.15

カラーリンキングリング

本日は第8回マジックスウィッチです。とりあえずこの記事は、行く前に書いて、行ってる間にアップするという小細工を用いています。とりあえず完成したリングの写真を載せようと思っていたし、マジックスウィッチよりも前には公開したくないとの思いから、こんな小細工を用いています。いや、別に道具だけなら公開しても構わないと思うのですが、何となく会場で披露するまでは秘密にしておきたい気分でいっぱいです。この秘密主義のお陰で、ここの文章が読みにくくなっているのは、重々承知。書けないけど、書きたいのです。

Dsc01394今回作成したのはこんな感じです。かなり妥協の産物です…。まぁ見て判る通り、極めて普通のリンキングリングになっています。個人的にはカラーのリングが作れたのが良いかなぁと。色が付くと色々と不都合が出てくるのですが、手順的にそのような不都合が出ないような感じにしました。本来の目的は色付きを作ることでは無く、たまたまそういう素材があったので、こうなりました。実際に会場で演じて、少しでも興味を持ってくれる人がいれば良いかな。これ以上書くと、タネの部分に関わってくるので、あんまり書きませんが、ロック式となっています。これだけで察して下さい。その分難易度が上がってしまったのが玉に瑕です。

そういえばリングを自作したのは、2種類目です。2年くらい前にも良い素材の輪っかをみつけて、リングを自作しました。この時は4本の基本セット。どうしても上手くいかない部分があったのですが、何とかかんとか作成しました。素材が良かったので、上手く作れたら非常に嬉しいのですが、未だに解決方法はみつからず。やっぱり専門的な所に相談した方が良いかと思いながら、もう2年も経っているのですね。再度完成を夢見てみようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.14

後は手順だけ

何だか先週くらいからお好み焼きとかもんじゃ焼きがどうしても食べたくなっていたので、我慢出来なくてたっぷり食べてきたHIGEです。場所は横浜駅東口の琴ひらというお店。鉄板焼きも堪能出来るみたいですが、今日は粉が食べたかったのです。たっぷりと言っても、粉物は量をあんまり食べられないのですが非常に満足出来ました。特にカマンベールチーズベビースターもんじゃが美味かった。まぁ食べに行った目的はこれだったので、満足度高し。

とグルメブログっぽい書き出しで始めてみました。やっぱりここの空気とは合わないから、この辺でやめておきます。本当は急いで帰って道具を作って、手順を考えながら練習をしなければいけないのですが、あんまり焦っても仕方ないし、出来る時は出来る。まぁ出来ない時は本当に出来ないのですが。こういう時は昔っから焦ったことがありません。そうやって色々乗り越えてきたわけですから、これからも焦ることは一切無いでしょう。それが良いことか悪いことかはさっぱり判りませんが。

とりあえず道具は作った。が、ちょっと使いにくいので改良した。改良したので、乾燥中。マジックスウィッチ向けに作った手順や道具は、基本的に1回こっきりの道具になっているので、ちょっと勿体ないかなぁとも思いつつも、プレミア感があって面白いかもとか思っています。どこにも披露する機会が無いから仕方ないけど、ほとんどがサロン系のマジックだしねぇ。作った道具はとりあえず保管しているので、思い出せば出来そうな感じですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.13

逆転裁判4

Dsc013902007年4月12日に発売された「逆転裁判4」です。待ちに待った新作です。もう楽しみでなりませんが、プレイする時間があるのかしら?というかしばらく封印状態にしておかなければ、本当にまずい状況になりそうなので、プロローグだけやろうかなぁ。体験版をダウンロードしてきた時から、続きが気になって気になって仕方なかったので、待ちきれません。あぁもうなんでこの時期に発売するかなぁ。せめて先週くらいだったら、一気に出来る時間があったというのに…。

このシリーズは、もうずっとやり続けているので、今更やめられないのです。もちろん新シナリオが収録されたDS版の「逆転裁判 蘇る逆転 Best Price!」も購入しています。新シナリオである、蘇る逆転もなかなか濃厚なストーリーと新しい要素があったので、かなり楽しめました。カガク捜査が意外とこの世界にマッチしていたし、DSでも違和感無く操作出来たのでお奨めです。新シナリオだけをやりたかったのに、結局初めから通して、全部プレイしたし。ただしDS版の「逆転裁判2」は操作系以外変更が無さそうなので、購入していませんが、久しぶりにやりたくなったら、購入しても良いかなと思っていたり。何だか思い返していたら、また1から通してやりたくなってきたかも。

このシリーズはシナリオが秀逸なのも確かにあるのですが、個人的には所々に挿入されている泡坂妻夫テイストがたまらなく魅力的。シナリオ担当の巧舟さんもきっと泡坂作品が好きなんだろうなぁと思いながら、にやにやしてしまいます。シナリオだけでなく、音楽も非常に良くて、未だに耳に残っている音楽もたくさんあります。非常に印象的な音楽だし、場面にもピッタリとあっている感じがします。さらに個性豊かな登場人物なども、一度見たら忘れられないキャラばかり。たまにくどいキャラもいたりしますが、それもまた個性。とまぁべた褒めしていますが、本当に面白いので、お奨めです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.04.12

作ってます

もうすぐ第8回マジックスウィッチなのに、色々とやりたい手順があったりしたのですが、様々な理由で断念せざるを得ない状況が続き、一昨日まで全く何も思い付いていなかったので、とりあえず何もしなくても良いかなぁと思って、東急ハンズを巡っていたところ、何やらビカビカーン!!ときらめいてきたので、これは実現出来るのではないかと思って購入してきて、早速家で作ってみたところ、意外といけそうな予感があるのですが、ちょっと購入した道具では綺麗な道具を作ることが出来ないことが判明したので、もう一度具合の良さそうな部品を購入しに行かないといけないかと思っているHIGEです。一気書きは色々と読みにくいのでもうやめましょう。

とりあえず試作品を作成したのですが、思ったよりも難しいかも。基本となる現象自体は今まであるものと同じなのですが、こんな道具は使ったことないから、難しくなってしまいました。普通に売っている道具との違いは無いと思っていますが、その道具自体は購入したことも使ったことも無いので、基本的な使い方が良く判りません。どうやって演技しているのかを知りたくなって、購入してしまいそうですが、時間も無いので、適当に考えてみることにしました。あんまり売っていない理由もこれで納得出来た様な気がします。基本的な道具の方がよっぽどやりやすくて、よっぽど楽でした。

まぁとりあえず作ってしまったので、何とか形にして…ってもう後数日しかないんですけど。何とかなりますか?まぁ基本となる現象については、何度かやったことあるので、独特の部分をどうにかすれば良いかなと。もうちょっと使う部品を吟味して、道具の完成度を上げたいと思うけど、あまりにも時間が無いかも。というか思い付くのがなんでいつもギリギリなのかが不思議です。せめて後1週間くらいは時間が欲しいところですが、突貫で仕上げます。公開は後日。作成自体は物凄く簡単なので、誰でも作れるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.11

お花見福袋(梅)

新宿は高島屋のビリーさんのお店で、先週の土曜日と日曜日のみで限定販売されたお花見福袋です。福袋は3種類に分かれていて、松と竹は廃盤商品系が、梅にはキャラクター系の商品が入っているとのこと。区分けは良く判りませんが、最上の松と気になって仕方ないキャラクター系の梅を購入してきました。普通なら上から順に買っていくのでしょうが、そんなことはせずに、松と梅を買うのです。本当は全部買ってしまえば良かったのですが、そんなに余裕が無かったので断念。

Dsc01387まず始めにキティちゃんのマジックです。どれも芸するキーチェーンシリーズの魔法のチェキカードと魔法のラブチェッカーです。魔法のチェキカードの方は生まれ月や、いままで何人とつきあったかなど、相手のことがなんでもわかっちゃう超不思議キーチェーン(原文ママ)。そして魔法のラブチェッカーは、友達が、恋人募集中なのかそれともラブラブ状態か?ズバリとわかる魔法のキーチェーン(原文ママ)。この魔法のラブチェッカーは、中にコインが入れられれば物凄く個人的に当たりでした。中身を入れ替えられないのはちょっと辛い。解説書にこのシリーズが書いてあるのですが、魔法のリップミラーは物凄く欲しい!どっかで入手出来ないかなぁ。元々の値段も400~500円と格安になっています。

Dsc01388続いて、ミッキーマウスのカードマジックです。1の方は、カードマジック。ディズニースターパレードとミッキーのカードマジックが出来ます。む、これだと全く判らない。ディズニースターパレードは、カードの中からキャラクターを選んでもらい、何枚かのカードを見せて、ズバリ当ててしまうものです。ミッキーのカードマジックは、3枚のトランプを見せ、ウラにして真ん中のトランプをぬかせると、別のカードに変わってしまいます(原文ママ)。3はワンダースターです。好きなキャラクターを穴あき封筒に入れ、この封筒の穴を見ないで何のキャラクターが穴から見えているのかを当ててしまうというものです。スターパレードは結構簡単に出来るので良いかも。このシリーズだとマジカルミラーが欲しかったが、さすがにそれはどれにも入っていない模様。

Dsc01389さらにふしぎなポケモンハンカチーフです。現象は、モンスターボールの描かれたハンカチにおまじないをかけると、ポケモンが現れます。超ふしぎ!という感じです。何となく懐かしさを感じるチコリータのスポンジとピチューのスポンジが入っているのがちょっと嬉しい。まぁ当然の如く、こういったパッケージの場合は開けません。もう一つ入手出来たら開けてしまいますが、基本的に保存用。保存してどうするんだという話も無いこともない。そして、この袋には現行品であるミッキーのミラクルリングが入っていたのですが、欲しいと言った方にあげました。

とりあえず竹を購入していないのですが、これだけ中身が充実していたら、竹も欲しかったところ。無理してでも購入しておけば良かったです。もしかしたら、ひょっとしたら、来年もやるかもしれないと言っていたので、来年に期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.10

お花見福袋(松)

新宿は高島屋のビリーさんのお店で、先週の土曜日と日曜日のみで限定販売されたお花見福袋です。福袋には松と竹と梅の3種類があり、それぞれ2000円でした。福袋の中身は、廃盤商品が何点かと、現行商品が1点入っています。中身が本当に判らないので、とりあえずお財布の中身と相談しながら、気になった松と梅を購入してきました。今日は気になる松の中身の紹介です。今じゃ一つでも2000円出したって購入出来ないものばかりなので、買って良かったと心底思いました。

Dsc01383まずは、廃盤商品であるキュビオです。テンヨーのページによれば、1981年の商品らしい。現象は紐の両端を縦に持って、ダイスを紐に通します。当然ダイスは落ちていきますが、マジシャンが止まれと言うと、ダイスが止まり、降りろと言えば、また落ちていくというものです。観客に渡しても出来ないようです。とりあえず推測しながら書いています。当然の如く、開けられません。綺麗に開けられるパッケージなら、開けてみようかとも思いますが、糊付けされているので、開けたら汚くなりそうで、開けられません…。まぁ手放すつもりもないから開けても良いんですが、なんとなく。

Dsc01385続いて、またもや廃盤の印刷機です。こちらも1981年の商品ですね。裏表ともに真っ白い紙を、この浮き彫り模様が付いた印刷機に入れて、印刷機を軽く押さえると、本物の一万円札が出てくるというものです。ちょっと面白そうなので、開けようかとも思ったのですが、よくよく考えたら、今の一万円札のデザインは変わってしまっています。今の時代には使えなくなってしまっています。というわけで、これは資料として保存しておこう。まぁ元々開ける気は無かったんですが。こうやってお札のマジックはどんどん新しいのを買い続けないといけないわけですね。

Dsc01384さらに2005年のスペシャルマジックである魔法のカレンダーです。現象は10種類のアイテムの中から、観客に選んでもらい、自分の誕生日を見ると、選んだアイテムが書いてあるというものです。当時はあまり欲しくなかったので、応募しませんでしたが、去年辺りに欲しくなってしまっていたものです。ちょうど良く、福袋に入っていたものです。実演するかどうかは別として、これが今回の当たりです。やっぱり毎年とりあえずでも申し込んでおかないといかんなぁ。今年はちゃんと申し込んでおこう。なかなか評判も良さそうだし。

最後は現行品のエスケープキングです。現行品と言っても、発売は2002年なんですね。つい最近発売されたような感じがしますが、結構前に出ているのですねぇ。個人的には、買わないタイプのマジックだったので、持っていなかったので良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.09

時間、時間!加納の小一時間!!

Dsc01376昨年の11月に開催された「大道芸ワールドカップin静岡2006」にて観覧して以来大ファンになってしまった加納真実様の完全単独ソロ公演に行って参りました。こういった感じで劇場まで足を運んで観ると言うことは、ほとんどしない自分にとっては非常に珍しい。マジックでも滅多に行くことないのに、この方だけは観たくて、行って来ました。何ヶ月も前から楽しみにしていました。場所は新宿ゴールデン街劇場という小さな劇場でした。狭いのですが、その分舞台までが非常に近いので、臨場感溢れる公演を堪能してきました。舞台まで5メートルくらいの距離で観てきました。

基本的にパントマイムの演技なので、始まってから15分くらい(正確な時間は不明なので、体感時間)で喋った台詞は、「ぬる」、「ぬるっ」、「あつっ!」くらいですが、非常に楽しい。台詞はほとんどありませんが、何をやっているのか、何が問題なのかとかが伝わってきます。パントマイムが始まった瞬間に、一瞬で状況を把握するのが、若干困難ですが、観ているうちに徐々にその背景やら、小物やらを脳内で補完しながら観ていることに気が付きます。無理矢理自分で合わせているのではなく、自然とそう見えてくるから不思議です。一部にパントマイム特有の大きな動きがありますが、それはそれで判りやすいのかなぁと。

今までに観てきた(といってもたった2回ですが)大道芸的なノリはなくて、キャッチーな部分はほとんどなく、爆笑も起きないのですが、予想出来ない動きや台詞が楽しいのです。日常の一部分を切り取ったり、非日常的なナンセンスな動きの映像があったり、喫茶店のバイト風景であったり、学生であったりと場面がどんどん変わります。が加納真実の世界がきちんと構築されているので、大きな安心感がありました。

Dsc01378たったの小一時間でしたが、非常に濃密な時間と空間を過ごすことが出来ました。もっともっと観たいなぁと思わせるくらいに終わっているのも絶妙です。あっという間の一時間でした。終了後、劇場の前に出て来た加納真実様との2ショット写真が撮れたのは非常に嬉しい。嬉しいのでみっともないくらい顔がにやけています。後缶バッヂを購入してきました。鞄につけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.08

6面NEWパズル

Dsc01372土曜日に必要に迫られて、様々な100均巡りをしていたところ、こんなパズルをみつけてしまったので、2個購入しました。購入したのはシルク。当然ながら105円。そして当然の如く、回し心地は良くありません。またパッケージに入っている状態からもシールが浮いているのが見えるほど、シールが貧弱そうな感じです。ちなみに6と9には区別出来るようにドットが付いています。そして変な名前が付いていますが、数独キューブと呼ばれているものと同一なのでしょうか。未入手なので、もしかしたら数字の向きが違うかもしれないかもしれません。数字の向きが違っていても、同じでも、まぁそんなに変わりはないでしょう。もしかしたら、本物は物凄く回しやすいのかもしれませんが。

Dsc01373とは言っても、この難易度は半端じゃありません。なんでしょうかこの難しさは!とりあえず手がかりが数字しかないので、このエッジはどこに?このコーナーはどこに?そしてセンターは全部同じ?という風に混乱すること必至です。回しても回してもどれがどこに入れば良いのかが判断出来ません。恐ろしい…。とりあえずスクランブルして回してみたのですが、本当に判らない。これは出来ないかもしれないと思い始めています。買った時は、余裕だろ~と思っていたのですが、甘かったです。

もはやツクダ式とかLBLとか言っている場合でもないのです。完全一面すら、出来ない状態です。まぁこれくらい難しく感じられれば、久しぶりにキューブを楽しめるってもんです。とりあえず回しにくいので、シールに印刷でもして、余っているブランクキューブにでも貼って、ちゃんとしたものを作ってみようかなぁと思っている次第。数字を印刷するだけなので、楽に作れるっちゃー楽に作れるが、カッティングシートに印刷出来るかが問題です。試したことがないから判らない…。作ったとしても、スピードキューブには全く向いていないから、これでも良いか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.07

これはありだと思う

昨日の失敗を生かして、早速必要なものを揃えて、再作成にチャレンジです。今すぐに公開出来ないのが、何とももどかしいのですが、今日も淡々と記録していきます。とりあえず必要なものが昨日判ったので、それを買い込む。が、まだ試作品段階というか実現が可能かどうかを見極める段階なので、消耗品は少しだけにしておく。失敗しても嫌だし。まぁ購入はササッと済んでしまいました。この道具では、プリンタを使用するのですが、顔料系のインクだと選べる紙が以上に少ないのが寂しいところ。こんな紙があるんだぁと思っても、ほとんどがインクジェット用なので、利用したくても出来ません…。こんなことなら、もう一台プリンタを買うしかっ!と思ってみたり。

で家に帰り着いて、いつもやってることを終了させたら、早速作成開始です。適当に印刷していたら、なんだか余白の設定がおかしかったようで、微妙に失敗していました。最後の最後まで、失敗に気が付かなかったので、既に紙は使用しきってしまいました。やっぱりもう一回購入が必要だな。印刷した素材も、何だかちょっと中途半端だったようで、かなり見た目が地味になってしまいました。他の素材にしてみることも視野に入れながら、もう少し詰めてみたいところです。

とりあえず出来たもので、マジックになるのかを試してみました。意外にいけるんじゃねーの?何かそんな感じです。思った以上に現象は鮮やかに感じます。元々が現象のはっきりしたマジックなので当然ですが。但し、素材が変わってしまうと、思っている以上に技法が使いにくい…。ポジションも良く判らないし、とにかく難易度が格段にアップしています。出来なくはないが、スムースではない。また表現方法も、非常に難しい感じがしてきました。さて、どういった感じで表現しようか。

まだまだ構成も考えていない状態なのですが、若干光が見えてきた感じです。綺麗な感じになってくれれば嬉しいのですが、練習をしていると、次第に手が黒ずんでくるのが問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.05

作ってはみたものの…

ココログがようやく携帯電話にも対応したようなので、公式版のQRコードを右の外国為替の下辺りに持ってきました。良かったら、携帯からも参照してください。まぁちょっと前から、同じ様に見えていたのは知っていたのですが、正式対応(と言ってもβ版)したので、ここに簡単に告知。後は横のアイテムを少々片付けたり追加したり。そういえば、ダイヤモンドの写真も、買った当日にアップしていたのですが、書いていなかったようなので、ついでに書いておきます。写真はここからか、下の方にグググイーッとスクロールしていくと見えてきます。まだ大したものも作っていないですけど。ネフスピールとHonneycombもそのうちアップしていきたいなと。

さてさて、昨日書いた記事の通り、作成したいものを作ってみたのですが、ちょっと微妙な感じです。粘土の方はまだまだ乾燥中なので、評価は尚早なのですが、とりあえずの感じを書いてみます。朝起きたら自重で変形していました…。そんなに大きくないので、芯なんかは入れずに作成したのですが、それでもやっぱりつぶれてしまうようです。ネットを検索していたら、注文通り加工をしてくれる業者が近所にあるので、ちょっと相談しに行ってみようかしらと思っているところです。この辺は個人で、道具も無く、作成していると限界がありますね。そこまで拘るものであるのかどうか疑問です、良いのが欲しい。

もう一つの「カードマジックを他の素材に置き換えてみようプロジェクト」ですが、こちらはどうやら見事に失敗です。というか今現在家にあるのだけだと出来ないことが判明。やっぱり作ってみないと判らない部分があるようです。とりあえずで用意した道具は駄目になってしまったけど、何かに再利用したいところ。こうなったら、マジックが実現出来るか出来ないかは問題ではなく、とにかく完成させてみたい気持ちでいっぱいです。って、それじゃ意味無いじゃん…。完成させてから、色々と弄くっていれば何となく完成するかなという淡い気持ちがあるのですが、どうなるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.04

とりあえず作ってみる

ウダウダと考えていても仕方ないので、とりあえず作ってみることにする。それはもう色々と。今は作ってみたい道具が3つほどあるのですが、家にある材料で作れるものからやってみよう。とは言え、以前から準備だけはしていたので、今まで何で作らなかったのだろうという疑問すら湧いてきますが、それはそれとしておいておくに限る。ただ単にめんどくさいだけではなく、実現出来なさそうだなぁと思ったら、なかなか作ることが出来なかったのです。

さて、一つ目は適当に粘土を捏ねていれば出来そうです。試作品をこれから作って、適当に弄くり回して、上手くいくようであれば、気合いを入れて、がっと作ってしまおうと思っています。あんまり粘土なんか触らないから、一体どんな感じに仕上がるのか、全くもって予想も出来ないのですが、それなりの見映えになれば良いかなと。上手く出来たら公開予定。未着手。今日辺り作ってみようと思っています。

もう一つは、カードマジックを他の素材に置き換えてみようプロジェクトの第1弾です。今適当にプロジェクトを立ち上げました。第2弾とか、これ以降のことは全く考えていない。何も思い付いていないのです。とりあえずは第1弾を形に仕上げることから開始しなくてはいけませぬ。あんまり良い解決方法が思い付いていないのが悩みどころでしたが、作ってしまってから考えることにする。出来たら良いな。

最後は、未だに制作を迷っているのです。先日ハンズで作成に適した材料が無いかと、散々見て回ったのですが、何となくピンと来なかったのです。作成は出来そうな感じですが、作っても見映えがしょぼかったり、強度が弱かったりしそうな気がしています。もしマジックにしようするとしたら、強度はかなり必要なので、もっと良い解決方法が必要だと思っています。なかなかそれも私のスキルだと難しいかもしれないなぁと。これは没になっても良いかと半分諦めていますが、作ってみないと判らない部分もあるので、作成予定にしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.03

どうしようかなぁ

むぅ、4月3日の15時から4日の15時までの24時間メンテナンスが始まります。24時間って…相変わらず非道いな。この間、記事の投稿はおろか、コメントすらも出来なくなりますので、ご了承ください。以前のメンテナンス後に他のブログのスペースを探して、ここかなぁと思ったところに引っ越す予定だったのですが、何だか今までのログが読み込めなかったので、分割するのも面倒だなぁと思って、放置中。スペースは確保しているので、今回の対応を見て、真剣に移動するかを考えよう。記事も700本以上あるので、完全に移行するのは難しいかなぁ。

さてさて、再来週の15日は第8回マジックスウィッチですねぇ。あっという間ですねぇ。何も考え付いていないですよ…。いやはや本当にどうしようかなぁ。チャレンジコーナーのお題は「リング」だったな。とは言っても本当に何も考えていないので、どうしようかなぁと思っています。そろそろ何かを決めておかないと、また時間が無くなる予感。まぁいつも通りな感じですが、考えていた事は物凄く難しいような気がしてきたので、もう少し暖めてから、やってみようとは思っています。とりあえず道具を作ってみてから考えてみようか。

後は今、カートに大量に入っているマジックの道具を買うのは決まっているのですが、いつ買えば良いのかの判断がなかなかつかないのです。116円台に上がったなぁと思っていたら、今夜買おうと思っているとまた177円台後半になっていたり、変動が激しくて、買い時がなかなか判らなくて困っています。基本的に欲しくなったら買い時なんですが、今カートに入っているのは、とりあえず買っておこうといった品々なので、思い切りがつかないのです。本当に欲しいのは、サクッと買ってしまうのですが、BACK ORDER状態でまだ来てないし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.02

電子ゲーム2台

Dsc013642007年3月30日に発売されたHuman Player (White)」です。公式サイトはこちら。2980円。先日もらったハンズお買い物券を使用しての購入だったので、気分的には半額。色は4色出ています。発売日には入手出来なかったので、新宿のハンズにて入手。この記事を読んでから気になっていたので、待望の発売です。何だか良く判らないが、ちょっと面白そうだったので、ちょっと欲しかったのです。

まず、始めに50問の質問に答えて、自分を作成してみました。50問は多いと思いましたが、まぁ正確にキャラクターを作るとなると、それくらいは必要なのかな。ネット上でもこの質問に答えることは出来るので、興味のある人は、ここからやってみてください。ちなみに自分は「マイペースの自由人タイプ」となりました。なかなかに鋭いかもしれません。自分の気分や好みや優先して生きるらしい。うーん、確かに言われてみればそうかも。とコールドリーディングされている気分ですが…。

まぁこういった物はちょこっとでも楽しめれば良いので、とりあえず色々な人を登録してみたい気分。質問に答えるのが大変なので、頼みにくい感じです。ID晒しても良いかもしれませんが、もう少し様子を見てから、その辺は色々と考えたいところです。未だに自分が把握していないのが難点。他の人とやり始めると面白くなりそうですが、周囲の人は誰も買わなそうな感じです…。

Dsc01365もう一つが、何故かヨドバシカメラで安く売っていたので、購入してしまった「ドラゴンボールZ ドラゴンレーダーモバイル Zホワイト」です。安く売っていたので、1500円で入手することが出来ました。おそらく年度末で、処分したかったのでしょう。普通に買う予定だったので、何か嬉しかったり。とにかく外観が気に入っています。詳しいゲーム内容はこちらをご覧下さい。何となくRPGの様な感じでゲームは進んでいきます。敵がいて、ボスがいて、ドラゴンボールを集めるといった感じです。

これには加速度センサーが付いているので、素早く振ると、攻撃が変わったり、攻撃力がアップしたりする機能があって、そこが結構燃えます。初めはどうやって良いのか判らず、シャカシャカと思いっきり振っていて、さすがに疲れるなぁと思って、説明書を読んだら、シャッと一回振ればいいことが判りました。最初からきちんと説明書を読めば良かったよ…。説明書はバトル部分しか読んでいなかったよ…。結構操作が複雑なので、判らない部分しか読んでいなかったのです。とりあえずシャッと振れば良いのですが、コツがつかめないので、戦闘にも時間がかかってしまいます。まぁ先は長そうなので、ゆっくりとやろうかなと思っていますが、家以外では恥ずかしくて出来ないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.01

携帯とかトランプとかいじってたそんな一日

む、今日は4月1日ですね。世間ではエイプリルフールですが、ネット上でそういうことを行うのは、バ解釈のみにしておこうと思っているHIGEです。考えるのが面倒だったり、作成するのが面倒だったりとか、そういったことではありませぬ。色々なところで行っていることは、他の人に任せてしまえと。そもそもここは自分の興味あることしか書いていないし。たまにネタがかぶることがあって、非常にこちらがびっくりしたりしますが、好きなようにやっていきます。2007年度もよろしくお願いします。

さて、先週からMEDIA SKINを色々といじくって、色々と設定して、POPメールを見られるようになったり、動画を変換して見られるようになってきました。POPメールは、つい先日GmailにPOPメールを設定出来るようになったその日から、設定しました。なんて素敵なタイミングなんでしょう。動画の方も先人達の知恵の恩恵を受けて、無事に変換して再生することが出来ました。これだけ出来たら、1台減らしても問題無さそうな状態になってきました。もうWindows Mobileは懲り懲りです。とまぁここを読む人にはあんまり興味の無い話を延々と書くのも気が引けるので、この辺にしておきます。書こうと思えば、長々と書けるのですが、ノウハウ系は他のサイトにまかせることにします。

とりあえず先日からちょっとずつ始めたカードマジックですが、トランプの友の知の参に収録されているマジックを全部練習してみようかなと思っています。全部と言っても6個ですが。そのうちペネトレーション(エレベーターカード)は既に知っていたので、実質は5個です。この巻は意外と簡単で効果的なマジックが凝縮されているような気がします。簡単とは言っても、手順が簡単であったり、技術的に簡単であったりするだけで、きちんとマジックとして演じるのはやっぱり難しいです。その辺はカードマジックを全然演じてないから、難しく感じるのかもしれません。

そういえば、これはレビューを書いていなかったのを思い出したのですが、書くとなると、壱から順番に書きたいしなぁ。五は未入手なので、きちんと揃ってから書きたいとか、そんなことを言い訳に、もうしばらく書かずにいようと思っています。まぁしばらくしたら、またカードマジック離れになってしまって、興味も失せるかもしれないけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »