« MEDIA SKIN | トップページ | オリガミックカード »

2007.03.25

WoodWarlock訪問紀

土曜日の夕方あたりにWoodWarlockさんの実店舗に行ってきました。4月1日からNikiTikiの商品が軒並み値上がるということで、これは欲しい物は今のうちに購入しておかなければならないってことですね。ネフの製品だけではないというのが今日のポイントです。というわけで、早速ネフのダイヤモンドを購入するという目的で、実店舗へGO!

と行きたかったのですが、行く前に少し不安になって電話してみたところ、青だけは店頭には無いとのこと。配送センターには在庫があるので、ネットで注文すれば、入手出来るということ。むむー、これでは実店舗に足を運ぶ意味が無いなぁと思っていたら、ダイヤモンドを購入する資金は現在手元にある→ネットで注文するとクレジットカード払いになる→ダイヤモンドの購入資金が余る→他に欲しい物が買えるのでは?という頭の悪い思考回路が働き、何を買おうかなぁと色々と調べていたり。ということで、店舗に行く前にササッと注文も済ませてしまいましたよ。

で、電車に揺られて巣鴨まで行って参りました。HPに掲載されている地図を頼りに、ほんの少しだけ迷いながら、お店まで辿り着く。店舗の近くには、よぐちさんの「サーカスがやってきた」の出版社である福音館もあり、ここにあるんだぁと軽く感動しながら、お店に入る。他にお客もいなかったので、そこそこ緊張しながら、並べられている数々の商品を触りながら見ていく。お店の小じんまりとしながらも、商品が所狭しとディスプレイされています。実際に手に取って遊べる商品が少なかったのが、ちょっと残念。展示はしてあるのですが。

Dsc01324まずは、目的のネフの積木を避けるように見ていきます。並べられている数々の商品が魅力的なだけに、アレもコレもと欲しくなってしまいます。店員さんと色々と商品について楽しくお喋りもしながら、SINA社の「Honneycomb」とNaef社の「Naef-Spiel」を購入。どちらも以前から欲しくて仕方なかったので、良い機会だと思っての購入です。決して衝動的に購入したのではありません。Honneycombはもう売っていたとは知らなかっただけで、Spielの方は何度も買おうと思っていながらも、購入には至っていなかったので、遂にここで購入です。

通販で買えるからといって、店舗に行かないのは、勿体ないなぁと実感した一日でした。しかしながら、実際に行って、実物に物を触ってしまうと、興味がなかった物まで欲しくなることもありますので、どちらが良いとは一概には言えないところです。でもこの店は非常に楽しかったので、また近いうちに行きたいところです。

|

« MEDIA SKIN | トップページ | オリガミックカード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WoodWarlock訪問紀:

« MEDIA SKIN | トップページ | オリガミックカード »