« コインボックス再考 | トップページ | 第6回モルキュール »

2007.03.03

Visions of Wonder Vol.2

Tommy Wonder師のVisions of Wonder Vol.2です。Vol.1と同様に相変わらず不思議で面白いマジックを堪能出来ます。しかしながら、その裏では非常に緻密に計算された動きや道具で満載です。かなりの情熱を持っていなければ、なかなか師のマジックは出来そうにありません。現象が起きるためなら、躊躇わずに必要な道具を作ったり揃えたりする情熱がありませんので、演じることは無さそうなものが多いです。かなり観賞用となる可能性が高いです。下に現象を書いている以外にも、ステージのアクト、ゾンビボール(解説のみ)、ブーメランカード、Ring On Ropeの演技と解説が収録されています。師のゾンビボールの演技はかなり観たかった。

・Elizabeth IV…マジシャンは透明のシートに挟まれた、2枚のカードと2枚の紙幣を取り出します。このシートに挟まれたカードが予言になっていて、予言がはずれたら観客に紙幣をプレゼントします。観客に1枚のカードを想像してもらいます。デックを取り出して、想像してもらったカードをデックから取り出し、テーブルに置いておきます。透明のシートの中のカードを確認してみると、1枚は観客の想像したカードです。(4/5)これは非常に強烈なマジックです。しかしながら、日本の紙幣ではあんまりやりたくないようなそんな感じですが、これは作成にも時間もかからずにすぐに作れそうです。

・Rubik's Card…マジシャンはデックと箱を取り出します。箱の中には、トランプの模様が描かれた立方体のブロックと、砂時計が入っています。砂時計を取り出し、箱を閉めてしまいます。観客にカードを1枚選んでもらいます。マジシャンは、砂時計が終わるまでに、観客のカードを立方体のブロックで作り上げると言います。がしかし、箱を開けると既に出来上がっています。(4/5)これはちょっとやってみたいと思いましたが、このギミックを作るのはそれほど難しくはないと思いますが、色々と条件にあった道具を探してくるのがちょっと面倒です…。

・Deja Reverse…マジシャンはデックを取り出し、観客にカードを1枚引いてもらいます。もう1人の観客にもカードを1枚引いてもらいます。デックに引いてもらったカードを返してもらいます。マジシャンは、デックの中で観客のカードをひっくり返すと言いながら、魔法の塩を取り出して、デックに振りかけます。デックを広げていくと、観客のカードがひっくり返っています。これを元通りにして、次の観客のカードもひっくり返そうとしますが、ひっくり返っているのは先ほどの観客のカードです。何度もやりますが、どうしてももう1人の観客のカードがひっくり返らないので、ひっくり返っているカードを破いてしまいます。そこに魔法の塩をかけると…。(3/5)これはかなり現象がはっきりしていて、観ていて面白かったです。カードを破いてしまう、個人的にはあまり好きではないタイプですが、これなら納得です。

・Socked Coins…マジシャンは財布を取り出しますが、がま口に靴下が付いている財布です。その中から5枚のコインと、1枚のワッシャーを取り出します。ワッシャーは脇に置いておきます。観客に5枚のコインを強く握ってもらいますが、マジシャンは1枚を観客の拳の中から抜き取ってしまいます。これを数回繰り返した後、観客にコインを同じ様に強く握ってもらいます。その拳の上にワッシャーを置きます。マジシャンは観客の拳の中からコインを取り出します。観客の手の中を見ると、いつの間にかワッシャーが握られています。(3/5)がま口に靴下が付いているだけでも面白いです。これも今までのマジックと同様に道具を揃えるのが難しい…。

・Cough DROP…マジシャンは丸い缶を取り出します。蓋を開けると、その中には咳止めが1粒入っています。缶の中からポロリと落ちて、マジシャンの見ていない間に蓋の下に入ってしまいます。観客には見えていたのですが、マジシャンは一瞬とまどいながらも蓋の下から探し出します。ハンカチでその咳止めを握ると、ハンカチから消えてしまいます。また蓋の下に入ったのだろうと思って蓋を持ち上げると、少し小さな蓋が出てきます。さらに…。(3/5)この道具は欲しい。マトリョーシカの様にどんどん小さなものが出てくるのは楽しいのですが、こんなのどこにあるんだろうって感じです。単純なネタですが、楽しい。

・Vanishing Bird Cage…マジシャンは鳥かごを持ってしますが、一瞬にして鳥かごは跡形もなく消えてしまいます。(2/5)これはやりたくても出来ない感じです。現象自体は非常に鮮やかに消えるので、やってみたい気もありますが、これは私にはちょっと無理でしょう。なので、やってみたい度は低め。

|

« コインボックス再考 | トップページ | 第6回モルキュール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Visions of Wonder Vol.2:

» 財布【ゴローズ・通販!ゴローズ・財布!ゴローズ・原宿!】 [ゴローズ・通販!ゴローズ・財布!ゴローズ・原宿!]
ゴローズの魅力・ゴローズの良さ・ゴローズの色々な情報や、ゴローズへのコメント等を集めて、皆様にゴローズのことをお伝えしていきます。 [続きを読む]

受信: 2007.03.07 03:47

» 事務の楽しみを・・・ [事務制服はカッコよく!!]
私が通う会社は私服もOKです。 会社の人たちを見ると、会社の事務制服と私服が6対4くらいの割合でいます。 [続きを読む]

受信: 2007.03.15 15:24

« コインボックス再考 | トップページ | 第6回モルキュール »