« BIGフリスク | トップページ | The Miser's Dream »

2007.03.08

マジックの道具について

今までなかなか手が出なかった新しいジャンルのマジックをちょっとやってみたいなぁと思いながらも、練習する時間がほとんど無いのが困りものです。とりあえず道具から揃えながら、実現可能に向けて、地味に歩いているつもりです。以前購入した道具が必要になり、家の中を探し続けているのですが、それはみつからず、その他の懐かしい道具とかが出てきたり。それを弄っていると、ますます練習する時間がなくなるのも判っているのですが、こちらも楽しかったり。久しぶりに色々とやってみたくなったり、ならなかったり。そろそろその道具を探すのもめんどくさくなってきたので、安いので買い直すしか。

そういえば、お蔵入りしてしまった道具ってのは結構な数がありまして、ここで紹介しているのは、本当に気に入っている道具ばかり。なので、自分でもどんな道具を書いたかなぁと見返すことが結構あったりします。まぁそういう道具は基本的に取り出しやすいところにあるので、探す必要もない訳ですが。というかそういうことを考え出すと、なんて効率の悪い買い方なんだろうと思いますが、他の人もこんな感じかと思うので、そんなに気にしない。購入した道具で使っている、もしくは使える道具なんて、1割にも満たないような気がします。マジックの場合は、やっているうちに嗜好が変わってしまいますからねぇ。買って満足したり、買っても演じない道具もたくさんあるのが恐ろしい。

拘りに拘り抜く場合は別として、こういったことは他の趣味だとあんまり無さそうな気がします。あくまで気がするだけですが、どんな趣味でも良い道具とかは欲しくなります。上は果てしないのです。私の場合は、何故か使えないと思っても、使わないだろうと思っても、後から欲しくなるかもしれないという不安を押さえきれないのです。基本的に欲しいと思った時に購入しておかないと、無くなるのがあっという間ですからねぇ。欲しいけど、まだ良いかと思っている道具ほど、市場から消えていく確率が高いのです。そういう読みが未だに下手くそなので、何とかしたいところですが、こればっかりは運なのでしょう。全然読めません…。

後は同じジャンルの道具を買い続けることは多々あります。同じジャンルだと、同時に演技が出来ないジレンマに陥ってしまうのですが、半分コレクションの様な感じになっています。最近だとパドル系のマジックの道具が徐々に溜まってきました。パドルは演技の幅が狭いのですが、何故か好き。自分でやっていても楽しいから、つい購入してしまいます。悪い癖だ。

|

« BIGフリスク | トップページ | The Miser's Dream »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マジックの道具について:

« BIGフリスク | トップページ | The Miser's Dream »