« 第5回モルキュール | トップページ | ぼやきながら »

2007.02.05

大めに見てね

秋葉原と言えばパズルの街です。いや、正確にはパズルの街でしたと言った方が正しいでしょうか。アキハバラデパート閉鎖に伴い、コスモ物産が無くなってしまっている現実を見て、ちょっと悲しくなりました。平野さんは元気にやっているでしょうか。とは言ってもまだパズル専門ショップのtoritoがあるので、パズルの街と言い張ります。で昨日モルキュール開演前にちょろっとtoritoに寄って参りました。欲しい物が若干売り切れていたので、満足のいく買物も出来ませんでしたが、それなりに収穫あり。またまたしばらく楽しめそうなパズルを購入してきました。その前に解いてないパズルをどうにかしろよ…というのは置いておく。

Dsc01231今回のお気に入りは、写真の「大めに見てね」です。504円。この写真は解答ではありませんので、ご安心を。これはパッケージに掲載されている通りにピースを並べただけです。これはシルエットパズルに分類されるパズルです。ピースを重ねないようにして、並べ替えて、問題の形を作るパズルです。これはアクリルパズルシリーズ14となっています。14もシリーズ化していたとは知りませんでしたが、とりあえずtoritoの売り文句「柔軟な思考が必要です」というあたりに惹かれて購入してみました。サクッと解けても良し、難しくても良しという感じで購入したのですが、思いの外難しい…。ちょっとずれているキーになるパーツの収まる場所が全く見当がつきません。作者の思う壺に思いっきり嵌っているような気がしないでもないが、それもまた楽しい。

そういえばシルエットパズルは苦手なことに今更気が付いた。出来ないこともないと思いますが、これはちょっと時間がかかりそうです。時間がかかればかかるほど、コストパフォーマンスは飛躍的にアップするので、それはそれで良いのですが、解けない状態で置いておくのも精神衛生上良くないよなぁと思いつつ、解けないパズルがどんどん溜まっていくのです。まぁいつでも楽しめる状態にあれば、思い出した時にでも引っ張りだせば遊べるし、パズルとかは、年月が経つと入手しにくくなるので、どんどん買った方が良いのです。と言い聞かせて、また買いに行くのです。次回訪れる時には、今回売り切れていた品々が入荷していますように。

|

« 第5回モルキュール | トップページ | ぼやきながら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大めに見てね:

« 第5回モルキュール | トップページ | ぼやきながら »