« キューブネタを少々 | トップページ | チャレンジコーナーに向けて »

2007.02.20

決定版 頭を鍛えるルービックキューブ完全解析!

Dsc01250昨日に引き続き、今日もキューブのネタになってしまいました。こうやって固めて書かずに、様々な記事をちりばめられたらどんなに素敵だろうと思っていても、なかなかそう上手いこと回りません。その辺はフィーリングと購入してきたもので記事も決まってしまう適当な感じでやっています。元々このネタを書く気は無かったのですが、フラーッと久しぶりに本屋にでも行ってみようかなぁと思って、なんとなく眺めていたところ目に付きました。「決定版 頭を鍛えるルービックキューブ完全解析!」です。

以前にも「頭を鍛える ルービックキューブ 完全解析!」という本が出ていましので、「む、表紙を変えて、中身は変えずに、再販したのか?」などと思いながらも、少しだけ読んでみることにしたところ、基本となる部分は変わらずに、若干中身も変わっていたので、ついつい購入してしまいました。前のは、今は家のどこにあるかが判らない状態なので、丁度良かった。ちょっと調べてみたところ、なんと今日が発売日だったようですね。決してがっついて購入しているわけではありません。

拙い記憶を頼りに同じところや違うところを書いてみようと思います。記憶違いがあるかもしれませんので、ご了承下さい。同じであるところは、ツクダ式の解法、簡易LBL法、リベンジの解法(完全1面から作成するタイプ)、パターンキューブなど。細かい部分は違うかもしれませんが、この辺は同じっぽい。違うところと言えば、2×2×2の解法が載っていたり、リベンジのセンターファーストからエッジを揃えて仮想3×3×3にする解法などが載っています。そういえば、OLLとPLLの図はちょっと見やすくなったかもしれません。持っている人があえて買うこともないかもしれませんが、個人的には買いの本でした。

|

« キューブネタを少々 | トップページ | チャレンジコーナーに向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決定版 頭を鍛えるルービックキューブ完全解析!:

» 「ルービックキューブ」を脳のサプリメントとして効果的に使う [サプリメントを知る!]
1980年代に、空前の一大ブームを起こした立体パズルゲーム「ルービックキューブ」が、現在の脳トレブームの中、再び脚光を浴びています。 [続きを読む]

受信: 2007.02.22 21:29

« キューブネタを少々 | トップページ | チャレンジコーナーに向けて »