« Al Schneider Technique Vol.1 | トップページ | ひつじPuzzle »

2007.01.29

やらないマジック

そろそろ色々なことに向けて本格的に練習を開始していかないといけないなと思っているところですが、なかなかそういった時間も取れずに、脳内だけで練習をしているHIGEです。当たり前ですが、全く上手になりません。むしろ身体を動かしていないから、ますます下手くそになってきています…。根本的に考え方を変えないとダメですな。

ということでもないのですが、私がやらない、もしくは極力やりたくないマジックについて書いてみます。個人的にやらないだけで、他の人がやっている分には面白いのでOKです。以下に書いていることについては、自分がやらない分野ですので、どんどんやってくれると嬉しいくらいです。頼みます。

まず、火を使ったマジックもやらない。火を使ったマジックは、視覚的に効果的ではありますが、個人的に積極的にやることはないでしょう。色々とやれば、面白そうだとは思いますが、危険が伴うような練習をしたくないのが第一か。もし失敗して自分が火傷とか負っちゃうと痛いし、ましてやそれが燃え広がって火事とかになることを考えるとなかなか出来ません。以前、田村正和のCMの「まさにガスだね」と言うのをやってみたくて、購入したものもあるのですが、危険過ぎて一度も練習もしていません…。思っていた以上に大変そうだし、危険でした。

さらにテクニカル過ぎるカードマジックもやらない。まぁ元々カードマジック自体はほとんどやらないのですが、実際に演じることもあります。その時は非常に簡単なものしかやりません出来ません。マジックが簡単な分演出に力を注いでいるつもりです。技法は使用しないに越したことないかなぁと。結局カード当てであれば、どのように難しく行ったとしても、効果は一緒なら、なるべく簡単にしたいってのが人情ってなもんです。カード以外で、好きでたまらないマジックについては、テクニカルだろうが、難しかろうが練習する。結局カードマジックはみんながやっているから、単に天邪鬼的にしないだけなんですが…。

あとは、マニアックなマジックもやらないしやれない。というか最近は普通のマジックしか練習していません。全くやらないってことはありませんが、基本的にマジックについての前提知識を伴うものは極力避けているというか、そんな感じです。とあるマジックを知っているという前提で行って、初めて面白さが判るようなマジックは、マニアの集まりだけで良いかなと思っています。単純にその現象が楽しめるものであれば、そういったマジックも良いかなと。知っていればより楽しめるみたいな感じであれば、理想ですかね。

結局はちょっと人と違ったことがやりたいだけなんです。元々マジックを趣味にしている人は、そういった気質が少なからずあるのではと思っています。私の場合は、その中でもさらに人が少ないところに行こうとしているだけかもしれません。毛色の違う道具を探して使うのが楽しいので、結果的にそういう状態になっているだけか。

|

« Al Schneider Technique Vol.1 | トップページ | ひつじPuzzle »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やらないマジック:

« Al Schneider Technique Vol.1 | トップページ | ひつじPuzzle »