« 初買 | トップページ | My Best vol.3 »

2007.01.04

サイコロのパズル

Dsc01214ペンタキューブ(小さな立方体5個で構成されているピース)とテトラキューブ(立方体4個)にて構成されていて、最終的にスポットが正しく、サイコロの目となるようにサイコロを作り上げるパズルです。コスモ物産にて、1500円で購入してきました。店頭では、ひっそりと置いてあるだけなので、一体何が何だか判らなかったのですが、「難しいよ」と言われたら、もう買うしか。店頭に後2個くらいしかみつけることが出来なかったのも、購入してしまった原因です。

Dsc01213で完成品がこの写真です。上手いこと組み上げることが出来ました。これは透明なケースが付属しているので、そこに入れておけば、保存も出来るようになっているのです。実はこれは、スポットが付いている分簡単になっているような気がします。がしかし、実際にサイコロを見ながらだと、結構簡単に作ることが出来るのですが、手本となるサイコロがない場合、難しさがアップします。数字の絶対配置が頭に入っていれば出来ると思いますが、見ないでやると難しい。

ふと疑問に思いましたが、サイコロの絶対配置って、規格にでもなっているのでしょうか?手持ちのサイコロを見比べてみたところ、数字の配置が同じでした。まぁ比較するほどそんなにたくさんは持っていないので、大した検証も出来ないのですが…。

|

« 初買 | トップページ | My Best vol.3 »

コメント

「(1, 6), (2, 5), (3, 4)がペアになる」という条件に「1, 2, 3がひとつの角に集まる」という条件を加えると普通のサイコロかその鏡像しか出来ないですよね.
気になったので調べてみました「一天地六東五西二南三北四」という風に振るそうです.ISO 162534やJIS Z 8319で規格が決められていま‥‥‥‥‥‥せん.

投稿: サイトー | 2007.01.05 06:36

サイトーさんどうも。
調べていただきありがとうございます。その鏡像が決まっているのかが、ちょっとだけ疑問だったのです。特に規格とかは無いようなんですね。

投稿: HIGE | 2007.01.05 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイコロのパズル:

« 初買 | トップページ | My Best vol.3 »